Payアプリ・キャッシュレスの
最新キャンペーン情報はこちら

auでんきの評判・口コミを徹底調査!メリット・デメリット・セット割引・ポイント還元も解説

auでんきの評判・口コミを徹底調査!メリット・デメリット・セット割引・ポイント還元も解説

タイトル
文章
この記事で分かること
  • auでんきがお得かどうか
  • スマホやネット回線とのセット割引について
  • 東電ガス・関電ガス・中電ガスとのセット割引について
  • メリット・デメリット
  • 口コミ・評判

節約大好きな「ぴよねこ」( @piyoneko)です。

この記事では電力自由化の専門家が「auでんき」の料金やサービスについて分かりやすく解説します

「auでんき」は知名度の割に、人気の「楽天でんき」や「あしたでんき」比べて契約者は伸びていません。

その理由は「auでんき」にはデメリットがあり、残念ながらおすすめできる人は限られるため。

おすすめできない人が契約すると、割高になるので要注意!

この記事を読むと、あなたにとって「auでんき」が本当にお得な電力会社かどうかを確認できますよ。

ぴよねこ

不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

auでんきとは?どんな電力会社?

auでんきの概要
人気
ランキング
ランク外
電力会社比較ランキング」から申し込みはありません
エリア関東関西中部北海道東北北陸中国四国九州
初期費用0円
解約時の違約金2,000円(1年未満の解約時)
メリット・毎月ポイント(au Wallet)が貯まる
・一部都市ガスとセット契約できる
デメリット・電気料金があまり安くない
・解約時に違約金が必須
・ポイントを支払いに使えない
・すごく高くなる口コミ複数あり
・auを解約すると最高値になる

「auでんき」はau社が運営する電力会社で、スマホやネット回線を利用中で検討している人もいると思います。

もちろん東京電力などの従来の電力会社よりはお得ですが、重要なのは他の電力会社と比べてお得なのかどうか

例えばソフトバンクの「おうちでんき」の場合は、電気料金がかなり高いのでソフトバンク利用者でも他の電力会社を選ぶ方が節約できます。

「auでんき」の場合も他社より割高であれば、スマホやネット回線とセット契約する意味はありません

あなたの場合に「auでんきが」本当にお得なのか、この後の料金シミュレーションで確認しましょう。

Point
  • 「auでんき」が他社比べてお得なのが重要

 

auでんきの料金プラン

「auでんき」の家庭向け料金プランは「プランM」という名前です。

実は「プランM」の電気料金は、東京電力など従来の電力会社と全く同じで一切安くなりません

電気代は同じで、ポイント(au Wallet)が還元されることでお得になる複雑な仕組み。

「auでんき」を評価する時はポイント還元を引いた実質の電気料金が、他社と比べてお得なのかどうか考える必要があります。

「auでんき」のポイント還元を計算して、他社よりお得かどうか知りたいね。

ひよこくん

ぴよねこ

次の電気料金のシミュレーションで確認できるよ。
Point
  • 「auでんき」に切替えても電気代は変わらない
  • ポイント還元分お得になるシステム

 

auでんきの料金比較シミュレーション

「auでんき」に切り替えた場合、どれくらい安くなるのかシミュレーションします。(山梨・静岡東部は関東、新潟は東北に含む)


地域を選んで下さい


関東の場合

東京電力から「auでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、関東でのお得度の順位は☟の通り。(auでんきはポイント還元を引いた実質の料金で計算)

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
関東での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
auでんき
プランM
-653円-3,231円-3,775円-6,730円-7,529円

【参考】
関東1位の
電力会社

関東で節約額1位の電力会社と比べると、「auでんき」はかなり割高ですね・・・

auのスマホとセットでポイントが還元されても上記の節約額なので、au利用者でも契約するメリットが少ないです。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

auでんきは関東ではあまり安くないんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

関西の場合

関西電力から「auでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、関西でのお得度の順位は☟の通り。(auでんきはポイント還元を引いた実質の料金で計算)

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
関西での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
auでんき
プランM
-389円-2,610円-2,991円-5,451円-6,018円

【参考】
関西1位の
電力会社

関西で節約額1位の電力会社と比べると、「auでんき」はかなり割高ですね・・・

auのスマホとセットでポイントが還元されても上記の節約額なので、au利用者でも契約するメリットが少ないです。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

auでんきは関西では割高だね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

中部の場合

中部電力から「auでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、中部でのお得度の順位は☟の通り。(auでんきはポイント還元を引いた実質の料金で計算)

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
中部での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
auでんき
プランM
-660円-3,194円-3,708円-6,600円-7,356円

【参考】
中部1位の
電力会社

中部で節約額1位の電力会社と比べると、「auでんき」は割高ですね・・・

auのスマホとセットでポイントが還元されても上記の節約額なので、au利用者でも契約するメリットが少ないです。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

auでんきは中部では割高だね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

北海道の場合

北海道電力から「auでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、北海道でのお得度の順位は☟の通り。(auでんきはポイント還元を引いた実質の料金で計算)

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
北海道での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
auでんき
プランM
-769円-3,775円-4,388円-7,814円-8,716円

【参考】
北海道1位の
電力会社

北海道で節約額1位の電力会社と比べると、「auでんき」は割高ですね・・・

auのスマホとセットでポイントが還元されても上記の節約額なので、au利用者でも契約するメリットが少ないです。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

auでんきは北海道では割高だね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

東北の場合

東北電力から「auでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、東北でのお得度の順位は☟の通り。(auでんきはポイント還元を引いた実質の料金で計算)

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
東北での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
auでんき
プランM
-638円-3,132円-3,673円-6,575円-7,373円

【参考】
東北1位の
電力会社

東北で節約額1位の電力会社と比べると、「auでんき」はかなり割高ですね・・・

auのスマホとセットでポイントが還元されても上記の節約額なので、au利用者でも契約するメリットが少ないです。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

auでんきは東北では割高だね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

北陸の場合

北陸電力から「auでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、北陸でのお得度の順位は☟の通り。(auでんきはポイント還元を引いた実質の料金で計算)

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
北陸での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
auでんき
プランM
-560円-2,702円-3,127円-5,562円-6,188円

【参考】
北陸1位の
電力会社

北陸で節約額1位の電力会社と比べると、「auでんき」はかなり割高ですね・・・

auのスマホとセットでポイントが還元されても上記の節約額なので、au利用者でも契約するメリットが少ないです。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

auでんきは北陸では割高だね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

中国の場合

中国電力から「auでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、中国地方でのお得度の順位は☟の通り。(auでんきはポイント還元を引いた実質の料金で計算)

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
中国地方での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
auでんき
プランM
-578円-3,024円-3,452円-6,016円-6,625円

【参考】
中国1位の
電力会社

中国地方で節約額1位の電力会社と比べると、「auでんき」はかなり割高ですね・・・

auのスマホとセットでポイントが還元されても上記の節約額なので、au利用者でも契約するメリットが少ないです。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

auでんきは中国地方では割高だね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

四国の場合

四国電力から「auでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、四国でのお得度の順位は☟の通り。(auでんきはポイント還元を引いた実質の料金で計算)

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
四国での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
auでんき
プランM
-586円-3,046円-3,488円-6,083円-6,712円

【参考】
四国1位の
電力会社

四国で節約額1位の電力会社と比べると、「auでんき」はかなり割高ですね・・・

auのスマホとセットでポイントが還元されても上記の節約額なので、au利用者でも契約するメリットが少ないです。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

auでんきは四国では割高だね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

九州の場合

九州電力から「auでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、九州でのお得度の順位は☟の通り。(auでんきはポイント還元を引いた実質の料金で計算)

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
九州での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
auでんき
プランM
-588円-2,863円-3,345円-5,981円-6,693円

【参考】
九州1位の
電力会社

九州で節約額1位の電力会社と比べると、「auでんき」はかなり割高ですね・・・

auのスマホとセットでポイントが還元されても上記の節約額なので、au利用者でも契約するメリットが少ないです。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

auでんきは九州では割高だね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

 

auでんきのメリット

ポイント(au Wallet)還元がある

auでんきのポイント還元

「auでんき」は毎月の電気料金に応じて☟のポイント(au Wallet)が還元されます。

  • 【月の電気料金が5000円未満】
    1%還元
  • 【月の電気料金が5000円以上~8000円未満】
    3%還元
  • 【月の電気料金が8000円以上】
    5%還元

料金シミュレーションで解説したとおり、ポイント還元を計算しても「auでんき」の電気料金はあまりお得ではありません。

auのスマホやネット回線利用者でも、他のお得な電力会社を契約する方が節約できます

割高だけどauに統一したいという人ならいいとは思いますが・・・

Point
  • auでんきは毎月ポイント還元がある

 

アプリで電気の使用状況を見れる

auでんきのアプリ

新電力に切り替えると公式サイトのマイページ上で現在の電気使用量や請求額が分かります。電気の使い過ぎも確認できるので便利です。

「auでんき」はこの機能をスマホアプリでも利用できるので、ログインの手間もなく使いたい時にサクッと見れます

ですが「auでんき」の場合は省エネにできても、電気料金が割高なのが残念・・・

Looopでんき」なら料金もトップクラスに安く、さらにアプリで電気使用状況を見れるので、「auでんき」も料金面を改善して欲しいですね。

 

都市ガスとセット割引

auでんきの都市ガス

「auでんき」自体は都市ガス事業を行っていませんが、東電ガス・関電ガス・中部ガスの3社の代理店となっているので、「auでんき」経由で利用できます。

セット契約してauにまとめるとお得なように見えますが、実は割高なので要注意!

具体的には☟のとおり。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

地域現在利用中の
都市ガス会社
auでセットになる
都市ガス会社
特徴
関東東京ガス東電ガス東電ガスが割高で
auでんきも割高
関西大阪ガス関電ガス関電ガス自体は安いが
auでんきが割高
中部東邦ガス中部ガス中部ガス自体は安いが
auでんきが割高

関東では東電ガスが割高で、さらに「auでんき」も割高なのでメリットはありません。

関西・中部では関電ガスと中部ガス自体はお得ですが、「auでんき」の料金が割高なのでメリットは少ないです。

つまりauで電気・ガスをセット契約すると、お得な電力会社とガス会社を別々で選んだ人より高い料金になるので要注意!

セット契約してもあまりお得にはならないので、あえてauでまとめる必要はないですね。

Point
  • 都市ガスをセット契約できる
  • お得な電力会社とガス会社を別々で選ぶ方が節約できる

 

auでんきのデメリット

電気料金が高い

「auでんき」の最大のデメリットは電気料金が割高なこと

記事前半の料金シミュレーションで紹介したとおり、他のお得な電力会社よりかなり高いです。

「auでんき」はauショップで店員からすすめられることが多いのですが、彼らは他の電力会社のことなど教えてくれません。

もっとお得な電力会社がたくさんあるので、☟の関連記事であなたにピッタリな電力会社を探しましょう!

Point
  • 電気料金が高い

 

解約時の手数料がある

電力自由化では解約時の違約金は0円が基本です

ですが中には解約時に違約金を設定している電力会社もあり、注意が必要です。

そのような会社と契約してしまうと、引越しのたびに違約金が発生したり、気軽に他のお得な電力会社に切替できませんよね。

「auでんき」は1年以内に解約すると違約金が2,000円かかります

1年以内なので条件は厳しくないですが、本来必要のない費用なのでデメリットとなります。

Point
  • 1年以内の解約時に違約金2,000円がかかる

 

ポイントを電気代に使えない

「auでんき」は電気料金が変わらず、ポイント還元で実質お得にするシステムですよね。

ですが、このポイントを電気料金の支払いに使うことはできません

楽天でんき」のように貯まったポイントを支払いに使えれば、電気代がお得になったと実感できるのですが・・・

「auでんき」はポイント還元があっても、高い電気代を支払う必要があるのは残念ですね。

Point
  • ポイントを電気料金の支払いに使えない

 

すごく高くなったとの口コミ複数あり

理由は不明ですが、「auでんき」に切り替えたらものすごく料金が上がったとの報告が複数あります

「auでんき」は東京電力などの従来の電力会社と同じ料金なので、理由は不明。

auに調査を頼んでも特に対応はしてもらえないようです。

他の人気電力会社では見られないので、念のため記事後半で口コミを共有しておきます。

Point
  • すごく高くなったとの報告がある

 

auを解約するとポイント還元がなくなる

auのスマホやネット回線を解約した後も「auでんき」を利用できますが、メリットであるポイント還元がなくなります

つまり電気料金がほぼ最高値になり、「auでんき」を続ける意味はありません。

そもそもauのスマホ料金自体が高く、節約が上手な人は月2,000円以下の格安スマホを利用していますよね。

格安スマホへ切り替える人がどんどん増えているので、「auでんき」も契約するメリットが少ないです・・・

Point
  • auを解約すると電気料金が最高値

 

auでんきの基本事項

初期費用

電力会社の正しい選び方」でも解説していますが、電力自由化に初期費用というものは存在しません。

ですが、一部電力会社では契約事務手数料という名目で初期費用を設定しています

本来なら支払う必要のない費用なので、初期費用が0円の電力会社であることを確認することが重要。

「auでんき」の場合は初期費用0円で始められるので、この点は安心です

Point
  • 「auでんき」の初期費用は0円

 

支払い方法

「auでんき」の支払い方法は☟の2つから選べます。

  • クレジットカード
  • 口座振替

まず前提として電気料金の支払いにはクレジットカードがおすすめです

クレジットカードにはポイント還元があり、毎月発生する電気代のような固定費はクレカ払いにしてポイントを貯めるのが節約の基本ですよね。

もちろんできるだけお得なクレジットカードを利用しましょう。

Point
  • 支払いはクレカ・口座振替から選べる

 

auでんきの評判・クチコミ

こちらでは「auでんき」の利用者のクチコミを紹介します。

口コミの多くはポイントが貯まるというものでした。

ですが東京電力などの従来の電力会社よりポイント額の分お得なのは当然なので、それ以外の内容の口コミを紹介します。

ポイント還元はありますが、支払う電気料金が変わらないことには否定的な意見が多いですね。

デメリットでも書きましたが、なぜか料金が上がるという口コミが多くあります。

今のところ「auでんき」からは支払うように催促されるだけのようです。

他の電力会社の口コミでは見ないので、念のため確認しておきましょう。

「auでんき」がスマホアプリで電力使用状況を見れることについては、評価の高い口コミがいくつかありました。

これで電気料金が安ければさらに良かったのですが・・・

auのスマホから格安スマホへの切り替えと合わせて、「auでんき」よりお得な電力会社への切替を検討する口コミは多数ありました。

格安スマホの人気が高まっているので、このように節約上手な人は今後も増えそうですね。

電気料金でポイントを貯めたい人は、「auでんき」と「楽天でんき」で比較する人が多いです。

楽天でんき」は料金がトップクラスの安さでポイントも貯まるので、「auでんき」から切り替える人も増えています

 

auでんきのキャンペーン

「auでんき」は公式サイトでキャペーンが不定期で行われます。

ただ電気料金は割高なので、他社のお得な電力会社のキャンペーンを利用しましょう。

 

auでんきのまとめ

残念ながら、「auでんき」はおすすめする理由があまり見当たりません

auのスマホやネット回線を利用中の人でも、他のお得な電力会社を契約した方が大幅に節約できるのであえてauでまとめる必要がありません。

「auでんき」よりあなたにぴったりな電力会社を、☟の関連記事で探して下さいね。

 

電力自由化記事のフッター

「電力会社の選び方」関連記事

あなたにピッタリな電力会社が分かる

電力会社ランキング
関東 
関西 
中部 
東北 
北陸 
中国 
四国 
九州 
沖縄 
電力会社人気ランキング
第4位 東京ガス
第5位 ニチガス
第6位 AIでんき
第8位 楽天でんき  

合わせてガス代も節約しよう

都市ガス会社ランキング
関東 
関西 
・中部(作成中)
・九州(作成中)
利用中の都市ガスから探す
・東邦ガス
・西部ガス
・角栄ガス

コメントを残す