auでんきの料金は高い!デメリット・評判・口コミ・割引・ポイントを解説

僕はauのスマホを使ってるから「auでんき」にしたらお得なのかなあ?

ひよこくん

ぴよねこ

おすすめできない人もいるから、確認した方がいいよ。

今回は「auでんき」について徹底解説するね。

auのスマホと「auでんき」をセット契約すると本当にお得なのでしょうか?

  • 「auでんき」にしたら電気代が高くなった
  • セットにするより他の電力会社の方が安かった

電力会社を変えるなら、このような状況は避けるべきですよね。

この記事ではお得になる人だけではなく、オススメではない人も紹介します

「auでんき」に興味がある人は、最後まで読んで確認して下さい。

ぴよねこ

不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

auでんきの提供エリア・地域

auでんきのエリア

「auでんき」は沖縄県以外の全国の人が契約可能です。(離島は除く)

ほぼ全国をカバーしているので、転勤や引越しの可能性がある人も利用しやすい電力会社です。

沖縄県の人は☟の記事からお得な電力会社を確認できますよ。

au利用者限定の電力会社

「auでんき」にはauの携帯電話またはauひかりを利用している人だけが申し込みできます

(本人ではなく家族が利用していてもOK)

auの携帯電話・auひかりを解約した後も「auでんき」を利用できますが、一番の特徴であるポイント還元がなくなります。

ポイントがなくなると「auでんき」は割高なので、au利用者限定の電力会社と言えますよ。

Point
  • 「auでんき」はほぼ全国対応
  • auを解約すると電気代がかなり割高

 

auでんきは賃貸・分譲のマンション・アパートでも利用可能

auでんきは賃貸・分譲・マンション・アパートでも利用可能

賃貸・分譲に限らずマンション・アパートの人も電力会社を切り替えることができます。

もちろん「auでんき」も申込可能です。

ただし電力会社と一括契約されているマンションや、賃貸物件で電力会社を指定されている場合は、個人で電力会社を切り替えることはできません。

多くの人が個人で直接電力会社と契約しているので、問題なく切替できますよ。

例えば東京電力と直接契約している人は申し込めるよ。

ひよこくん

Point
  • 個人で電力会社と契約している人は、「auでんき」に申し込める

 

auでんきには解約時の違約金・解約金がある

auでんきの解約時の違約金・解約金

解約時に違約金のない電力会社を選ぶのが、電力自由化の基本です。

「auでんき」は契約から1年以内に解約する場合は違約金2,000円が必要です

お得な電力会社が次々登場しているので、違約金0円で切替できる電力会社が圧倒的に人気です。

そのため「auでんき」の違約金は大きなデメリットです。

Point
  • 「auでんき」は1年以内の解約で違約金2,000円

 

auでんきの工事・初期費用は0円

auでんきの工事・初期費用

電力自由化に申込む際には、家庭の電力使用量を測定するスマートメーターの取付工事が発生します。

工事といっても屋外の電力計を交換するだけです。

スマートメーターの部品代・取付費用は無料で、工事の立ち会いも不要です。

新しい電力会社へ申し込んだら工事をしてくれるので、特に気にする必要はありません。

ほとんどの人が初期費用0円で始められます

Point
  • 「auでんき」は初期費用0円で始められる

 

auでんきの支払い方法

auでんきの支払い方法

「auでんき」で利用できる支払い方法は、クレジットカードと口座振替です

クレジットカード支払いはポイント還元があるのでお得ですよね。

ちなみに利用できるクレジットカードは☟のとおり。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナース

多くのクレジットカードに対応しています。

お得なクレジットカードを用意しよう

クレジットカードを使う場合は、できるだけポイント還元の多いお得なカードで支払いましょう。

自分のクレカがお得か分からない人は、「年会費無料」+「1%還元以上」を満たしているかを確認するといいですよ。

 

auでんきではポイント(au Walletポイント)が貯まる

auでんきのポイント還元(au Wallet ポイント)

「auでんき」では「au Wallet ポイント」が貯まります

「auでんき」の電気料金は割高ですが、ポイント還元でお得になる仕組みです。

ポイントの還元率は☟のとおりです。

毎月の電気料金に応じて1% or 3% or 5%の「au Wallet ポイント」が還元されます

平均的な電気使用量なら、1人暮らしで1%還元・2人暮らしで3%還元・3人以上で5%還元されますよ。

貯まったポイントを「auでんき」の支払いには利用できません。

auのスマホ料金やコンビニなど他で利用することになります。

auを解約するとポイント還元がなくなる

auの携帯電話やauひかりを解約後も「auでんき」自体の利用は可能ですが、「au Wallet ポイント」の還元がなくなります。

ポイント還元がなくなると割高になるので、au解約時には他の電力会社への切替をおすすめします。

僕はauのスマホを利用してるから、ポイント還元のある「auでんき」が一番お得になるんだよね?

ひよこくん

ぴよねこ

答えはNoだよ!ポイント還元があっても電気代が高いと意味ないよね。

次は「auでんき」の電気代について確認しよう。

Point
  • 「auでんき」ではポイントが還元される

 

auでんきの電気料金プラン・基本料金

auでんきの電気料金プラン・基本料金

「auでんき」の電気料金自体は、従来の電力会社と同じです。

例えば東京電力を利用している人が「auでんき」に切替えても、電気代は変わりません。

電気代は同じでポイントが還元される分お得になります。

「auでんき」に切替えても電気代は変わらないんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

ポイント還元を計算して、実質お得かどうか確認したいね。

次は実質の電気代をシミュレーションするよ

Point
  • 「auでんき」に切替えても電気代は変わらない
  • ポイントの還元分お得

 

auでんきの料金シミュレーション

auでんきの料金シミュレーション

「auでんき」が東京電力などの従来の電力会社と比べて、お得になるのかシミュレーションします。

「auでんき」の料金はポイント還元を考慮した、実質の電気料金で計算しています。

☟からご自身のお住まいの地域をクリックすると、料金の目安を確認できますよ。

「auでんき」と、北海道電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

 auでんき北海道電力年間節約額
1人世帯70,772円72,960円-2,189円
2人世帯119,546円125,838円-6,292円
3人世帯138,960円146,274円-7,314円
4人世帯148,483円156,298円-7,815円
5人世帯165,614円174,331円-8,717円
補足

「auでんき」は1人世帯でポイント3%還元、2人以上の世帯で5%還元分を引いた実質の電気代を表記しています。

どの世帯でも北海道電力より安くなりますが、他の電力会社の方がお得です。

北海道の1人世帯は「H.I.S.でんき」がおすすめ

auでんきとHISでんきを比較(北海道)

「auでんき」は月の電気代によってポイント還元が1~5%の間で変わります。

「H.I.S.でんき」は支払額に関係なく、北海道電力から5%割引となります

ポイント還元が支払額によって変動する「auでんき」より、必ず5%割引の「H.I.S.でんき」の方がお得です。

「auでんき」にこだわりがなければ、「H.I.S.でんき」の方がおすすめです。

「H.I.S.でんき」は一律5%引き

旅行代金も最大3,000円引き

北海道の2人以上の世帯は「親指でんき」の方がお得

auでんきと親指でんきの比較(北海道)

北海道の2人以上の世帯では「親指でんき」が最安値圏の電力会社です。

「親指でんき」をauでんき・北海道電力と比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。(最安値を赤字)

 親指でんきauでんき北海道電力
2人世帯117,276円119,546円125,838円
3人世帯131,544円138,960円146,274円
4人世帯136,764円148,483円156,298円
5人世帯148,944円165,614円174,331円
補足
「auでんき」はポイント5%還元分を引いた実質の電気代です。

「auでんき」のポイントを考慮しても、2人以上の世帯では「親指でんき」の方がお得です

しかも「親指でんき」はauでんきとは違い、解約に左右されないので長く利用できます。

「auでんき」にこだわりがなければ、「親指でんき」がおすすめです。

auを利用しているから「auでんき」がお得とは限らないんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

北海道で2人以上の世帯なら「親指でんき」がお得だよ。

親しみやすく親身な電力会社

基本料金0円のシンプルな料金設定

「auでんき」と、東北電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

 auでんき東北電力年間節約額
1人世帯59,406円60,006円-600円
2人世帯101,281円104,414円-3,132円
3人世帯116,324円122,447円-6,122円
4人世帯124,934円131,510円-6,575円
5人世帯140,099円147,473円-7,374円
補足

「auでんき」は1人世帯でポイント1%還元、2人世帯で3%還元、3人以上の世帯で5%還元を引いた実質の金額で表記しています。

どの世帯でも東北電力より安くなりますが、他の電力会社の方がお得です。

東北・新潟の1~2人世帯は「H.I.S.でんき」の方がお得

auでんきとHISでんきの比較(東北)

「auでんき」は月の電気代によってポイント還元が1~5%の間で変わります。

「H.I.S.でんき」は支払額に関係なく、東北電力から5%割引となります

その月の支払額でポイント還元が不安定な「auでんき」より、必ず5%割引の「H.I.S.でんき」の方がお得です。

東北・新潟で1~2人世帯の場合、「H.I.S.でんき」が最安値圏の電力会社となります

「auでんき」にこだわりがなければ、東北・新潟で1~2人世帯の人は「H.I.S.でんき」がおすすめです。

電気料金が5%安くなる!

旅行代金が最大3,000円引き

東北・新潟で3人以上の世帯なら「あしたでんき」の方がお得

auでんきとあしたでんきの比較(東北)

東北・新潟の3人以上の世帯では、「あしたでんき」が最安値圏の電力会社です

「あしたでんき」をauでんき・東北電力と比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。(最安値を赤字)

 あしたでんきauでんき東北電力
3人世帯115,668円116,324円122,447円
4人世帯120,258円124,934円131,510円
5人世帯130,968円140,099円147,473円
補足
「auでんき」はポイント5%還元分を引いた実質の電気代です。

「auでんき」のポイントを考慮しても、3人以上の世帯では「あしたでんき」の方がかなり電気代がお得です

しかも「あしたでんき」はauでんきとは違い、解約に左右されないので長く利用できます。

「あしたでんき」は業界最安値の電気料金と違約金0円で、人気があります

「auでんき」にこだわりがなければ、東北の3人以上の世帯の人は「あしたでんき」がおすすめです。

auを利用しているから「auでんき」がお得とは限らないんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

東北で3人以上の世帯なら「あしたでんき」がお得だよ。

「あしたでんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

「auでんき」と、東京電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

 auでんき東京電力年間節約額
1人世帯61,372円61,992円-620円
2人世帯104,475円107,706円-3,231円
3人世帯119,554円125,846円-6,292円
4人世帯127,888円134,619円-6,731円
5人世帯143,067円150,597円-7,530円
補足

「auでんき」は1人世帯でポイント1%還元、2人世帯で3%還元、3人以上の世帯で5%還元を引いた実質の金額で表記しています。

どの世帯でも東京電力より安くなりますが、他の電力会社の方がお得です。

関東・山梨・静岡東部の1~2人世帯は「東京ガス」の方がお得

auでんきと東京ガスを比較

関東の1~2人世帯では、「東京ガス」が最安値圏の電力会社となります

「東京ガス」をauでんき・東京電力と比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。(最安値を赤字)

 東京ガスauでんき東京電力
1人世帯60,790円61,372円61,992円
2人世帯103,920円104,475円107,706円
補足
「auでんき」は1人世帯はポイント1%、2人世帯は3%還元分を引いた実質の電気代です。

「auでんき」のポイントを考慮しても、関東で1~2人以上の世帯の人は「東京ガス」の方がお得です

電気のみの契約の場合でもお得ですが、ガスとセットでさらに電気代が安くなります。

しかも「東京ガス」はauでんきとは違い、解約に左右されないので長く利用できます。

「auでんき」にこだわりがなければ、関東の1~2人世帯の人は「東京ガス」がおすすめです。

関東エリアで大人気の電力会社

ガスとセットでさらにお得

関東・山梨・静岡東部で3人以上の世帯なら「あしたでんき」の方がお得

auでんきとあしたでんきの比較(関東)

関東・山梨・静岡東部の3人以上の世帯では、「あしたでんき」が最安値圏の電力会社です

「あしたでんき」をauでんき・東京電力と比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。(最安値を赤字)

 あしたでんきauでんき東京電力
3人世帯115,668円119,554円125,846円
4人世帯120,258円127,888円134,619円
5人世帯130,968円143,067円150,597円
補足
「auでんき」はポイント5%還元分を引いた実質の電気代です。

「auでんき」のポイントを考慮しても、3人以上の世帯では「あしたでんき」の方がかなり電気代がお得です

しかも「あしたでんき」はauでんきとは違い、解約に左右されないので長く利用できます。

「あしたでんき」は業界最安値の電気料金と違約金0円で、人気があります

「auでんき」にこだわりがなければ、関東の3人以上の世帯の人は「あしたでんき」がおすすめです。

auを利用しているから「auでんき」がお得とは限らないんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

関東で3人以上の世帯なら「あしたでんき」がお得だよ。

「あしたでんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

「auでんき」と、北陸電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

 auでんき北陸電力年間節約額
1人世帯52,668円53,200円-532円
2人世帯87,374円90,076円-2,702円
3人世帯99,040円104,253円-5,213円
4人世帯105,686円111,248円-5,562円
5人世帯117,579円123,768円-6,188円
補足

「auでんき」は1人世帯でポイント1%還元、2人世帯で3%還元、3人以上の世帯で5%還元を引いた実質の金額で表記しています。

どの世帯でも北陸電力より安くなりますが、他の電力会社の方がお得です。

北陸では「親指でんき」の方がお得

auでんきと親指でんきの比較(北陸)

北陸では世帯人数を問わず「親指でんき」が最安値圏の電力会社です。

「親指でんき」をauでんき・北陸電力と比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。(最安値を赤字)

 親指でんきauでんき北陸電力
1人世帯52,164円
52,668円53,200円
2人世帯84,924円87,374円90,076円
3人世帯95,256円99,040円104,253円
4人世帯99,036円105,686円111,248円
5人世帯107,856円117,579円123,768円
補足

「auでんき」は1人世帯でポイント1%還元、2人世帯で3%還元、3人以上の世帯で5%還元を引いた実質の金額で表記しています。

「auでんき」のポイントを考慮しても、「親指でんき」の方がかなり電気代がお得です

しかも「親指でんき」はauでんきとは違い、解約に左右されないので長く利用できます。

「auでんき」にこだわりがなければ、「親指でんき」がおすすめです。

auを利用しているから「auでんき」がお得とは限らないんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

北陸の人は「親指でんき」がお得だよ。

親しみやすく親身な電力会社

基本料金0円のシンプルな料金設定

「auでんき」と、中部電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

 auでんき中部電力年間節約額
1人世帯62,075円62,702円-627円
2人世帯103,285円106,479円-3,194円
3人世帯117,430円123,610円-6,181円
4人世帯125,414円132,015円-6,601円
5人世帯139,775円147,132円-7,357円
補足

「auでんき」は1人世帯でポイント1%還元、2人世帯で3%還元、3人以上の世帯で5%還元を引いた実質の金額で表記しています。

どの世帯でも中部電力より安くなりますが、他の電力会社の方がお得です。

中部地方の1~2人世帯は「H.I.S.でんき」の方がお得

auでんきとHISでんきの比較(中部)

「auでんき」は月の電気代によってポイント還元が1~5%の間で変わります。

「H.I.S.でんき」は支払額に関係なく、中部電力から5%割引となります

その月の支払額でポイント還元が不安定な「auでんき」より、必ず5%割引の「H.I.S.でんき」の方がお得です。

中部地方で1~2人世帯の場合、「H.I.S.でんき」が最安値圏の電力会社となります

「auでんき」にこだわりがなければ、中部地方で1~2人世帯の人は「H.I.S.でんき」がおすすめです。

電気料金が5%安くなる!

旅行代金が最大3,000円引き

中部地方で3人以上の世帯なら「あしたでんき」の方がお得

auでんきとあしたでんきの比較(中部)

中部地方の3人以上の世帯では、「あしたでんき」が最安値圏の電力会社です

「あしたでんき」をauでんき・中部電力と比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。(最安値を赤字)

 あしたでんきauでんき中部電力
3人世帯115,668円117,430円123,610円
4人世帯120,258円125,414円132,015円
5人世帯130,968円139,775円147,132円
補足
「auでんき」はポイント5%還元分を引いた実質の電気代です。

「auでんき」のポイントを考慮しても、3人以上の世帯では「あしたでんき」の方がかなり電気代がお得です

しかも「あしたでんき」はauでんきとは違い、解約に左右されないので長く利用できます。

「あしたでんき」は業界最安値の電気料金と違約金0円で、人気があります

「auでんき」にこだわりがなければ、中部地方の3人以上の世帯の人は「あしたでんき」がおすすめです。

auを利用しているから「auでんき」がお得とは限らないんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

中部地方で3人以上の世帯なら「あしたでんき」がお得だよ。

「あしたでんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

「auでんき」と、関西電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

 auでんき関西電力年間節約額
1人世帯55,043円55,599円-556円
2人世帯93,738円96,637円-2,899円
3人世帯105,248円110,787円-5,539円
4人世帯110,166円115,964円-5,798円
5人世帯121,641円128,043円-6,402円
補足

「auでんき」は1人世帯でポイント1%還元、2人世帯で3%還元、3人以上の世帯で5%還元を引いた実質の金額で表記しています。

どの世帯でも関西電力より安くなりますが、他の電力会社の方がお得です。

関西の1人世帯は「ゴウダ電力」の方がお得

auでんきとゴウダ電力を比較(関西)

関西の1人世帯では「ゴウダ電力」が最安値圏の電力会社です。

「ゴウダ電力」をauでんき・関西電力と比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。(最安値を赤字)

 ゴウダ電力auでんき関西電力
1人世帯52,523円
55,043円55,599円
補足

「auでんき」はポイント1%還元分を引いた実質の金額で表記しています。

「auでんき」のポイントを考慮しても、「ゴウダ電力」の方が電気代がお得です

しかも「ゴウダ電力」はauでんきとは違い、解約に左右されないので長く利用できます。

「auでんき」にこだわりがなければ、関西の1人世帯の人は「ゴウダ電力」をおすすめします。

JALマイルが貯まる電力会社

「太陽光のゴウダ」でおなじみ

関西で2人以上の世帯なら「あしたでんき」の方がお得

auでんきとあしたでんきの比較(関西)

関西の2人以上の世帯では、「あしたでんき」が最安値圏の電力会社です

「あしたでんき」をauでんき・関西電力と比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。(最安値を赤字)

 あしたでんきauでんき関西電力
2人世帯86,946円
93,738円96,637円
3人世帯97,524円105,248円110,787円
4人世帯101,394円110,166円115,964円
5人世帯110,424円121,641円128,043円
補足
「auでんき」は2人世帯はポイント3%還元、3人以上の世帯は5%還元分を引いた実質の電気代です。

「auでんき」のポイントを考慮しても、2人以上の世帯では「あしたでんき」の方がかなり電気代がお得です

しかも「あしたでんき」はauでんきとは違い、解約に左右されないので長く利用できます。

「あしたでんき」は業界最安値の電気料金と違約金0円で、人気があります

「auでんき」にこだわりがなければ、関西の2人以上の世帯の人は「あしたでんき」がおすすめです。

auを利用しているから「auでんき」がお得とは限らないんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

関西で2人以上の世帯なら「あしたでんき」がお得だよ。

「あしたでんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

「auでんき」と、中国電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

 auでんき中国電力年間節約額
1人世帯57,247円57,825円-578円
2人世帯97,782円100,806円-3,024円
3人世帯109,339円115,094円-5,755円
4人世帯114,305円120,321円-6,016円
5人世帯125,892円132,518円-6,626円
補足

「auでんき」は1人世帯でポイント1%還元、2人世帯で3%還元、3人以上の世帯で5%還元を引いた実質の金額で表記しています。

どの世帯でも中国電力より安くなりますが、他の電力会社の方がお得です。

中国地方の1~2人世帯は「ゴウダ電力」の方がお得

auでんきとゴウダ電力を比較(中国)

中国地方の1~2人世帯では「ゴウダ電力」が最安値圏の電力会社です。

「ゴウダ電力」をauでんき・中国電力と比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。(最安値を赤字)

 ゴウダ電力auでんき中国電力
1人世帯53,870円
57,247円57,825円
2人世帯93,289円
97,782円100,806円
補足

「auでんき」は1人世帯はポイント1%還元、2人世帯は3%還元分を引いた実質の金額で表記しています。

「auでんき」のポイントを考慮しても、「ゴウダ電力」の方が電気代がお得です

しかも「ゴウダ電力」はauでんきとは違い、解約に左右されないので長く利用できます。

「auでんき」にこだわりがなければ、中国地方の1~2人世帯の人は「ゴウダ電力」をおすすめします。

JALマイルが貯まる電力会社

「太陽光のゴウダ」でおなじみ

中国地方で3人以上の世帯なら「あしたでんき」の方がお得

auでんきとあしたでんきの比較(中国)

中国地方の3人以上の世帯では、「あしたでんき」が最安値圏の電力会社です

「あしたでんき」をauでんき・中国電力と比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。(最安値を赤字)

 あしたでんきauでんき中国電力
3人世帯106,596円109,339円115,094円
4人世帯110,826円114,305円120,321円
5人世帯120,696円125,892円132,518円
補足
「auでんき」はポイント5%還元分を引いた実質の電気代です。

「auでんき」のポイントを考慮しても、3人以上の世帯では「あしたでんき」の方がかなり電気代がお得です

しかも「あしたでんき」はauでんきとは違い、解約に左右されないので長く利用できます。

「あしたでんき」は業界最安値の電気料金と違約金0円で、人気があります

「auでんき」にこだわりがなければ、中国地方の3人以上の世帯の人は「あしたでんき」がおすすめです。

auを利用しているから「auでんき」がお得とは限らないんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

中国地方で3人以上の世帯なら「あしたでんき」がお得だよ。

「あしたでんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

「auでんき」と、四国電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

 auでんき四国電力年間節約額
1人世帯58,086円58,673円-587円
2人世帯98,498円101,545円-3,046円
3人世帯110,466円116,280円-5,814円
4人世帯115,588円121,671円-6,084円
5人世帯127,538円134,250円-6,713円
補足

「auでんき」は1人世帯でポイント1%還元、2人世帯で3%還元、3人以上の世帯で5%還元を引いた実質の金額で表記しています。

どの世帯でも四国電力より安くなりますが、他の電力会社の方がお得です。

四国の1人世帯は「H.I.S.でんき」の方がお得

auでんきとHISでんきの比較(四国)

四国の1人世帯では「H.I.S.でんき」が最安値圏の電力会社です。

「H.I.S.でんき」をauでんき・四国電力と比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。(最安値を赤字)

 H.I.S.でんきauでんき四国電力
1人世帯55,734円
58,086円58,673円
補足

「auでんき」はポイント1%還元分を引いた実質の金額で表記しています。

「auでんき」のポイントを考慮しても、「H.I.S.でんき」の方が電気代がお得です

「auでんき」にこだわりがなければ、四国で1人世帯の人は「H.I.S.でんき」がおすすめです。

電気料金が5%安くなる!

旅行代金が最大3,000円引き

四国の2人以上の世帯は「親指でんき」の方がお得

auでんきと親指でんきの比較(四国)

四国の2人以上の世帯では「親指でんき」が最安値圏の電力会社です。

「親指でんき」をauでんき・四国電力と比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。(最安値を赤字)

 親指でんきauでんき四国電力
2人世帯97,056円98,498円101,545円
3人世帯108,864円110,466円116,280円
4人世帯113,184円115,588円121,671円
5人世帯123,264円127,538円134,250円
補足

「auでんき」は2人世帯でポイント3%還元、3人以上の世帯で5%還元分を引いた実質の金額で表記しています。

「auでんき」のポイントを考慮しても、2人以上の世帯では「親指でんき」の方が電気代がお得です

しかも「親指でんき」はauでんきとは違い、解約に左右されないので長く利用できます。

「auでんき」にこだわりがなければ、四国の2人以上の世帯の人は「親指でんき」がおすすめです。

auを利用しているから「auでんき」がお得とは限らないんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

四国で2人以上の世帯なら「親指でんき」がお得だよ。

親しみやすく親身な電力会社

基本料金0円のシンプルな料金設定

「auでんき」と、九州電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

 auでんき九州電力年間節約額
1人世帯54,886円55,440円-554円
2人世帯92,772円95,641円-2,869円
3人世帯106,163円111,750円-5,588円
4人世帯113,870円119,863円-5,993円
5人世帯127,421円134,127円-6,706円
補足

「auでんき」は1人世帯でポイント1%還元、2人世帯で3%還元、3人以上の世帯で5%還元を引いた実質の金額で表記しています。

どの世帯でも九州電力より安くなりますが、他の電力会社の方がお得です。

九州の1人世帯は「H.I.S.でんき」がお得

auでんきとHISでんきの比較(九州)

「auでんき」は月の電気代によってポイント還元が1~5%の間で変わります。

「H.I.S.でんき」は支払額に関係なく、九州電力から5%割引となります

その月の支払額でポイント還元が不安定な「auでんき」より、必ず5%割引の「H.I.S.でんき」の方がお得です。

九州で1人世帯の場合、「H.I.S.でんき」がお得な電力会社となります

「auでんき」にこだわりがなければ、九州で1人世帯の人は「H.I.S.でんき」がおすすめです。

電気料金が5%安くなる!

旅行代金が最大3,000円引き

九州で2人以上の世帯なら「あしたでんき」の方がお得

auでんきとあしたでんきの比較(九州)

九州の2人以上の世帯では、「あしたでんき」が最安値圏の電力会社です

「あしたでんき」をauでんき・九州電力と比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。(最安値を赤字)

 あしたでんきauでんき九州電力
2人世帯90,990円
92,772円95,641円
3人世帯102,060円106,163円111,750円
4人世帯106,110円113,870円119,863円
5人世帯115,560円127,421円134,127円
補足
「auでんき」は2人世帯はポイント3%還元、3人以上の世帯は5%還元分を引いた実質の電気代です。

「auでんき」のポイントを考慮しても、2人以上の世帯では「あしたでんき」の方がかなり電気代がお得です

しかも「あしたでんき」はauとは違って、解約に左右されないので長く利用できます。

「あしたでんき」は業界最安値の電気料金と違約金0円で、人気があります

「auでんき」にこだわりがなければ、九州で2人以上の世帯の人は「あしたでんき」がおすすめです。

auを利用しているから「auでんき」がお得とは限らないんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

九州で2人以上の世帯なら「あしたでんき」がお得だよ。

「あしたでんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みで

きる

 

auでんきの口コミ・評判

評価の高い口コミ

多くの電力会社で自宅の電力の使用状況をWebで見れるようになります。

中でも「auでんき」のアプリは評判がいいですよ。

 

 

評価の低い口コミ

残念ながら「auでんき」の電気代が高いという口コミは多くありました。

 

 

 

 

auでんきのメリット

auでんきのメリット

「au Wallet ポイント」が最大5%還元

「auでんき」の最大のメリットは、「au Wallet ポイント」が最大5%貯まることです。

auスマホやauひかりを利用している人は、電気代が最大で実質5%引きになりますね。

ただしデメリットでも書いていますが、ポイント還元を考慮してもauでんきは他の電力会社より高いです

ポイント還元に釣られて、間違って契約しないよう注意が必要ですね。

auでんきのメリット
  • ポイントが最大5%還元

 

auでんきのデメリット

auでんきのデメリット

ポイント還元を考慮しても他社の方がお得

「auでんき」はポイントの還元でお得になる仕組みで、電気代自体は高いです。

またシミュレーションでも解説したように、au利用者でも「auでんき」以外の電力会社を選んだ方がお得になります

ポイント還元を考慮しても他社の方がお得なので、正直選ぶ理由が見当たりません。

 

auのスマホ+auでんきは割高

auなど3大キャリアのスマホ代が高すぎるため、最近は格安スマホへ切替する人が増加中ですよね。

使い勝手が同じでスマホ代が年間約7万円も安くなります

auユーザーは「auでんき」もセットにするとお得に見えますが、実はものすごく高いです

auでセットにする場合と、格安スマホとお得な電力会社を組み合わせた場合を比較します。


例えば関東で4人世帯の人が、格安スマホと「あしたでんき」を利用すると、☟のようになります。

(平均的な家庭の1年間の料金)

 格安スマホ+あしたでんきauのスマホ+auでんき
スマホ代19,200円84,000円
電気代120,258円127,888円
合計139,458円211,888円
補足

スマホ代は格安スマホを月1,600円、auのスマホを月7,000円で計算しています。

auでセットにしてしまうと、年間7万円以上高くなります。auのスマホ代が高すぎるということですね。

格安スマホとお得な電力会社を組み合わせる方が、圧倒的に安くなります。

電力会社の切替えと同時に、格安スマホにも切替えるとさらにお得ですね

格安スマホの記事はこちら

auでんきのデメリットまとめ
  • 他社より電気代が高い
  • auのスマホ代が高い

 

auでんきがズバリおすすめな人

結論から言うと、ほぼいません。

「auでんき」はポイントを考慮しても高いので、おすすめできる人は少ないです。

auのスマホを使っている人でも、他の電力会社の方がお得になるのは致命的ですね。

「auでんき」ではなく、シミュレーションで紹介した電力会社を選びましょう。

auのスマホ自体も高いので、同時に格安スマホにも切替えるのがおすすめですよ

「auでんき」は高いんことがよく分かったよ。

ひよこくん

ぴよねこ

スマホもauから格安スマホに切替えようね。

コメントを残す