電力会社の正しい選び方は?切替え・見直しで電気代を安くする方法【電力自由化】

電力会社を変えれば電気代が安くなるって聞いたけど、どうやって選べばいいのかなあ?

ひよこくん

ぴよねこ

今回は正しい選び方とおすすめの電力会社を解説するね。

現在は電力自由化によって電力会社を自由に選べるようになり、お得な電力会社へ切り替える人が増えています。

電力会社は全国で150社近くもあり、選ぶのは一苦労です。

そこでこの記事では、電力会社の選び方とおすすめな電力会社を解説します

選び方が分かると、簡単にお得な電力会社を見つけられますよ。

僕に合ったお得な電力会社を選ぶぞ。

ひよこくん

ぴよねこ

間違って割高な電力会社を選ばないようにしようね。

電力会社の切替・見直しでよくある疑問

本当に電気代は安くなる?

東京電力や関西電力など従来の電力会社と契約している人は、電力会社を正しく見直すことによってほぼ確実に電気代が安くなります

例えば関東在住の人が東京電力から、おすすめNo1の「あしたでんき」に切り替えた場合を計算します。

「あしたでんき」と「東京電力」の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

 あしたでんき東京電力年間節約額
1人世帯63,342円61,992円+1,350円
2人世帯103,122円107,706円-4,584円
3人世帯115,668円125,846円-10,178円
4人世帯120,258円134,619円-14,361円
5人世帯130,968円150,597円-19,629円

2人以上の世帯で東京電力より電気代が安くなりますね。

ですが1人世帯では逆に高くなります。

実はお住まいの地域と世帯人数によって、お得な電力会社は変わります。

ご自身にあったお得な電力会社から選ぶのが重要です

電力会社を正しく選ぶのが重要みたいだね。

ひよこくん

ぴよねこ

そうだね。切替えた後に他の電力会社の方がお得だと分かったら嫌だよね。
Point
  • 電力会社を正しく選べば電気代を安くできる

 

切替・見直しの手続きは簡単

電力会社の切り替えはとても簡単です

ご自身がお得になる電力会社を見つけたら、ホームページで申し込みます。

ホームページの申し込みは、5分~10分程で終了します

手続きは以上です。

解約手続きも不要

今ご自身が利用中の電力会社への解約手続きも必要ありません

新しい電力会社が、解約の手続きも行ってくれますよ。

申し込み後、電力会社から切り替え予定日の連絡が来ます。

その日が来たら自動的に切り替わるので、以降は新しい電力会社に対して支払いをします。

簡単だ!ホームページで申し込んで待つだけ?

ひよこくん

ぴよねこ

そうだよ。申し込むだけで電気代が安くなるから人気なんだ。
Point
  • 電力会社の切り替えは簡単

 

工事や費用はかかるの?

電力自由化に初めて申込む時は、家庭の電力使用量を測定するスマートメーターの取付工事が発生します。

工事といっても家の中に入るわけではなく、外にある電気メーターを交換するだけです。

スマートメーターの費用・工事費は無料で、立ち会いも不要です。

ほとんどの人が初期費用0円で始められます

ぴよねこ

電力自由化に申し込んだら無料で交換になるよ。
スマートメーターとは?

家庭の電力を測定する機器で、全国で切替が進んでいます。

これまでは電力会社の人が自宅まで電力計を見に来ましたが、スマートメーターになると無人で電気料金を測定できます。

私たちもネット上で自宅の電気使用量や、リアルタイムの電気代を見ることができます。

Point
  • スマートメーターの取付工事がある
  • 工事費用は無料、立ち会いも不要

 

電力会社を変えると停電が起きやすくなる?

電力会社を切替えても、電気の質が下がったり停電が起きやすくなることはありません。

仮に電力会社の発電所にトラブルがあった場合でも、従来の電力会社(東京電力など)が送電をしてくれるので電気が使えなくなることはありません。

電力自由化では電力会社の切替によって、私たちが不利にならない仕組みとなっています

「新しい電力会社は何となく不安だから大手の方が安心」という考えもありますが、電力会社を切替えても問題は起きません。

電力会社を切替えるのに、不安や遠慮は必要はないですよ。

電力会社を切り替えても、電気の質は問題ないんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

安心できる仕組みだから、多くの人が電力会社を切替えてるんだよ。
Point
  • 停電が起こりやすくはならない
  • 電気の質は変わらない
  • 大手の電力会社の方が安心という考えは間違い

 

賃貸・分譲のマンション・アパートでもできるの?

賃貸・分譲のマンション・アパートの場合、個人で電力会社と契約している人は電力会社を切替できます

ちなみに多くの人が個人で電力会社と契約していますよ。

電力自由化の申し込みができないのは、建物全体で電力会社と一括契約している場合です。

一部賃貸の管理会社が電力会社を指定している場合もあります。

マンションの管理組合や大家さんが電力会社を決めているので、個人では変更できません。

僕は個人で東京電力と契約しているから申し込めるんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

個人契約していれば大丈夫だよ。
Point
  • 賃貸・分譲を問わずマンション・アパートでも切替できる

 

電力会社の選び方【電力自由化】

電力会社を切替えても大丈夫なことがよく分かったよ。

でも具体的にどう決めればいいんだろう?

ひよこくん

ぴよねこ

まずは選び方を理解しよう。

違約金のない電力会社から選ぶ

電力会社の中には解約時に違約金を設定している場合があります。

電力自由化の競争によって、新しくお得なプランがどんどん登場しています。

ですが違約金のある電力会社を選んでしまうと、他にお得な電力会社が出てきても気軽に切替できません。

実際に違約金のない電力会社の方が、圧倒的に人気がありますよ

Point
  • 違約金のない電力会社を選ぶ

 

ガスとセットでお得になるは間違い

電力自由化にはガス会社も参入していて、ガスと電気のセットプランを提供しています。

セットにするとお得な気がしますよね。具体的に見ていきましょう。

例えば関西在住の人が、「大阪ガス」で電気・ガスをセットにした場合を計算します。

「大阪ガス」のガス・電気のセット契約と「関西電力」の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

 大阪ガス関西電力年間節約額
1人世帯54,021円55,599円-1,579円
2人世帯93,441円96,637円-3,196円
3人世帯106,888円110,787円-3,899円
4人世帯111,807円115,964円-4,157円
5人世帯123,286円128,043円-4,757円

確かに関西電力よりは安くなりますね。

次に「大阪ガス」と関西でお得な「あしたでんき」「ゴウダ電力」を比較してみます。(最安値を赤字)

 あしたでんきゴウダ電力大阪ガス
1人世帯53,406円52,523円54,021円
2人世帯86,946円90,537円93,441円
3人世帯97,524円103,722円106,888円
4人世帯101,394円108,546円111,807円
5人世帯110,424円119,802円123,286円

比較すると分かりやすいですが、「大阪ガス」でガス・電気をセットにしても関西では割高な料金です。

ガス会社がガスと電気をまとめるとお得とアピールするので、多くの人が勘違いをしています。

ガス・電気のセット契約はお得なように見えますが、実は割高なケースが多いです

他にもスマホ・プロバイダ・灯油・ガソリンなど様々なセット契約を提供している電力会社がありますが、割高な場合が多いので注意しましょう。

セット契約の方がお得に見えちゃうね。

ひよこくん

ぴよねこ

セット契約を提供している電力会社は、割高な場合が多いから要注意だよ。
Point
  • セット契約は割高な場合が多い

 

知名度やTVCMで電力会社を選ぶのは割高

電力会社を選ぶ場合に、CMでよく見るから契約したという人が多いです。

ですが残念ながら、テレビCMで知名度の高い電力会社の多くが割高な料金プランとなっています

CMをすれば経費がかかるので、電気料金は高くなりますよね。

せっかく電力自由化でお得な電力会社を選べるのに、割高な料金になっては意味がありません。

電力会社を変えても電気の質は変わらないので、「大手電力会社だから安心」という選び方もNGでしたよね。

地域と世帯人数でお得な電力会社は変わるので、ご自身に合った電力会社から選ぶのが重要です

僕も最初CMで見た電力会社を検討したけど、割高だったからやめたよ。

ひよこくん

ぴよねこ

本当にお得な電力会社は、CMしてなくても契約する人が多いね。
Point
  • 知名度やTVCMで電力会社を選ぶと割高になる

 

ポイント還元でお得な電力会社は限定的

ポイントがもらえる電力会社もありまが、電気代が割高になるケースが多いので要注意です。

ポイントが貯まる電力会社の中で、お得なのは☟の3社だけです。

ポイント電力会社
TポイントENEOSでんき
楽天ポイント楽天でんき
パッチョポイント東京ガス

「楽天でんき」は毎月楽天ポイントが貯まり、支払いにポイント(期間限定も可)を使えるので楽天ユーザーに人気です。

電気代もかなり安く、ポイントも貯まるのでおすすめです。

「ENEOSでんき」と「東京ガス」は関東の人が利用できる電力会社で、Tポイントやパッチョポイントが貯まります。

どちらも関東の1~2人世帯の人におすすめな電力会社です。

ただし、3人以上の世帯の人は他の電力会社の方がお得なので、注意も必要です。

ポイント目的で契約する場合、この3社以外は割高なので間違って選ばないようにしましょう。

ポイントが欲しい人は、「楽天でんき」「ENEOSでんき」「東京ガス」から選ぶとよさそうだね。

ひよこくん

Point
  • ポイント還元でお得な電力会社は限られる

 

地域と世帯人数によってお得な電力会社は異なる

お住まいの地域と、世帯人数によってお得な電力会社は決まります

知名度で決めるのではなく、ご自身に合ったお得な電力会社から選ぶのが重要です。

この記事の最後で各地域・世帯人数ごとのお得な電力会社を紹介しているので、参考にして下さい。

Point
  • 地域と世帯人数でお得な電力会社は決まる

 

電力自由化でのお得な電力会社の選び方まとめ

選び方のポイント
  • 違約金のない電力会社から選ぶ
  • ガスとセットでお得になるは間違い
  • 知名度やTVCMで選ぶと割高
  • ポイント還元でお得な電力会社は限られる
  • 地域と世帯人数でお得な電力会社は異なる

この5つのポイントに注意して選ぶと、ご自身に合ったお得な電力会社を見つけられますよ。

先生、ズバリおすすめの電力会社を知りたいです。

ひよこくん

ぴよねこ

最後に各地域・世帯ごとにお得な電力会社の一覧を紹介するね。

 

各地域・世帯ごとにお得な電力会社の一覧

地域名ごとにお得な電力会社をまとめています。

☟からお住まいの地域をクリックすると、詳しく見れますよ。

北海道でお得な電力会社は、☟のとおりです。(電力会社名をクリックすると解説ページに飛びます)

世帯人数お得な電力会社
1人世帯H.I.S.でんき北ガス
2人以上の世帯親指でんきLooopでんき楽天でんき

北海道は全国で最も電気料金が高い地域なので、電力会社の切り替えで大きく節約できますよ。

北ガス」は北海道で知名度が高いですが、1人世帯限定でお得な電力会社です。

2人以上の世帯の人は間違って選ばないよう注意して下さい。

東北でお得な電力会社は、☟のとおりです。(電力会社名をクリックすると解説ページに飛びます)

世帯人数お得な電力会社
1~2人世帯H.I.S.でんきゴウダ電力
3人以上の世帯あしたでんき親指でんきLooopでんき楽天でんき

東北地方では1~2人世帯と、3人以上の世帯でお得な電力会社が変わります。

関東でお得な電力会社は、☟のとおりです。(電力会社名をクリックすると解説ページに飛びます)

世帯人数お得な電力会社
1~2人世帯ENEOSでんき東京ガスH.I.S.でんき
3人以上の世帯あしたでんき親指でんきLooopでんき楽天でんき

関東は全国で最も多くの電力会社が参入しています。

選択肢は多いのですが、世帯人数によってお得な電力会社は決まりますよ。

関東で知名度が高いのは「ENEOSでんき」と「東京ガス」ですが、どちらも1~2人世帯のみお得です。

3人以上の世帯の人は、間違って選ばないよう注意して下さい。

北陸でお得な電力会社は、☟のとおりです。(電力会社名をクリックすると解説ページに飛びます)

世帯人数お得な電力会社
どの世帯でも親指でんきLooopでんき楽天でんき

北陸では世帯人数に関係なく、この3社がお得な電力会社となっています。

中部でお得な電力会社は、☟のとおりです。(電力会社名をクリックすると解説ページに飛びます)

世帯人数お得な電力会社
1人世帯H.I.S.でんき
2人世帯H.I.S.でんきあしたでんき
3人以上の世帯あしたでんき親指でんきLooopでんき楽天でんき

中部は世帯人数によってお得な電力会社が細かく変わります。

ご自身に合った電力会社を選びましょう。

関西でお得な電力会社は、☟のとおりです。(電力会社名をクリックすると解説ページに飛びます)

世帯人数お得な電力会社
1人世帯ゴウダ電力あしたでんき
2人以上の世帯あしたでんきH.I.S.でんき親指でんきLooopでんき楽天でんき

関西は全国でも特に電気料金が安い地域ですが、これらの電力会社から選ぶとさらにお得にできます。

関西では「大阪ガス」の知名度が高いですが、割高な電力会社です。

関西の人は、間違って選ばないよう注意して下さい。

中国地方でお得な電力会社は、☟のとおりです。(電力会社名をクリックすると解説ページに飛びます)

世帯人数お得な電力会社
1人世帯ゴウダ電力H.I.S.でんき
2人世帯ゴウダ電力あしたでんき
3人以上の世帯あしたでんき親指でんきLooopでんき楽天でんき

中国地方は世帯人数によって、お得な電力会社が細かく変わります。

ご自身に合った電力会社を選びましょう。

四国でお得な電力会社は、☟のとおりです。(電力会社名をクリックすると解説ページに飛びます)

世帯人数お得な電力会社
1人世帯H.I.S.でんきゴウダ電力
2人以上の世帯親指でんきLooopでんき楽天でんき

四国は参入している電力会社がやや少ないですが、お得な電力会社を選ぶことができます。

九州でお得な電力会社は、☟のとおりです。(電力会社名をクリックすると解説ページに飛びます)

世帯人数お得な電力会社
1人世帯H.I.S.でんきミツウロコ
2人以上の世帯あしたでんき親指でんきLooopでんき楽天でんき

九州は参入している電力会社が多いですが、世帯人数によってお得な電力会社は上記のように決まります。

九州では「西部ガス」の知名度が高いですが、割高な電力会社です。

九州の人は、間違って選ばないよう注意して下さい。

沖縄でお得な電力会社は、☟のとおりです。(電力会社名をクリックすると解説ページに飛びます)

世帯人数お得な電力会社
1~2人世帯ゴウダ電力
2人以上
の世帯
ゴウダ電力楽天でんき

沖縄は参入している電力会社が非常に限られます。

それでも沖縄電力よりお得になるので、切り替えがおすすめです。

ぴよねこ

ご自身に合った電力会社を見つけて下さいね。

コメントを残す