あしたでんきの評判・口コミ・デメリット!料金は安い?キャンペーンは?

「あしたでんき」の電気代が安いって聞いたよ。

CMとかで見ないけど大丈夫なのかなあ?

ひよこくん

ぴよねこ

多くの人が電気代を安くできる今人気No1の電力会社だよ。

あしたでんき」は2018年3月から新規参入した電力会社ですが、業界最安値の料金プランでシェアを急速に伸ばしています。

「あしたでんき」にすると電気代がすごく安くなる人が多いですが、一部オススメできない人もいます

  • 「あしたでんき」にしたら電気代が高くなった
  • 他の電力会社の方が安かった

電力会社を変えるなら、このような状況は避けるべきですよね。

この記事ではいいことだけではなく、他のサイトでは書けないオススメではない人(他の電力会社の方がいい人)も紹介します

基本情報やメリット・デメリットも合わせて紹介しているので、「あしたでんき」に興味がある方は最後まで読んで確認して下さい。

ぴよねこ

ご不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問してください。

あしたでんきの提供エリア

あしたでんき」が電気を提供しているエリアは☟の地域です。(離島は除く)

幅広いエリアをカバーしているので、転勤や引越しの可能性がある人も利用しやすい電力会社と言えますね。

Point
  • 「あしたでんき」は幅広いエリアをカバーしている

利用できないエリア

「あしたでんき」はエリアを拡大中ですが、2018年10月現在☟の地域の人は利用できません。

これらの地域でお得な電力会社は、☟の記事で解説しています。

 

あしたでんきの違約金

あしたでんき」の契約期間は1年間です。1年毎に自動更新されていきます。

ただし、途中解約しても違約金などの費用は一切ありません

いつでも0円で解約可能なので、他にお得な電力会社が出てきてもすぐに移ることができます。

ぴよねこ

違約金のない電力会社を選ぶのが基本です。
Point
  • 「あしたでんき」には違約金はないので、いつでも解約できる

 

あしたでんきは初期費用0円で始められる

電力自由化に申込む際には、家庭の電力使用量を測定するスマートメーターの取付工事が発生します。

スマートメーターの工事費用は無料で、立ち会いも不要です。

新しい電力会社へ申し込んだら工事をしてくれるので、特に気にする必要はありません。

あしたでんき」の場合も工事は無料で立ち会いは不要です。ほとんどの人が初期費用0円で始められます

Point
  • 「あしたでんき」は初期費用0円で始められる

 

あしたでんきの支払い方法

あしたでんき」の支払い方法は、クレジットカードのみです

利用できるクレジットカードは☟のとおり。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス

多くのクレジットカードに対応しています。

Point
  • 「あしたでんき」の支払いはクレジットカードのみ

クレジットカードを利用できない人は?

クレジットカードを利用できない人は「親指でんき」がおすすめです。

「あしたでんき」より少しだけ電気料金が上がりますが、口座振替にも対応している電力会社の中で最安値圏の電力会社です。

お得なクレジットカードを利用しよう

クレジットカードを使う場合は、できるだけポイント還元の多いお得なカードで支払いましょう。

自分のクレカがお得か分からない人は、「年会費無料」+「1%還元以上」を満たしているかを確認するといいですよ。

 

あしたでんきのセット割引・ポイント還元

あしたでんき」にはセット割引やポイント還元はありません。

がっかりする人もいるかもしれませんが、これは逆に高評価です。

ガスなどとセット割引のある電力会社は割高なことが多いので、実は要注意です。

「あしたでんき」の場合はシンプルに電気料金が安い、お得な電力会社です。

セット割引がない電力会社の方がいいんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

セット割は安く見えるけど、多くが割高だから気をつけようね。
Point
  • 「あしたでんき」にはセット料金・ポイント還元はない
  • 電気料金自体がトップクラスにお得

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

 

あしたでんきの電気料金プラン・基本料金

あしたでんき」の料金プランは☟のとおりです。

エリアあしたでんきの料金プラン
(1kWh当たり)
東北+新潟25.5円
関東+山梨+静岡東部25.5円
中部25.5円
関西21.5円
中国23.5円
九州22.5円

「あしたでんき」の料金プランには基本料金がなく、シンプルに電気の使用量分の料金となります。

例えば関東の人が1ヶ月の電気使用量400kWhの場合、電気代の目安は10,200円となります。

25.5(円)× 400(kWh)=10,200円

 

大家族向けのたっぷりぷらん

あしたでんき」の料金プランには、大家族向けの「たっぷりぷらん」もあります。

ひと月の電気代が2万円以上となる家庭向けです。

「たっぷりぷらん」についての詳しい内容は、☟の記事で確認できます。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

 

あしたでんきの電気料金は安い?シミュレーション結果

あしたでんき」の電気料金が従来の電力会社の料金と比べて、お得になるのかシミュレーションします。

地域ごとに電気料金の目安を紹介しているので、クリックすると結果を確認できますよ。

「あしたでんき」で本当に安くなるのかチェックしましょう。

あしたでんき」の標準プランと、東北電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

 あしたでんき東北電力年間節約額
1人世帯63,342円60,006円+3,336円
2人世帯103,122円104,414円-1,292円
3人世帯115,668円122,447円-6,779円
4人世帯120,258円131,510円-11,252円
5人世帯130,968円147,473円-16,505円

1人世帯では「あしたでんき」の方が高く、2人以上の世帯では東北電力より安くなりますね。

「あしたでんき」は東北の3人以上の世帯で電気料金が最安値圏となります。

東北で3人以上の世帯の人は、「あしたでんき」への切り替えがおすすめです。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

1~2人世帯では「H.I.S.でんき」の方がお得

東北で1~2人世帯の場合、「H.I.S.でんき」が最安値圏の電力会社となります。

東北で1~2人暮らしの人は、「H.I.S.でんき」がおすすめですよ。

「H.I.S.でんき」について詳しく知りたい方は、☟の記事で確認できます。

電気料金が5%安くなる!

旅行代金が最大3,000円引き

あしたでんき」の標準プランと、東京電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

 あしたでんき東京電力年間節約額
1人世帯63,342円61,992円-1,350円
2人世帯103,122円107,706円4,584円
3人世帯115,668円125,846円10,178円
4人世帯120,258円134,619円14,361円
5人世帯130,968円150,597円19,629円

1人世帯では「あしたでんき」の方が高く、2人以上の世帯では東京電力より安くなりますね。

関東で3人以上の世帯の場合、「あしたでんき」は最安値圏の電力会社です。

関東で3人以上の世帯なら、「あしたでんき」への切り替えがおすすめです。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

1~2人世帯なら「ENEOSでんき」の方がお得

関東で1~2人世帯の場合、「ENEOSでんき」が最安値圏の電力会社となります。

関東で1~2人暮らしの人は、「ENEOSでんき」にするとさらにお得ですよ。

「ENEOSでんき」について詳しく知りたい方は、☟の記事で確認できます。

関東で1人暮らしの人にオススメ!

さらにTポイントも貯まる

あしたでんき」の標準プランと、中部電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

 あしたでんき中部電力年間節約額
1人世帯63,342円62,702円+640円
2人世帯103,122円106,479円-3,357円
3人世帯115,668円123,610円-7,942円
4人世帯120,258円132,015円-11,757円
5人世帯130,968円147,132円-16,164円

1人世帯では「あしたでんき」の方が高く、2人以上の世帯では中部電力より安くなりますね。

中部地方で3人以上の世帯の場合、「あしたでんき」は最安値圏の電力会社です。

中部で3人以上の世帯なら、「あしたでんき」への切り替えがおすすめです。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

1~2人世帯では「H.I.S.でんき」の方がお得

中部地方で1~2人世帯の場合、「H.I.S.でんき」が最安値圏の電力会社となります。

中部で1~2人暮らしの人は、「H.I.S.でんき」がおすすめですよ。

「H.I.S.でんき」について詳しく知りたい方は、☟の記事で確認できます。

電気料金が5%安くなる!

旅行代金が最大3,000円引き

あしたでんき」の標準プランと、関西電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

 あしたでんき関西電力年間節約額
1人世帯53,406円55,599円-2,193円
2人世帯86,946円96,637円-9,691円
3人世帯97,524円110,787円-13,263円
4人世帯101,394円115,964円-14,570円
5人世帯110,424円128,043円-17,619円

関西では世帯人数に関係なく、「あしたでんき」の方が関西電力より安くなります。

関西の2人以上の世帯では、「あしたでんき」は最安値圏の電力会社です。

関西で2人以上の世帯の人は、「あしたでんき」がおすすめです。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

1人世帯は「ゴウダ電力」の方がお得

関西で1人世帯の場合は「ゴウダ電力」の方がお得です。

「ゴウダ電力」と契約すると、関西の1人暮らしの人は電気代を最安値圏にできます

特にこだわりがなければ、「あしたでんき」ではなく「ゴウダ電力」をおすすめします。

「ゴウダ電力」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

JALマイルが貯まる電力会社

「太陽光のゴウダ」でおなじみ

あしたでんき」の標準プランと、中国電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

 あしたでんき中国電力年間節約額
1人世帯58,374円57,825円+549円
2人世帯95,034円100,806円-5,772円
3人世帯106,596円115,094円-8,498円
4人世帯110,826円120,321円-9,495円
5人世帯120,696円132,518円-11,822円

1人世帯では「あしたでんき」の方が高く、2人以上の世帯では中国電力より安くなりますね。

実は中国地方で3人以上の世帯の場合、「あしたでんき」は最安値圏の電力会社です。

中国地方で3人以上の世帯なら、「あしたでんき」への切り替えがおすすめです。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

1~2人世帯は「ゴウダ電力」の方がお得

中国地方で1~2人世帯の場合は「ゴウダ電力」の方がお得です。

「ゴウダ電力」と契約すると、中国地方の1~2人暮らしの人は電気代を最安値圏にできます

特にこだわりがなければ、「あしたでんき」ではなく「ゴウダ電力」をおすすめします。

「ゴウダ電力」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

JALマイルが貯まる電力会社

「太陽光のゴウダ」でおなじみ

あしたでんき」の標準プランと、九州電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

 あしたでんき九州電力年間節約額
1人世帯55,890円55,440円+450円
2人世帯90,990円95,641円-4,651円
3人世帯102,060円111,750円-9,690円
4人世帯106,110円119,863円-13,753円
5人世帯115,560円134,127円-18,567円

1人世帯では「あしたでんき」の方が高く、2人以上の世帯では九州電力より安くなりますね。

実は九州で2人以上の世帯の場合、「あしたでんき」は最安値圏の電力会社です。

九州で2人以上の世帯なら、「あしたでんき」への切り替えがおすすめです。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

 

あしたでんきとLooopでんきを比較

あしたでんき」が登場する前は「Looopでんき」が最安値の電力会社になる人が多かたっので、この2社はよく比較されます。

「あしたでんき」の料金プランは「Looopでんき」よりさらに安く、業界最安値の料金プランです。

☟がそれぞれの料金プランです。

エリアあしたでんきの料金プラン
(1kWh当たり)
Looopでんきの料金プラン
(1kWh当たり)
北海道利用不可29円
東北+新潟25.5円26円
関東+山梨+静岡東部25.5円26円
北陸利用不可21円
中部25.5円26円
関西21.5円22円
中国23.5円24円
四国利用不可24円
九州22.5円23円

あしたでんき」は「Looopでんき」のプランから1kWhあたり0.5円引きとなっています。

つまり「Looopでんき」がおすすめなのは、「あしたでんき」を利用できない北海道・北陸・四国ということになります。

「あしたでんき」と「Looopでんき」の詳しい比較は、☟の記事で解説しています。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

 

あしたでんきのメリット

多くの人が電気代を最安値圏にできる

あしたでんき」のシミュレーションをしましたが、電気代は全国でもトップクラスの安さです。

特におすすめな人は☟のとおり。

  • 東北+新潟で3人以上の世帯
  • 関東+山梨+静岡東部で3人以上の世帯
  • 中部地方で3人以上の世帯
  • 関西地方で2人以上の世帯
  • 中国地方で3人以上の世帯
  • 九州地方で2人以上の世帯

該当する人は「あしたでんき」に切り替えると、電気料金を最安値圏にできます。

僕の場合は「あしたでんき」がよさそうだ。

ひよこくん

ぴよねこ

自分にあった電力会社なら、本当におすすめだよ。

 

いつでも解約できる

あしたでんき」を解約しても違約金はありません。

違約金が0円は、電力会社を選ぶ時の重要なポイントです

他の電力会社がお得な料金プランを出してきた時に、違約金が0円なら気軽に変えることができますよね

 

大手の安心感がある

あしたでんき」って大手なの?と疑問に思うかもしれませんが、実は親会社は東京電力です。

東京電力が作った格安電力会社です。航空機のLCCのようなものですね。

「聞いたことがない電力会社だけど、倒産したらどうしよう・・・」などの不安は必要ありません。

コールセンターも用意されているので安心です。

あしたでんきカスタマーセンター

0120-554-247

(9:00~17:00、年末年始除く) 

 

あしたでんきのメリットまとめ
  1. 業界最安値の料金プラン
  2. いつでも解約できる
  3. 大手の安心感がある

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

 

あしたでんきのデメリット

1~2人世帯では電気代が安くならないケースもある

1~2人暮らしの人の場合、「あしたでんき」よりお得な電力会社があります。

具体的には☟のとおり。

地域と世帯人数によって、お得な電力会社は変わるので注意しましょう。

「H.I.S.でんき」「ENEOSでんき」「ゴウダ電力」について詳しく知りたい方は、☟の記事で確認できます。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

 

あしたでんきの口コミ・評判

あしたでんき」のTwitter上の口コミ・評判を紹介します。

「Looopでんき」と比較する声が多く見られます。

「Looopでんき」から「あしたでんき」へ人気が移っています。

 

「あしたでんき」は関西で特にお得なので、関西の人に大変人気です。

関西では「関西電力」と「大阪ガス」の知名度が高いですが、どちらも電気代が割高です

よく調べた人は「あしたでんき」でお得になり、よく調べなかった人は「関西電力」や「大阪ガス」で高い電気代を支払っている状況です。

 

関東で知名度が高いのは「東京電力」や「東京ガス」ですが、「あしたでんき」の方がはるかにお得です。

ガス・電気のセット料金は割高な場合が多いので要注意ですよ。

ちなみに「東京ガス」は関東の1~2人世帯限定でお得で、3人以上の世帯の場合は「あしたでんき」がお得です

間違えて契約しないよう気をつけましょう。

 

電力自由化では自宅の電力使用状況がひと目で見れるのも魅力です。

あしたでんきにすれば、電気代が安くなっていることを実感できますね。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

 

あしたのキャンペーン

「あしたでんき」は今のところキャンペーンを実施していません。

他社より電気代が安く魅力的なので、キャンペーンを実施する可能性は低いです。

キャンペーンがなくてもお得なので、キャンペーンを待たず今すぐ申し込むのが正解ですね。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

 

あしたでんきをズバリおすすめする人

あしたでんき」に切り替えると多くの世帯で電気代が安くなります。

繰り返しになりますが、特におすすめな人は☟のとおり。

  • 東北+新潟で3人以上の世帯
  • 関東+山梨+静岡東部で3人以上の世帯
  • 中部地方で3人以上の世帯
  • 関西地方で2人以上の世帯
  • 中国地方で3人以上の世帯
  • 九州地方で2人以上の世帯

該当する人は、早めに「あしたでんき」に申込んで電気代を安くしましょう。

「あしたでんき」の申込方法は、☟の記事で確認できます。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

コメントを残す