AIでんきのメリット・デメリット・キャンペーン情報(コード)を徹底解説

「AIでんき」の電気料金はお得なのかなあ?

ひよこくん

ぴよねこ

とてもお得だから、徹底解説するよ!

「AIでんき」は電気料金がとにかく安いことで人気のある電力会社です。

とてもおすすめな電力会社ですが、一部の人には注意点もあります。

この記事を読むと、「AIでんき」があなた自身に本当にピッタリな電力会社かどうか分かりますよ。

AIでんきのまとめ
人気
ランキング
人気 第3
電力会社比較ランキング」から申し込みが多い順です。
エリア関東(山梨・静岡東部含む)・関西・中部・北海道・東北(新潟含む)・中国・四国・九州
初期費用0円
解約時の違約金0円
キャンペーン特になし
メリット・多くの人が電気料金をほぼ最安値にできる
・口座振替で支払いできる
デメリット・関西では他社と比べてやや高め
・20A契約の人は高くなる可能性がある
・最低利用料金の設定あり

ぴよねこ

不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

AIでんきの基本情報

AIでんきの提供エリア・地域

「AIでんき」は北陸地方(石川・富山・福井県)と沖縄県以外の人が契約可能です。(離島は除く)

ほぼ全国をカバーしているので、転勤や引越しの可能性がある人も利用しやすい電力会社と言えますね。

Point
  • 「AIでんき」は北陸・沖縄県以外で利用できる

 

AIでんきの初期費用

電力会社の正しい選び方」でも解説していますが、電力自由化に初期費用というものは存在しません。

ですが、一部電力会社では契約事務手数料という名目で初期費用を設定しています

これは初期費用で利益を得ようとしているだけで、本来なら私たちが払う必要がない費用。そのため初期費用のかかる電力会社とは契約しないことが基本です。

「AIでんき」の場合は初期費用0円で始められるので安心できる電力会社ですよ

Point
  • 「AIでんき」は初期費用0円で始められる

 

AIでんきの解約時の違約金

電力自由化では解約時の違約金は0円が基本。ですが中には解約時に高い違約金を設定している場合があり、注意が必要です。

そのような会社と契約してしまうと、引越しのたびに違約金が発生する可能性がありますし、他にお得な電力会社が登場した時に気軽に切替できませんよね。

「AIでんき」の場合は解約時の違約金は無料です。いつでも0円で解約可能なの安心できますよ。

Point
  • 「AIでんき」は違約金0円

 

AIでんきの電気料金の支払い方法

「AIでんき」の支払い方法は☟の2つから選べます。

  • クレジットカード
  • 口座振替

料金のお得な電力会社の支払い方法はクレジットカード限定の場合がありますが、「AIでんき」は口座振替の支払いにも対応しています

クレジットカードを利用できない人にはとても貴重な電力会社と言えますね。

もちろんクレジットカードにはポイント還元があり、毎月発生する電気代のような固定費はクレカ払いにしてポイントを貯めるのが節約の基本です。

口座振替にも対応していますが、できるだけお得なクレジットカードを利用しましょう。

Point
  • 「AIでんき」の支払いはクレジットカード・口座振替から選べる

 

AIでんきのメリット

電気料金がトップクラスの安さ

電気料金は一般的に「基本料金」+「従量料金(電気を使った分の料金)」の合計で請求されます。

ですが「AIでんき」の場合は基本料金0円なので「従量料金」のみ。さらにこの「従量料金」も安く設定されています。

そのため多くの人が電気料金をほぼ最安値にすることができる電力会社です

Point
  • 「AIでんき」は電気料金がトップクラスの安さ

 

AIでんきのデメリット

関西では他社と比べてやや高め

関西で電気料金が安く人気の電力会社と言えば「あしたでんき」ですが、「AIでんき」は比べると少し高くなります。

「AIでんき」はとてもお得な電力会社ですが、関西での料金が少し高めに設定されているためです。

関西在住の方は特に理由がなければ、「あしたでんき」を選んだ方がお得になりますよ。

Point
  • 「AIでんき」は関西では少し高め

 

20A(アンペア)契約の人は高くなる可能性がある

補足
関西・中国・四国地方の人はアンペア契約ではないので関係のない内容です。

現在20A契約で電力会社と契約している人が「AIでんき」に切り替えると、逆に料金が高くなる可能性があります

これは「AIでんき」が悪いのではなく、20Aの場合は元々料金が安いのでお得になりにくいことが原因です。

ただし全ての20A契約の人が高くなるわけではありません。あなた自身の電気料金を具体的にシミュレーションして確認することが重要です。

☟の関連記事では電気使用量を入力するだけで、あなたにピッタリな電力会社を見つけることができますよ。

Point
  • 「AIでんき」は20A契約では高くなる可能性あり

 

最低利用料金の設定あり

「AIでんき」には最低利用料金の設定があります。

つまり電気を全く使わなかった月でも0円ではなく、☟の料金を支払う必要があるということ。

  • 【関西・中国・四国】
    一律1,360.8円
  • 【その他の地域】
    契約電流10Aにつき226.8円

例えば関東で40A契約なら最低利用料金は907.2円(226.8×4)ということになります。

ほとんどの人は最低利用料金以上になるので問題はないのですが、長期出張がある人や別荘のような長期間電気を使用しない場合でも電気代がかかります。

そのような人の場合は、「あしたでんき」や「Looopでんき」のようなお得でさらに最低利用料金がない電力会社を選ぶといいですね。

Point
  • 「AIでんき」には最低利用料金がある

 

AIでんきのキャンペーン情報・コード

「AIでんき」で実施中のキャンペーンは現在ありません。

申し込み時にキャンペーンコードを記入する欄もありますが、こちらも現在実施されていません。

ただし時期によっては開催されることもあるので、「AIでんき」の公式サイトでの確認をおすすめします。

Point
  • 「AIでんき」のキャンペーンはあまり行われない

 

AIでんきの電気料金シミュレーション

最後に「AIでんき」の電気料金が従来の電力会社の料金と比べて、どれくらいお得になるのかシミュレーションします。

申し込む前にあなたの場合の料金を確認しておきましょう!

AIでんきの料金【関東の場合】

「AIでんき」と東京電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

世帯人数東京電力
従量電灯B
AIでんき年間節約額
1人65,362円64,335円-1,026円
2人107,706円104,739円-2,967円
3人125,845円117,482円-8,363円
4人134,619円122,144円-12,475円
5人150,597円133,022円17,575円

AIでんきに申し込む

AIでんきの料金【関西の場合】

「AIでんき」と関西電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

世帯人数関西電力
従量電灯A
AIでんき年間節約額
1人55,433円56,883円+1,450円
2人96,348円92,607円-3,741円
3人110,455円103,874円-6,581円
4人115,616円107,996円-7,620円
5人127,659円117,614円-10,045円

AIでんきに申し込む

AIでんきの料金【中部の場合】

「AIでんき」と中部電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

世帯人数中部電力
従量電灯B
AIでんき年間節約額
1人66,071円64,335円-1,736円
2人106,479円104,739円-1,740円
3人123,610円117,482円-6,128円
4人132,014円122,144円-9,870円
5人147,131円133,022円-14,109円

AIでんきに申し込む

AIでんきの料金【北海道の場合】

「AIでんき」と北海道電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

世帯人数北海道電力
従量電灯B
AIでんき年間節約額
1人76,978円71,787円-5,191円
2人125,837円116,871円-8,966円
3人146,273円131,090円-15,183円
4人156,297円136,292円-20,005円
5人174,330円148,430円-25,900円

AIでんきに申し込む

AIでんきの料金【東北の場合】

「AIでんき」と東北電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

世帯人数東北電力
従量電灯B
AIでんき年間節約額
1人63,893円64,335円+441円
2人104,413円104,739円+325円
3人122,446円117,482円-4,964円
4人131,509円122,144円-9,365円
5人147,472円133,022円-14,450円

AIでんきに申し込む

AIでんきの料金【中国の場合】

「AIでんき」と中国電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

世帯人数中国電力
従量電灯A
AIでんき年間節約額
1人57,825円59,367円+1,542円
2人100,806円96,651円-4,155円
3人115,093円108,410円-6,683円
4人120,321円112,712円-7,609円
5人132,517円122,750円-9,767円

AIでんきに申し込む

AIでんきの料金【四国の場合】

「AIでんき」と四国電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

世帯人数四国電力
従量電灯A
AIでんき年間節約額
1人58,673円59,367円+693円
2人101,544円96,651円-4,893円
3人116,280円108,410円-7,870円
4人121,671円112,712円-8,959円
5人134,250円122,750円-11,500円

AIでんきに申し込む

AIでんきの料金【九州の場合】

「AIでんき」と九州電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

世帯人数九州電力
従量電灯B
AIでんき年間節約額
1人58,939円56,883円-2,056円
2人95,641円92,607円-3,034円
3人111,745円103,874円-7,871円
4人119,863円107,996円-11,867円
5人134,131円117,614円-16,517円

AIでんきに申し込む

 

今回紹介した電気料金は平均値から計算したもので、実際には一人一人料金は異なります。

☟の関連記事のシミュレーションではあなたにピッタリな電力会社を見つけることができますよ。

電力会社おすすめ比較ランキング!あなたにピッタリな電力会社をシミュレーション!
おすすめ電力会社ランキング

1 

 

2 

 

3 

 

4 

 

5 

コメントを残す