Payアプリ・キャッシュレスの
最新キャンペーン情報はこちら

Amazonギフト券をLINE・Twitter・Instagram・FacebookなどのSNSで送る方法

節約大好きな「ぴよねこ」( @piyoneko)です。

[/say]

Amazonギフト券をLINE・Twitter・Instagram・Facebookで送れると便利ですよね!

もちろんできますよ。

結論から言うとEメールタイプのAmazonギフト券を利用すればSNSで送れます

といことで、今回はLINEなどのSNSでAmazonギフト券を送る方法を解説します。便利なのでぜひ利用してくださいね。

ぴよねこ

不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

EメールタイプのAmazonギフト券をサクッと振り返り

EメールタイプのAmazonギフト券は、EメールやLINE・Twitter・Instagram・FacebookなどのSNSでプレゼントできます。

手渡しできないのは味気ないですが、遠くの人でも最短5分で送れるので便利ですよ。

デザインも豊富でオリジナルデザインも作れるので、心のこもったプレゼントも可能です。

Eメールタイプのメリット
  1. 遠くの人にでも最短5分でプレゼントできる
  2. SNSでも送れる
  3. 15円~50万円までプレゼントできる
  4. デザインが豊富(約40種類)
  5. アニメーション動画のデザインもある
  6. 思い出の写真を使ったオリジナルデザインを作れる

EメールタイプのAmazonギフト券の使い方や注意点は☟の記事で解説しています。合わせて読んでくださいね。

Amazonギフト券Eメールタイプとは?使い方を分かりやすく解説!届かない時の対処法も要チェック!

 

Amazonギフト券をLINE・Twitter・Instagram・FacebookなどのSNSで送る方法

では実際の方法を解説しますね。

手順① デザインを選ぶ

まず☟のリンクからEメールタイプのAmazonギフト券のページを開きましょう。

Amazonギフト券Eメールタイプはこちら

下記のように様々なデザインがあるので、好きなものを選びます。

アニメーションタイプ

ちなみにアニメーション動画のタイプは下記のように再生マークがついています。

アニメーションタイプのAmazonギフト券一覧はこちら

オリジナルの写真を使う

自分で写真をアップロードしてオリジナルのデザインにしたい場合は、下記のようなPHOTOスペースがあるものを選びます。

アップロードタイプのAmazonギフト券一覧はこちら

 

手順② 詳細を入力する

デザインを選んだ後は、詳細を入力します。

金額を入力したら、メッセージアプリでシェア」を選びます

PC画面の場合

スマホ画面の場合

Point
  • メッセージアプリでシェアを選ぶ

 

手順③ 支払いをする

カートに入れて支払いをすると、あなたがAmazonに登録しているメールアドレス宛にAmazonギフト券が送られてきます。

 

手順④ LINEやTwitterなどのSNSで共有する

Amazonから送られてきたメールをスマホで開きます。

メール文面の「注文の詳細を確認する」クリックするとAmazonアプリまたはブラウザが立ち上がります。

アプリの場合は以下のように立ち上がります。

「このギフト券をシェアする」をクリックします。

すると、LINEやTwitterなどのSNSのアプリを開けるのでプレゼントできますよ。

 

届かない時のトラブル対処法

ごくまれに、数時間待っても自分のメールアドレスに届かないことがありますが、心配は不要です。

再送信の方法はAmazonで解説していますよ。

再送信の方法はコチラ:Amazonギフト券(Eメールまたはテキストメッセージタイプ)を再送する

 

Amazonギフト券をLINEやTwitterなどのSNSで送ろう!

EメールタイプのAmazonギフト券を使えば、簡単にLINEやTwitterなどのSNSで送れます。

簡単なのでぜひ使ってみてくださいね。

EメールタイプのAmazonギフト券一覧はコチラ

ぴよねこ

不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

コメントを残す