ローカル路線バス乗り継ぎの旅第10弾の感想と正解ルートを考える(四国ぐるり一周)

こんにちは!

自称ローカル路線バスの旅に、日本一詳しい「ぴよねこ」です。(twitterもやってます

2018年3月31日にTV東京で、ローカル路線バスの旅Z第5弾(四国ぐるり一周城巡り)が放送されました。

実は前シリーズの太川・蛭子コンビも第10弾で四国ぐるり一周のバス旅を行っています。

そこで今回はバス旅第10弾の正解ルートを解説します。(2018年4月時点で乗車可能なバスのルートで考えています)

ローカル路線バス乗り継ぎの旅第10弾の設定

  • スタート地点:徳島県徳島駅
  • ゴール地点:徳島県鳴門駅
  • マドンナ:遠藤久美子
  • チェックポイント:室戸岬、足摺岬、今治

ローカル路線バス乗り継ぎの旅第10弾の難易度

実は、太川・蛭子コンビの四国一周は、田中・羽田コンビのバス旅Z第5弾(四国ぐるり一周城巡り)より難易度が高いです。

太川・蛭子コンビの四国一周のスタートからゴールまでの想定ルートは以下の通りです。

四国をほぼ一周しています。四国の隅々まで行っていることがわかります。

田中要次・羽田圭介コンビの四国一周のスタートからゴールまでの想定ルートは以下の通りです。

徳島-高知間が全くなく、今治や足摺岬に行かないため四国の隅っこに行く必要がありません。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅第10弾1日目の正解ルート

番組内でのルート(1日目)

徳島駅前 7:00発 ⇒ 川口営業所
(徳島バス丹生谷線)

川口営業所 9:05発 ⇒ 日和佐駅前
(徳島バス南部日和佐行)

日和佐駅 ⇒ 牟岐
(徒歩約16km)

牟岐 14:50発 ⇒ 甲浦駅前
(徳島バス南部)

甲浦駅前 16:44発 ⇒ 室戸岬(チェックポイント)
(高知東部交通安芸行)

室戸岬 ⇒ 安芸駅 19:25着
(高知東部交通安芸行)

1日目は安芸駅にて宿泊

番組では日和佐-牟岐間を歩きました。

この間を歩かずに行く方法はありません。

個人的正解ルート(1日目)

日和佐ー牟岐間を歩くとして、正解ルートを考えます。番組と同じく徳島駅を7:00発とします。

徳島駅前 8:10発 ⇒ 川口営業所 9:51着
(徳島バス丹生谷線)

川口 11:20発 ⇒ 日和佐駅前 11:51着
(徳島バス南部日和佐線)

日和佐駅前 11:51発 ⇒ 牟岐
(徒歩16㎞)

牟岐 15:40発 ⇒ 甲浦駅 16:29着
(徳島バス南部牟岐甲浦線)

甲浦駅 16:37発 ⇒ 室戸岬 17:31着(チェックポイント)
(高知東部交通安芸行)

室戸岬 18:01発 ⇒ 安芸駅 19:25着
(高知東部交通安芸行)

番組と同じ内容になりました。

悪あがきルート

16㎞の徒歩は長いので、悪あがきをして山側のルートを探してみました。

徳島駅を6時台に出発できればルートがあります。

徳島駅前 6:35発 ⇒ 橘営業所 7:46着
(徳島バス富岡・橘線)

橘営業所 7:54発 ⇒ 川口営業所 8:38着
(徳島バス丹生谷線))

川口 9:10発 ⇒ 北川10:39着
(徳島南部バス海川経由4系統)

北川 ⇒ 別府(高知県)
(徒歩10㎞)

別府 13:01発 ⇒ 大栃 13:36着
(香美市市営バス別府線)

大栃 14:28発 ⇒ 土佐山田 15:10着
(JR四国バス)

土佐山田 15:47発 ⇒ 後免西町 15:58着
(とさでん交通県庁前行)

後免西町 16:48発 ⇒ 安芸駅 17:55着
(とさでん交通安芸行)

安芸駅 18:15発 ⇒ 室戸岬 19:40着(チェックポイント)
(高知東部交通甲浦行)

山間部を通るルートだと、歩く距離は短いものの室戸岬の到着時刻が遅くなります。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅第10弾正解ルート2日目

2日目は安芸駅からスタートです。

2日目のルートは番組ルートと同じになると予想されます。

安芸駅 6:10発(とさでん交通県庁前行)⇒ 県庁前 7:49着

県庁前 8:18発(とさでん交通須崎出張所行)⇒ 須崎出張所 9:39着

須崎出張所 10:03発(高知高陵交通矢井賀行)⇒ 久礼駅前 10:43着

久礼駅前 10:50発(四万十交通大野見行)⇒ 大野見 11:15着

大野見 12:40発(四万十交通窪川行)⇒ 窪川駅前 13:30着

窪川駅前 16:15発(四万十交通佐賀行)⇒ 佐賀駅前 17:02着

佐賀駅 17:02発(高知西南交通)⇒ 中村駅 18:02着

中村駅 19:15発(高知西南交通)⇒ 足摺岬 20:55着(チェックポイント)

2日目は足摺岬で宿泊となります。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅第10弾正解ルート3日目

3日目は足摺岬からのスタートです。

足摺岬 6:15発(高知西南交通中村駅行)⇒ 清水プラザパル前 7:00着

清水プラザパル 7:35発(高知西南交通宿毛行)⇒ 宿毛駅 8:57着

宿毛駅 9:37発(宇和島自動車宇和島駅前行)⇒ 宇和島駅前 11:28着

宇和島駅前 11:34発(宇和島自動車松山市駅行急行)⇒ 大洲駅前 12:38着

大洲駅前 14:30発(伊予鉄道松山市駅行特急)⇒ 松山市駅 15:44着

松山市駅 17:15発(せとうちバス特急)⇒ 今治駅 18:33着(チェックポイント)

今治駅 19:30発(せとうちバス)⇒ 小松総合支所前 20:13着

小松総合支所前 20:48発(伊予鉄道新居浜行特急)⇒ 新居浜駅前 21:33着

番組内では小松総合支所前で宿泊しましたが、松山市駅から新居浜駅に向かう特急バスに乗ることが可能です。

当時はなかったのかな??

3日目は新居浜駅に宿泊になります。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅第10弾正解ルート4日目

4日目は新居浜駅からのスタートです。

川之江営業所と箕浦間はやはり徒歩になります。

新居浜駅 6:43発(せとうちバス 川之江営業所行)⇒ 川之江営業所 7:49着

川之江営業所 (徒歩6㎞)⇒ 箕浦  

箕浦 9:56発(観音寺のりあいバス箕浦観音寺線)⇒ 豊浜駅 10:37着

三豊総合病院乗り換えだと待ち時間が長いので、豊浜駅乗り換えを選択

豊浜駅 10:40発(三豊市コミュニティバス山本線) ⇒ 琴平駅前 11:40着

琴平駅前 12:20発(空港連絡バス高松空港行)⇒ 高松空港 13:06着

高松空港 13:15発(ことでんバス 高松空港リムジンバス)⇒ 高松駅 14:00着

高松駅 14:25発(大川バス 引田線)⇒ 引田駅 15:55着

引田駅 16:15発(徳島バス鳴門駅前行)⇒ 鳴門駅前 16:56着

無事鳴門駅前に到着できました。

まとめ

番組史上でも難易度が高いと言われているバス旅第10弾は、苦戦しながら四国を進んでいくのが面白いですね。

今ならAmazonプライムでバス旅第10弾を含む、4つの回を見れるのでおススメです。

 

コメントを残す