あしたでんきのたっぷりプランを選ぶのはどんな人?標準プランとの違いは?

ぴよねこ

こんにちは!

お得術大好きブロガーのぴよねこです。(Twitterもやってます

「あしたでんき」は業界最安値の料金プランで、契約者を急速に伸ばしています。

「あしたでんき」には料金プランが、☟の2種類あります。

  • 標準プラン(一般家庭向け)
  • たっぷりプラン(大家族やペットを飼っている家庭向け)

一般的には「標準プラン」を選んでおけば問題ありません。

ですが大家族の方やペットを飼うなど、電気代がかなり高い人はどちらのプランを選ぶべきか悩むかもしれません。

今回は「たっぷりプラン」を選んだ方がいい人、どれくらい電気代が安くなるのかを解説します。

あしたでんきの標準プランとたっぷりプランの料金体系

まずは両方の電気料金プランを確認します。

 たっぷりぷらん標準プラン
基本料金電力量料金
(1kWhあたり)
電力量料金
(1kWhあたり)
東北3,000円21円25.5円
関東3,000円21円25.5円
中部3,000円21円25.5円
関西3,000円17円21.5円
中国3,000円19円23.5円
九州3,000円18円22.5円

「たっぷりプラン」は基本料金が一律3,000円で、電気の使用分だけ電力量料金が加算されます。

電力使用量が少ない家庭では標準プラン、多い家では「たっぷりプラン」の方がお得になる料金体系となっています。

電気代の計算例

関東の人でひと月の電力使用量が400kWhの場合は、☟のような計算となります。

  • 「たっぷりぷらん」の場合は11,400円(3,000円+21円×400)
  • 「標準プラン」の場合は10,200円(25.5円×400)

「あしたでんき」の標準プランの詳しい電気料金は、☟の記事で解説しています。

 

あしたでんきのたっぷりぷらんと標準プランを比較

地域ごとにたっぷりプラン・標準プラン・従来の電力会社の電気料金を比較します。

☟からお住まいの地域をクリックすると、詳細を確認できます。

あしたでんきの「たっぷりプラン」と「標準プラン」、東北電力の大家族向けプランの「よりそう+ファミリーバリュー」を比較します。

ひと月の電力使用量が500kWh・700kWh・1,000kWhの場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

ひと月の
電力使用量
あしたでんき(年間)東北電力(年間)
たっぷりプラン標準プランファミリーバリュー
500kWh162,000円153,000円159,360円
700kWh212,400円214,200円232,416円
1000kWh288,000円306,000円342,000円

ひと月の電力使用量が700kWhを超えてくると、「たっぷりプラン」がお得になりますね。

東北電力から「あしたでんき」へ切り替えると、年間で数万円も安くなる人もいますよ。

今すぐ切り替えた方がお得ですね。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

あしたでんきの「たっぷりプラン」と「標準プラン」、東京電力の大家族向けプランの「プレミアムプランS(60A)」を比較します。

ひと月の電力使用量が500kWh・700kWh・1,000kWhの場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

ひと月の
電力使用量
あしたでんき(年間)東京電力(年間)
たっぷりプラン標準プランプレミアムプランS
500kWh162,000円153,000円171,466円
700kWh212,400円214,200円241,162円
1000kWh288,000円306,000円345,706円

ひと月の電力使用量が700kWhを超えてくると、「たっぷりプラン」がお得になりますね。

東京電力から「あしたでんき」へ切り替えると、年間で数万円も安くなる人もいますよ。

今すぐ切り替えた方がお得ですね。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

あしたでんきの「たっぷりプラン」と「標準プラン」、中部電力の大家族向けプランの「とくとくプラン」を比較します。

ひと月の電力使用量が500kWh・700kWh・1,000kWhの場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

ひと月の
電力使用量
あしたでんき(年間)中部電力(年間)
たっぷりプラン標準プランとくとくプラン
500kWh162,000円153,000円165,288円
700kWh212,400円214,200円235,795円
1000kWh288,000円306,000円341,556円

ひと月の電力使用量が700kWhを超えてくると、「たっぷりプラン」がお得になりますね。

中部電力から「あしたでんき」へ切り替えると、年間で数万円も安くなる人もいますよ。

今すぐ切り替えた方がお得ですね。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

あしたでんきの「たっぷりプラン」と「標準プラン」、関西電力の大家族向けプランの「eおとくプラン」を比較します。

ひと月の電力使用量が500kWh・700kWh・1,000kWhの場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

ひと月の
電力使用量
あしたでんき(年間)関西電力(年間)
たっぷりプラン標準プランeおとくプラン
500kWh138,000円129,000円148,284円
700kWh178,800円180,600円219,910円
1000kWh240,000円258,000円334,346円

ひと月の電力使用量が700kWhを超えてくると、「たっぷりプラン」がお得になりますね。

関西電力から「あしたでんき」へ切り替えると、年間で数万円も安くなる人もいますよ。

今すぐ切り替えた方がお得ですね。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

あしたでんきの「たっぷりプラン」と「標準プラン」、中国電力の大家族向けプランの「シンプルコース」を比較します。

ひと月の電力使用量が500kWh・700kWh・1,000kWhの場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

ひと月の
電力使用量
あしたでんき(年間)中国電力(年間)
たっぷりプラン標準プランシンプルコース
500kWh150,000円141,000円151,860円
700kWh195,600円197,400円212,604円
1000kWh264,000円282,000円303,720円

ひと月の電力使用量が700kWhを超えてくると、「たっぷりプラン」がお得になりますね。

中国電力から「あしたでんき」へ切り替えると、年間で数万円も安くなる人もいますよ。

今すぐ切り替えた方がお得ですね。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

あしたでんきの「たっぷりプラン」と「標準プラン」、九州電力の電気使用量の多い方向けプランの「スマートビジネスプラン」を比較します。

ひと月の電力使用量が500kWh・700kWh・1,000kWhの場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

ひと月の
電力使用量
あしたでんき(年間)九州電力(年間)
たっぷりプラン標準プランスマートビジネスプラン
500kWh144,000円135,000円153,636円
700kWh187,200円189,000円208,092円
1000kWh252,000円270,000円289,776円

ひと月の電力使用量が700kWhを超えてくると、「たっぷりプラン」がお得になりますね。

九州電力から「あしたでんき」へ切り替えると、年間でかなり安くなる人もいますよ。

今すぐ切り替えた方がお得ですね。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

 

ひと月の電力使用量が700kWh以上ならたっぷりプラン

「あしたでんき」の「たっぷりプラン」を選ぶ時の目安は、ひと月の電力使用量が700kWhを超えているかどうかです

ひと月の電力使用量が700kWh超えている家庭は、「たっぷりプラン」にするとお得になります。

ただし電力使用量の多い冬や夏に700kWh以上になる場合は、年間平均では700kWh未満の可能性もあります。

その場合は「標準プラン」の方がお得なこともあるので、公式サイトでシミュレーションしておきましょう。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

コメントを残す