AGエナジーの電気は高いという評判・口コミは本当?メリット・デメリットを解説

AGエナジーの電気は高いという評判・口コミは本当?メリット・デメリットを解説

この記事で分かること
  • AGエナジーの電気料金がお得かどうか
  • メリット・デメリット

節約大好きな「ぴよねこ」( @piyoneko)です。

この記事では電力自由化の専門家が「AGエナジー」の料金やサービスについて分かりやすく解説します

「AGエナジー」の電気にはデメリットもあり、残念ながらおすすめできない人もかなりいます。

おすすめできない人が契約すると、割高になるので要注意!

この記事を読むとあなたの場合に「AGエナジー」と契約した方がいいのか、それとも他社を選んだ方がいいのか確認できますよ。

ぴよねこ

不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

AGエナジーとは?どんな電力会社?

AGエナジーの概要
人気
ランキング
ランク外
電力会社比較ランキング」から申し込みはありません
エリア関東関西中部北海道東北北陸中国四国九州
初期費用0円
解約時の違約金2,000円(2年以内の解約時)
メリット・特になし
デメリット・電気料金が高め
・解約時に違約金2,000円

AGエナジーは「Absolute Global Assets株式会社」という不動産関連の企業が運営する電力会社です。

自社で発電所を持っていないと思われますが、どこの電力会社から電気の供給を受けているのかも公表されていません。正直情報が少ないです。

過去にQoo10に出店したり、最近では一部ポイントサイトの案件にも登場しています。

ポイントサイトにあると契約したくなる人もいるとは思いますが、重要なのは電気料金

あなたの場合に本当にお得なのか、この後の料金シミュレーションで確認しましょう。

Point
  • 「AGエナジー」は情報が少ない

 

AGエナジーの料金を比較シミュレーション

「AGエナジー」に切り替えた場合、どれくらい安くなるのかシミュレーションします。(山梨・静岡東部は関東、新潟は東北に含む)


地域を選んで下さい


関東の場合

東京電力から「AGエナジー」に切り替えた場合の1年間の節約額と、関東でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
関東での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
AGエナジー
従量電灯B
-280円-1,357円-2,390円-2,769円-3,651円

【参考】
関東1位の
電力会社

関東で節約額1位の電力会社と比べると、「AGエナジー」はあまり安くはありませんね・・・

切り替えて損をすることはありませんが、関東で人気の「あしたでんき」「ENEOSでんき」と比べるとかなり見劣りしてしまいます。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

うーん、あまり安くないなあ・・・

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んでもいいよね!

関西の場合

関西電力から「AGエナジー」に切り替えた場合の1年間の節約額と、関西でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
関西での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
AGエナジー
従量電灯A
-96円-1,011円-1,957円-2,303円-3,111円

【参考】
関西1位の
電力会社

関西で節約額1位の電力会社と比べると、「AGエナジー」はあまり安くはありませんね・・・

切り替えて損をすることはありませんが、関西で人気の「あしたでんき」「ENEOSでんき」と比べるとかなり見劣りしてしまいます。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

うーん、あまり安くないなあ・・・

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社から選んでもいいよね!

中部の場合

中部電力から「AGエナジー」に切り替えた場合の1年間の節約額と、中部でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
中部での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
AGエナジー
従量電灯B
-280円-1,295円-2,260円-2,612円-3,435円

【参考】
中部1位の
電力会社

中部で節約額1位の電力会社と比べると、「AGエナジー」はあまり安くはありませんね・・・

切り替えて損をすることはありませんが、中部で人気の「あしたでんき」や「エネワン」と比べるとかなり見劣りしてしまいます。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

うーん、あまり安くないなあ・・・

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社から選んでもいいよね!

北海道の場合

北海道電力から「AGエナジー」に切り替えた場合の1年間の節約額と、北海道でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
北海道での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
AGエナジー
従量電灯B
-330円-2,535円-3,213円-3,634円-4,616円

【参考】
北海道1位の
電力会社

北海道で節約額1位の電力会社と比べると、「AGエナジー」はあまり安くはありませんね・・・

切り替えて損をすることはありませんが、北海道で人気の「親指でんき」や「Looopでんき」と比べるとかなり見劣りしてしまいます。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

うーん、あまり安くないなあ・・・

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社から選んでもいいよね!

東北の場合

東北電力から「AGエナジー」に切り替えた場合の1年間の節約額と、東北でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
東北での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
AGエナジー
従量電灯B
-254円-1,281円-2,270円-2,632円-3,476円

【参考】
東北1位の
電力会社

東北で節約額1位の電力会社と比べると、「AGエナジー」はあまり安くはありませんね・・・

切り替えて損をすることはありませんが、東北で人気の「あしたでんき」や「H.I.S.でんき」と比べるとかなり見劣りしてしまいます。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

うーん、あまり安くないなあ・・・

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社から選んでもいいよね!

北陸の場合

北陸電力から「AGエナジー」に切り替えた場合の1年間の節約額と、北陸でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
北陸での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
AGエナジー
従量電灯B
-244円-1,082円-1,870円-2,164円-2,845円

【参考】
北陸1位の
電力会社

北陸で節約額1位の電力会社と比べると、「AGエナジー」はあまり安くはありませんね・・・

切り替えて損をすることはありませんが、北陸で人気の「親指でんき」や「Looopでんき」と比べるとかなり見劣りしてしまいます。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

うーん、あまり安くないなあ・・・

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社から選んでもいいよね!

中国の場合

中国電力から「AGエナジー」に切り替えた場合の1年間の節約額と、中国地方でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
中国地方での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
AGエナジー
従量電灯A
-262円-1,308円-2,307円-2,673円-3,525円

【参考】
中国1位の
電力会社

中国地方で節約額1位の電力会社と比べると、「AGエナジー」はあまり安くはありませんね・・・

切り替えて損をすることはありませんが、中国地方で人気の「あしたでんき」や「H.I.S.でんき」と比べるとかなり見劣りしてしまいます。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

うーん、あまり安くないなあ・・・

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社から選んでもいいよね!

四国の場合

四国電力から「AGエナジー」に切り替えた場合の1年間の節約額と、四国でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
四国での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
AGエナジー
従量電灯A
-267円-1,344円-2,377円-2,755円-3,637円

【参考】
四国1位の
電力会社

四国で節約額1位の電力会社と比べると、「AGエナジー」はあまり安くはありませんね・・・

切り替えて損をすることはありませんが、四国で人気の「楽天でんき」や「H.I.S.でんき」と比べるとかなり見劣りしてしまいます。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

うーん、あまり安くないなあ・・・

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社から選んでもいいよね!

九州の場合

九州電力から「AGエナジー」に切り替えた場合の1年間の節約額と、九州でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
九州での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
AGエナジー
従量電灯B
-245円-1,162円-2,037円-2,365円-3,121円

【参考】
九州1位の
電力会社

九州で節約額1位の電力会社と比べると、「AGエナジー」はあまり安くはありませんね・・・

切り替えて損をすることはありませんが、九州で人気の「あしたでんき」と比べるとかなり見劣りしてしまいます。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

うーん、あまり安くないなあ・・・

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社から選んでもいいよね!

 

AGエナジーのメリット

「AGエナジー」には特にメリットはありません。

 

AGエナジーのデメリット

電気料金が高い

「AGエナジー」の最大のデメリットは電気料金が高めなこと

記事前半で実際の料金をシミュレーションしましたが、他にお得な電力会社はたくさんあります。

料金をもっと安くしないと、現状ではおすすめすることは難しいです。

Point
  • 電気料金が高め

 

解約時に違約金がかかる

電力自由化では解約時の違約金は0円が基本です

ですが中には解約時に高い違約金を設定している電力会社もあり、注意が必要です。

そのような会社と契約してしまうと、引越しのたびに違約金が発生したり、気軽に他のお得な電力会社に切替できませんよね。

「AGエナジー」は契約から2年以内に解約すると、違約金が2,000円かかります

違約金がない電力会社が多いので、デメリットとなりますね。

Point
  • 2年以内の解約で違約金2,000円

 

再請求手数料1,000円かかる

「AGエナジー」には支払が遅れた場合に再請求手数料1,000円が請求されます。(約款に記載アリ)

もちろん支払が遅れること自体よくないのですが、他社では見られない料金なので注意しましょう。

Point
  • 再請求手数料1,000円の設定あり

 

AGエナジーの基本情報

初期費用

電力会社の正しい選び方」でも解説していますが、電力自由化に初期費用というものは存在しません。

ですが、一部電力会社では契約事務手数料という名目で初期費用を設定しています

本来なら支払う必要のない費用なので、初期費用が0円の電力会社であることを確認することが重要。

「AGエナジー」の場合は初期費用0円で始められるので、この点は安心です

Point
  • 初期費用は0円

 

支払い方法

「AGエナジー」の支払い方法は☟の2つから選べます。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • 振込票でコンビニ・銀行払い(毎月+300円

まず前提として電気料金の支払いにはクレジットカードがおすすめです

クレジットカードにはポイント還元があり、毎月発生する電気代のような固定費はクレカ払いにしてポイントを貯めるのが節約の基本ですよね。

もちろんできるだけお得なクレジットカードを利用しましょう。

Point
  • 支払方法はクレカ・口座振替・振込票から選べる

 

AGエナジーのキャンペーン

「AGエナジー」では現在キャンペーンは実施されていません。

 

AGエナジーの評判・クチコミ

見つかり次第UPします。

 

AGエナジーのまとめ

残念ながら電気料金が割高な上に、他社に比べややデメリットが多いので「AGエナジー」がおすすめとは言えません

「AGエナジー」にこだわりがなければ、他のお得な電力会社を選んだ方がかなり安くできます。

ぜひあなたにピッタリなお得な電力会社を、☟の料金比較で探して下さいね。

 

電力自由化記事のフッター

「電力会社の選び方」関連記事

あなたにピッタリな電力会社が分かる

電力会社ランキング
関東 
関西 
中部 
東北 
北陸 
中国 
四国 
九州 
沖縄 

合わせてガス代も節約しよう

都市ガス会社ランキング
関東 
関西 
・九州(作成中)

コメントを残す