あくび電気の評判・口コミは?電気料金とデメリットを解説(AKUBIでんき)

「あくび電気」という電力会社から勧誘の電話があったんだけど、お得なのかなあ?

ひよこくん

ぴよねこ

勧誘電話が増えてるみたいだね。

今回は「あくび電気」について解説するね。

「あくび電気」という電力会社から勧誘電話などがかかってくるケースが増えていますが、電気代が本当にお得なのでしょうか?

  • 「あくび電気」にしたら電気代が高くなった
  • 他の電力会社の方が安かった

電力会社を変えるなら、このような状況は避けるべきですよね。

結論から言うと他の電力会社の方がおすすめなので、他社とも比較しています。

「あくび電気」に興味がある人は、最後まで読んで確認して下さい。

ぴよねこ

不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

あくび電気には解約時の違約金・解約金がある

あくび電気の解約時の違約金・解約金

解約時に違約金のない電力会社を選ぶのが、電力自由化の基本ですよね。

残念ながら「あくび電気」を解約する場合は、違約金6,000円が必要です

しかも、2年契約の更新月以外に解約すると違約金が発生します。

違約金が0円の電力会社が多いのに、高額な違約金+顧客に不利な条件は大きなデメリットです。

本サービスの契約期間は2年間(課金開始日の属する月を1カ月目として24カ月目の月末まで)です。お客様から24カ月目の契約更新月に解約の申し出がなかった場合、さらに2年間を契約期間として更新します。※2年の更新月以外でのサービス解約、サービス変更等があった場合、あくび 電気は6,000円(不課税)を違約金として請求いたします。

「あくび電気」重要事項説明書より抜粋

電力会社はスマホみたいな違約金はないの?

ひよこくん

ぴよねこ

違約金0円が基本だよ。

あっても1年未満の解約時のみに限定する電力会社が多いから、大きなデメリットだね。

Point
  • 2年の更新月以外に解約する場合は違約金6,000円

 

あくび電気は初期費用がかかる

あくび電気の工事・初期費用

多くの電力会社は初期費用0円で始められますが、「あくび電気」の場合は初期費用3,800円がかかります

初期費用の内訳は、事務手数料3,000円(税別)と契約手数料800円(税別)です。

ご契約が成立した月を初回登録月として、初回登録月のみ、事務手数料3,000円(税別)と契約手数料800円(税別)が発生いたします。

「あくび電気」重要事項説明書より抜粋

初期費用ではないですが、毎月Web明細書150円(税別)もかかります

毎月の電気使用量および請求金額については、原則として、当社Webサイト上で、お客さまご自身でご確認いただくことができます。本サービスのご 使用料金の他に月額150円(税別)のWeb明細使用料が別途発生いたします。この場合、当社は Web サイト上のお客さま個別のマイページにおいて 請求金額に係る電子データを登録したことをもって、お客さまへのご請求を行ったものといたします。別途検針票を発行、送付希望されるお客様に つきましては、事務手数料として、100円/月(税別)を、毎月の電気料金のお支払時に合わせてお支払いいただきます。

「あくび電気」重要事項説明書より抜粋

紙の明細書が有料の電力会社はありますが、Webの明細書で料金が発生するのは珍しいです。

初期費用が高いね・・・

ひよこくん

ぴよねこ

ほとんどの電力会社で初期費用0円だから、大きなデメリットだね。
Point
  • 初期費用3,800円がかかる
  • Webの明細書に毎月150円かかる

 

あくび電気の電気料金シミュレーション・基本料金

あくび電気の料金シミュレーション

「あくび電気」が東京電力などの従来の電力会社と比べて、お得になるのかシミュレーションします。

☟からご自身のお住まいの地域をクリックすると、料金の目安を確認できますよ。

「あくび電気」と、北海道電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

世帯人数あくび電気北海道電力年間節約額
1人(20A)契約不可72,960円
1人(30A)76,978円76,978円0円
2人(30A)124,696円125,838円-1,142円
3人(40A)144,310円146,274円-1,964円
4人(50A)154,033円156,298円-2,265円
5人(60A)171,365円174,331円-2,966円

2人以上の世帯で北海道電力より安くなりますが、節約額はかなり少ないです。

実は北海道の人が利用できる電力会社の中でも、「あくび電気」は割高です

北海道でお得な電力会社は☟の記事で解説しています。

「あくび電気」と、東北電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

世帯人数あくび電気東北電力年間節約額
1人(20A)契約不可60,006円
1人(30A)63,894円63,894円0円
2人(30A)103,774円104,414円-639円
3人(40A)121,099円122,447円-1,348円
4人(50A)129,903円131,510円-1,607円
5人(60A)145,261円147,473円-2,212円

2人以上の世帯で東北電力より安くなりますが、節約額はかなり少ないです。

実は東北の人が利用できる電力会社の中でも、「あくび電気」は割高です

東北と新潟県のお得な電力会社は☟の記事で解説しています。

「あくび電気」と、東京電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

世帯人数あくび電気東京電力年間節約額
1人(20A)契約不可61,992円
1人(30A)65,362円65,362円0円
2人(30A)107,040円107,706円-666円
3人(40A)124,442円125,846円-1,404円
4人(50A)132,945円134,619円-1,674円
5人(60A)148,293円150,597円-2,304円

2人以上の世帯で東京電力より安くなりますが、節約額はかなり少ないです。

実は関東の人が利用できる電力会社の中でも、「あくび電気」は割高です

関東と山梨・静岡東部でお得な電力会社は☟の記事で解説しています。

「あくび電気」と、北陸電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

世帯人数あくび電気北陸電力年間節約額
1人(20A)契約不可53,200円
1人(30A)56,051円56,051円0円
2人(30A)89,565円90,076円-511円
3人(40A)103,177円104,253円-1,076円
4人(50A)109,965円111,248円-1,283円
5人(60A)122,001円123,768円-1,766円

2人以上の世帯で北陸電力より安くなりますが、節約額はかなり少ないです。

実は北陸の人が利用できる電力会社の中でも、「あくび電気」は割高です。

北陸でお得な電力会社は☟の記事で解説しています。

「あくび電気」と、中部電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

世帯人数あくび電気中部電力年間節約額
1人(20A)契約不可62,702円
1人(30A)66,072円66,072円0円
2人(30A)105,858円106,479円-622円
3人(40A)122,300円123,610円-1,310円
4人(50A)130,452円132,015円-1,562円
5人(60A)144,981円147,132円-2,150円

2人以上の世帯で中部電力より安くなりますが、節約額はかなり少ないです。

実は中部地方の人が利用できる電力会社の中でも、「あくび電気」は割高です。

中部地方でお得な電力会社は☟の記事で解説しています。

「あくび電気」と、関西電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

世帯人数あくび電気関西電力年間節約額
1人56,172円55,599円+572円
2人98,027円96,637円+1,390円
3人112,020円110,787円+1,233円
4人117,139円115,964円+1,175円
5人129,084円128,043円+1,041円

驚くことに関西では「あくび電気」の方が関西電力より高くなります。

電力会社を切替える意味がないので、全くオススメできません。

関西でお得な電力会社は☟の記事で解説しています。

「あくび電気」と、中国電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

世帯人数あくび電気中国電力年間節約額
1人57,825円57,825円0円
2人100,162円100,806円-644円
3人113,737円115,094円-1,357円
4人118,703円120,321円-1,618円
5人130,291円132,518円-2,227円

2人以上の世帯で中国電力より安くなりますが、節約額はかなり少ないです。

実は中国地方の人が利用できる電力会社の中でも、「あくび電気」は割高です。

中国地方でお得な電力会社は☟の記事で解説しています。

「あくび電気」と、四国電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

世帯人数あくび電気四国電力年間節約額
1人58,673円58,673円0円
2人100,879円101,545円-666円
3人114,876円116,280円-1,404円
4人119,997円121,671円-1,674円
5人131,946円134,250円-2,304円

2人以上の世帯で四国電力より安くなりますが、節約額はかなり少ないです。

実は四国の人が利用できる電力会社の中でも、「あくび電気」は割高です。

四国でお得な電力会社は☟の記事で解説しています。

「あくび電気」と、九州電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

世帯人数あくび電気九州電力年間節約額
1人(20A)契約不可55,440円
1人(30A)58,940円58,940円0円
2人(30A)95,073円95,641円-568円
3人(40A)110,552円111,750円-1,198円
4人(50A)118,435円119,863円-1,428円
5人(60A)132,161円134,127円-1,966円

2人以上の世帯で九州電力より安くなりますが、節約額はかなり少ないです。

実は九州の人が利用できる電力会社の中でも、「あくび電気」は割高です。

九州でお得な電力会社は☟の記事で解説しています。

 

あくび電気の口コミ・評判

Twitter上の口コミを紹介します。

私が経験したものではなく、あくまでも口コミであることを前提に参考にして下さい。

5%引きになると言われた口コミ

 

各地域のシミュレーションでも紹介しましたが、「あくび電気」の料金プランでは5%も安くなりません。

実際には1~2人世帯では電気代はほぼ同じ、3人以上の世帯で約1%安くなる程度です。

「あくび電気」が5%引きといっている根拠は☟のとおりです。

電力量料金に関する電気料金メニューはこのたびAKUBIでんきを契約いただいた住所で契約していた一般送配電事業者(2016年4月時点)が定め る電気料金より、電力量料金部分の第三段階使用料金を5%割り引いた料金と致します。

「あくび電気」重要事項説明書より抜粋

確かに電気料金の計算に用いる、電力量料金の一部が5%引きになっています。

イコール電気代が5%安くなるわけではないので、注意しましょう。

従来の電力会社を名乗って契約させるという口コミあり

 

従来の電力会社を名乗っているという口コミがあります。

事実かどうか判断できませんので、ご参考までに。

メーターを交換すると言って契約させるケース

 

メーターの交換から契約させられたという口コミもあります。

事実かどうか判断できませんので、ご参考までに。

Twitter上での口コミについて

Twitter上でのクチコミを紹介しましたが、私自身が経験したものではないので事実かどうかは分かりません。

ですが他の電力会社では見られない内容の口コミなので、念のため紹介しました。

口コミの内容は、ご自身で評価して下さい。

 

あくび電気のデメリット

あくび電気のデメリット

「あくび電気」の主なデメリットをまとめると☟のとおりです。

  • 2年の更新月以外に解約すると違約金6,000円かかる
  • 初期費用3,800円がかかる
  • Webの明細書が毎月150円かかる
  • 電気代が他社と比べて割高

 

あくび電気は契約しても大丈夫なのか?

「あくび電気」と契約して電気を使っている分には、停電が起きやすくなるとか、電気の質が悪くなるなどはありません。

従来の電力会社より1%近く安くなる人もいるので、契約したからといって不安になる必要はありません。

ちなみに電力会社を契約して8日以内であればクーリングオフも可能です。

これから契約を検討しようとする人には、個人的におすすめできません。

初期費用・違約金・Web明細書の費用などは、他社の電力会社では基本的に0円の場合が多いです

さらに電気料金自体もずっとお得な電力会社がたくさんあり、ご自身に合った電力会社を選べますよ。

お得な電力会社を探している方はこちら

僕は他の電力会社の方が良さそうだなあ。

ひよこくん

ぴよねこ

自分にあった電力会社を選ぶのが大事だよね。

コメントを残す