あしたでんきとLooopでんき(ループでんき)を徹底比較!どちらがお得?

「あしたでんき」と「Looopでんき」どちらにするか迷うなあ・・・

ひよこくん

ぴよねこ

電力会社でよく迷う2社だね。

この記事では「あしたでんき」と「Looopでんき」を徹底比較します。

これまでは「Looopでんき」が電気料金の安さで大変人気でした。

新しく登場した「あしたでんき」は「Looopでんき」よりさらに安い、業界最安値の料金プランで利用者が急速に伸びています。

今回は電気料金だけではなく、様々なサービス面からも比較しています。

この記事を読んで、ご自身にあった電力会社を選びましょう!

ぴよねこ

ご不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

あしたでんきとLooopでんきのエリア

あしたでんきとLooopでんきをエリアで比較

2018年10月現在、「あしたでんき」と「Looopでんき」を利用できる地域は☟のとおりです。(離島は除く)

 あしたでんきLooopでんき
北海道
東北+新潟
関東+山梨+静岡東部
北陸
中部
関西
中国
四国
九州
沖縄

 

あしたでんきはエリアがやや限られる

あしたでんき」は東北・関東・中部・関西・中国・九州地域で利用できます。

エリアは少し限られますが、これらの地域の人は「あしたでんき」にすることで多くの人が電気代を最安値圏にできます

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

 

「Looopでんき」は沖縄以外に対応

Looopでんき」の場合は沖縄以外のほぼ全国で利用可能です。(離島は除く)

特に北海道・北陸・四国では電気料金を最安値圏にできる人が多いので、おすすめです

「Looopでんき」について詳しく知りたい方は、☟の記事で確認できます。

「Looopでんき」は新電力人気No1!

基本料金0円のシンプルな料金設定

 

あしたでんきとLooopでんきの料金プラン・電気代の違い

あしたでんきとLooopでんきの電気料金の比較

あしたでんき」と「Looopでんき」を電気料金で比較します。

どちらも基本料金は無料で、電気を使った分だけ料金がかかるシンプルな価格設定です。

☟がそれぞれの料金プランです。

エリアあしたでんきの料金プラン
(1kWh当たり)
Looopでんきの料金プラン
(1kWh当たり)
北海道利用不可29円
東北+新潟25.5円26円
関東+山梨+静岡東部25.5円26円
北陸利用不可21円
中部25.5円26円
関西21.5円22円
中国23.5円24円
四国利用不可24円
九州22.5円23円

あしたでんき」は「Looopでんき」のプランから1kWhあたり0.5円引きとなっています。

料金は「あしたでんき」の方がお得です。

0.5円でも結構な差が出る

例えばひと月に電気を400kWh使う家庭の場合

あしたでんき」は「Looopでんき」と比べて、一ヶ月で200円(0.5円 × 400kWh)、1年間で2,400円、10年間で2万4,000円電気代が安くなります。

毎月払うものなので、積み重ねると結構な差となります。

少しでも電気代を安くしたい場合は、「あしたでんき」の方がオススメです。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

 

あしたでんきとLooopでんきをサービス面で比較

違約金の比較

あしたでんきとLooopでんきの解約時の違約金

解約するときに違約金が発生する電力会社と契約すると、他にお得な電力会社が出てきた場合に気軽に変えることができません。

あしたでんき」と「Looopでんき」にはどちらも違約金はありません。

良心的な電力会社と言えますね。

 

支払い方法の比較

あしたでんきとLooopでんきを支払い方法で比較

一般的に電気代を支払い方法はクレジットカード・口座振替・請求書によるコンビニ払いから選べますが、最近はクレジットカード払いのみという電力会社も増えています。

あしたでんき」と「Looopでんき」の支払い方法もクレジットカード払いのみ可能です。

クレジットカードを利用できない方は、他の電力会社から選びましょう。

親指でんきなら口座振替を選べる

クレジットカードを利用できない人は、「親指でんき」がおすすめです。

電気料金は「Looopでんき」と全く同じで、口座振替も選べます。

電気代が安く、クレジットカード以外の方法で支払える電力会社を探している方にはおすすめです。

「親指でんき」については、☟の記事で詳しく解説しています。

 

電気の使用状況の確認はできる?

最近人気なのはオンラインで、ご家庭の電力使用状況をチェックできる機能です。

「今月は電気を使いすぎてるのかな?」と不安に思ったときに、すぐに使用状況を確認できます。

あしたでんき」は公式サイトのマイページから、「Looopでんき」はスマホアプリで電気の使用状況を確認できます。

スマホアプリのある「Looopでんき」の方がやや便利ですね。

【公式サイト】 あしたでんきのマイページはこちら

Looopでんきアプリ

Looopでんきアプリ

無料posted withアプリーチ

 

 

問い合わせ窓口はある?

電力会社を選ぶときに、トラブル時に電話で問い合わせができると安心ですよね。

あしたでんき」と「Looopでんき」にはどちらも、コールセンターが用意されています。

  • 【あしたでんきカスタマーセンター】
    ☎0120-554-247(9:00~17:00、年末年始除く) 
  • 【Looopでんきコンタクトセンター】
    ☎0120-707-454(9:00〜20:00、年中無休)

どちらもトラブル時の問い合わせ先が用意されています。

 

トラブルサポートはある?

電力会社の中には電気がつかない、停電、コンセントが焦げ臭いなどのトラブル時に無料で駆けつけてくれるサービスを提供している会社があります。

残念ながら、「あしたでんき」には今のところそのようなサービスはありません。

Looopでんき」の場合は、関東エリアのみ無料の駆けつけサポートに対応しています。

個人的には利用する機会はほとんどないので、付いていなくても気にする必要はないと思います。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

「Looopでんき」は新電力人気No1!

基本料金0円のシンプルな料金設定

 

あしたでんきとLooopでんきの比較まとめ

電気代が安いのは「あしたでんき」で、ほぼ全国で利用できるのは「Looopでんき」です。

サービス面での違いは少しで、実際に利用する分にはほとんど差がないと言えます。

つまり「あしたでんき」と契約できる東北・関東・中部・関西・中国・九州の人は、迷わず「あしたでんき」を選びましょう。

北海道・北陸+新潟・四国の人は「Looopでんき」を選ぶのがおすすめですね。

注目!

2018年12月31日まで「Looopでんき」ではAmazonギフト券3,000円分がもらえるキャンペーンを行っています

 

一旦「Looopでんき」と契約してAmazonギフト券をもらってから、「あしたでんき」に切り替えてもいいですよね。

 

解約時の違約金はないので、キャンペーンを使うとお得に利用できますよ。

「Looopでんき」は新電力人気No1!

基本料金0円のシンプルな料金設定

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

コメントを残す