あしたでんきは1人暮らしでも本当にお得?確認するべきポイントを徹底解説!

「あしたでんき」は1人暮らしの人が契約しても大丈夫なのかな?

ひよこくん

ぴよねこ

1人暮らしの人は高くなる可能性もあるからよく確認しよう!

あしたでんき」の電気料金は非常に安く、電力会社の中でトップクラスの人気があります。

ですが1人暮らしの場合は、逆に高くなる人や他の電力会社の方がお得になることもあります。

つまりあなた自身の電気代が本当に安くなるのか、確認しておくことが重要ですよね。

そこでこの記事では、1人暮らしの人が「あしたでんき」と契約する時に確認するべきポイントを解説しています

ぴよねこ

電力会社選びで分からないことがあれば、記事下のコメント欄から質問もできますよ。
あしたでんきのまとめ
人気
ランキング
人気 第1
電力会社比較ランキング」から申し込みが多い順です。
エリア関東・関西・中部・東北(新潟含む)・中国・九州
初期費用0円
解約時の違約金0円
キャンペーン
メリット・電気料金が最高クラスの安さ
・親会社が大手電力会社で安心
・利用者が非常に多い
デメリット・20A契約の場合に料金が高くなる可能性あり
・1人世帯は他社の方がお得な場合がある

あしたでんきは20アンペア契約で高くなる可能性あり

補足

関西・中国地方の人はアンペア契約がないので、関係のない内容です。

1人暮らしの一部の人は東京電力・中部電力・東北電力・九州電力と20A(アンペア)以下で契約をしている場合があります。

この場合に「あしたでんき」へ切り替えると、これまでより電気代が高くなる可能性があるので要注意です!

これは「あしたでんき」が悪いのではなく、20A以下で契約している人は電力会社を変えても料金が下がりにくいことが原因です。

ただし、20A以下契約の人でも安くなる電力会社もあります

☟の関連記事では、あなたの電力使用状況を入力するだけでピッタリな電力会社が分かるので、ぜひシミュレーションしてみましょう!

Point
  • 20A契約の人は高くなる可能性あり

 

1人暮らしの場合にお得な他社と比較

「あしたでんき」は1人暮らしの場合でもお得になる人は多いですが、他社と比べて安いのかどうか確認しておきたいですよね。

そこで各地域の1人世帯の人に人気の電力会社と料金を比較してみます。

お住まいの地域にチェックを入れると、比較結果が下に表示されますよ。(山梨と静岡東部の人は関東、新潟の人は東北を選んで下さい)

あしたでんきの料金【関東で1人暮らしの場合】

関東の1人暮らし(30アンペア契約)に人気の電力会社「H.I.S.でんき」と比較します。

平均的な1人世帯の場合、1年間の電気料金目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

電力会社名
プラン名
年間電気料金東京電力からの
年間節約額
あしたでんき
標準プラン
63,342円2,019円
H.I.S.でんき
従量電灯B
62,093円3,268円
東京電力
従量電灯B
65,361円0円

(最安値を赤字)

このように「H.I.S.でんき」は関東で1人暮らしの場合にトップクラスの安さとなります

関東で1人暮らしの場合は、「H.I.S.でんき」・「あしたでんき」の順におすすめです。

ただし料金の差は少しなので、どちらもおすすめですよ。

あしたでんきの料金【関西で1人暮らしの場合】

関西の1人暮らしに人気の電力会社「ゴウダ電力」と「大阪ガス」と比較します。

平均的な1人世帯の場合、1年間の電気料金目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

電力会社名
プラン名
年間電気料金関西電力からの
年間節約額
あしたでんき
標準プラン
53,406円2,027円
ゴウダ電力
きほんプラン
52,523円2,910円
大阪ガス
ベースプランA
54,427円1,006円
関西電力
従量電灯A
55,433円0円

(最安値を赤字)

このように「ゴウダ電力」は関西で1人暮らしの場合にトップクラスの安さとなります

逆に知名度が高い「大阪ガス」の料金は高めなので注意したいですね。

関西で1人暮らしの場合は、「ゴウダ電力」・「あしたでんき」の順におすすめです。

ただし料金の差は少しなので、どちらもおすすめですよ。

あしたでんきの料金【中部で1人暮らしの場合】

中部の1人暮らし(30アンペア契約)に人気の電力会社「H.I.S.でんき」と比較します。

平均的な1人世帯の場合、1年間の電気料金目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

電力会社名
プラン名
年間電気料金中部電力からの
年間節約額
あしたでんき
標準プラン
63,342円2,729円
H.I.S.でんき
従量電灯B
62,767円3,304円
中部電力
従量電灯B
66,071円0円

(最安値を赤字)

このように「H.I.S.でんき」は中部で1人暮らしの場合にトップクラスの安さとなります

中部で1人暮らしの場合は、「H.I.S.でんき」・「あしたでんき」の順におすすめです。

ただし料金の差は少しなので、どちらもおすすめですよ。

あしたでんきの料金【東北で1人暮らしの場合】

東北の1人暮らし(30アンペア契約)に人気の電力会社「H.I.S.でんき」と比較します。

平均的な1人世帯の場合、1年間の電気料金目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

電力会社名
プラン名
年間電気料金東北電力からの
年間節約額
あしたでんき
標準プラン
63,342円551円
H.I.S.でんき
従量電灯B
60,699円3,194円
東北電力
従量電灯B
63,893円0円

(最安値を赤字)

このように「H.I.S.でんき」は東北で1人暮らしの場合にトップクラスの安さとなり、「あしたでんき」との差はやや大きいです

東北で1人暮らしの場合は、「H.I.S.でんき」が特におすすめです。

あしたでんきの料金【中国で1人暮らしの場合】

中国地方の1人暮らしに人気の電力会社「ゴウダ電力」・「H.I.S.でんき」と比較します。

平均的な1人世帯の場合、1年間の電気料金目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

電力会社名
プラン名
年間電気料金中国電力からの
年間節約額
あしたでんき
標準プラン
58,374円-549円
(割高)
ゴウダ電力
きほんプラン
53,870円3,955円
H.I.S.でんき
従量電灯A
54,933円2,892円
中国電力
従量電灯A
57,825円0円

(最安値を赤字)

このように「ゴウダ電力」・「H.I.S.でんき」は中国地方で1人暮らしの場合にトップクラスの安さとなります

「あしたでんき」と差が少しあるので、中国地方で1人暮らしの場合は、「ゴウダ電力」・「H.I.S.でんき」の順におすすめです。

あしたでんきの料金【九州で1人暮らしの場合】

九州の1人暮らし(30アンペア契約)に人気の電力会社「H.I.S.でんき」と比較します。

平均的な1人世帯の場合、1年間の電気料金目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

電力会社名
プラン名
年間電気料金九州電力からの
年間節約額
あしたでんき
標準プラン
55,890円3,049円
H.I.S.でんき
従量電灯B
55,992円2,947円
九州電力
従量電灯B
58,939円0円

(最安値を赤字)

このように九州の1人暮らしでは「あしたでんき」がトップクラスの安さとなります

九州で1人暮らしの場合は、「 あしたでんき」・「H.I.S.でんき」の順におすすめです。

 

今回紹介した各電力会社の電気料金は1人世帯の平均値から計算したもので、実際には一人一人料金は異なります。

☟の関連記事のシミュレーションではあなたにピッタリな電力会社を見つけることができますよ。

電力会社おすすめ比較ランキング!あなたにピッタリな電力会社をシミュレーション!
おすすめ電力会社ランキング

1 

 

2 

 

3 

 

4 

 

5 

コメントを残す