Amazon(アマゾン)の7つの支払い方法はどれが便利でお得?徹底解説!

こんにちは!
ぴよねこです。(twitterもやってます

Amazonは手軽に、そして安く買えますよね。

支払い方法は手軽で、そして手数料が安い方法がオススメ!

Amazonの支払い方法は全部で7つ。

Amazonで便利な支払方法
  • クレジットカード
  • Amazonチャージ
  • 電子マネー
  • コンビニ支払い
  • ATMから振込
  • ネットバンクから振込
  • 代金引換で支払い

この中でオススメな支払い方法は・・・

ズバリ、オススメな支払い方法はクレジットカード払いかAmazonチャージです。他の支払い方法はオススメしません。

Amazonの支払いはクレジットカード or Amazonチャージ

今回はAmazonの7つの支払い方法について解説します。

Amazon支払方法の手数料比較

まずは手数料を比較します。

支払い方法手数料
クレジットカード払いなし
Amazonチャージなし
コンビニ支払いなし
電子マネー払いなし
ATMから振込あり(振込手数料がかかる)
ネットバンキングから振込あり(振込手数料がかかる)
代金引換あり(1回あたり324円)

ATMとネットバンキングからの振込は、利用する金融機関の振込手数料がかかります。

代金引換の手数料は324円です。

そのほかの支払い方法では手数料はかかりません。

手数料がかかる支払い方法はやめましょう!

手数料が無料の支払方法
  • クレジットカード
  • Amazonチャージ
  • 電子マネー
  • コンビニ支払い

Amazonで手数料無料の支払い方法を解説

手数料無料の支払い方法を順に解説します。

クレジットカード払い(オススメ)

クレジットカードを持っているなら、迷わずカード払いにしましょう。

支払いも簡単で、クレジットカード会社のポイントが貯まるのでお得です。

普段から還元率の高いクレジットカードを利用するのがオススメですね!

関連記事:Amazonの買い物でクレジットカードのポイントを2倍にする方法

Amazonチャージ(オススメ)

Amazonチャージは電子マネーのように事前にチャージをして、買い物の際に利用します。

チャージの手間が少しあるので、クレジットカードの方がオススメ!

でも、クレジットカードを使わない場合には、Amazonチャージが最もオススメな方法です。

事前にチャージさえしていれば、買い物の度にコンビニやATMに行く必要はありません。

AmazonチャージはAmazonポイントも還元されます

クレジットカードを使わなくても、カードのような還元を受けられるのです。

還元率は驚異の最大2.5%!

クレジットカードを使わない場合は、Amazonチャージがベストです!

関連記事:【最大2.5%還元】Amazonチャージはお得なの?使い方を徹底解説!

電子マネー(非オススメ)

利用できる電子マネーは楽天Edy、Suica、IDの3つです。

楽天EdyとSuicaを利用する場合は、専用のカードリーダーのような端末が必要です。別途デバイスを用意しないといけないのでオススメしません。

IDの場合はFeliCa搭載の「ドコモのおサイフケータイ」を使って支払い可能です。この場合は専用アプリで支払い可能です。

ID搭載のカードでは支払不可です。

電子マネーでの支払いはかなり限定されるので、オススメしません。

還元のあるクレジットカードやAmazonチャージを使いましょう!

コンビニ支払

Amazonde注文すると、メールが届きます。

そのメールに書かれている支払い番号を、ファミポートやLoppiなどのコンビニの端末に入力してレジで支払います。

手数料もかからず誰でもできる方法ですが、毎回コンビニに行く手間がかかります。

また還元も特にありません。

還元のあるクレジットカードやAmazonチャージを使いましょう!

Amazonの支払いは便利でお得な方法を選ぶ!

Amazonの支払いは、手数料が無料で還元のある「クレジットカード払い」か「Amazonチャージ」を利用しましょう!

Amazonで利用すべき支払い方法
  • クレジットカード払い
  • Amazonチャージ
Amazonの買い物でクレジットカードのポイントを2倍にする方法 【最大2.5%還元】Amazonチャージはお得?使い方を徹底解説!(アマゾンギフト券)

コメントを残す