楽天でんきとENEOSでんきを徹底比較!電気料金とサービス面を検証するよ

楽天でんきとENEOSでんきで迷ってるんだけど、どっちにしようかなあ?

ひよこくん

ぴよねこ

両方ともお得な電力会社だね。

人によってどちらがおすすめか違うよ!

楽天でんき」・「ENEOSでんき」は両方ともお得な電力会社として人気です。

関東在住の人(山梨・静岡東部を含む)の人はどちらも選べるので、迷ってしまいますよね。

今回は徹底比較して、どちらがおすすめかを解説します。

結論から言うと人によって違います

この記事では様々な角度から比較しているので、ご自身にあった電力会社を選べますよ。

ぴよねこ

電力会社選びで分からないことがあれば、記事下のコメント欄から質問もできますよ。

楽天でんきとENEOSでんきを電気料金で比較

「楽天でんき」と「ENEOSでんき」の電気料金を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。(最安値を赤字)

世帯人数
アンペア
楽天でんきENEOSでんき東京電力
1人(20A)契約不可59,698円61,992円
1人(30A)64,261円63,051円65,362円
2人(30A)104,618円101,177円107,706円
3人(40A)117,346円117,135円125,846円
4人(50A)122,003円125,100円134,619円
5人(60A)132,868円139,213円150,597円
補足

「楽天でんき」・「ENEOSでんき」はポイント還元額を引いた実質の料金で計算しています。

20アンペア(A)契約の場合は「楽天でんき」を利用できません。

1~2人世帯では「ENEOSでんき」のほうが安く、4人以上の世帯では「楽天でんき」の方がお得ですね。

差は少しありますがどちらもお得な電力会社なので、この後解説するサービス面でも比較しておくといいですよ。

Point
  • 【1~2人世帯】「ENEOSでんき」がお得
  • 【3人世帯】電気料金はほぼ同じ
  • 【4人以上の世帯】「楽天でんき」がお得

毎月楽天ポイントが貯まる!

基本料金0円・違約金0円で安心

Tポイントが貯まる電力会社

関東の少人数世帯におすすめ!


 

楽天でんきとENEOSでんきをサービス面で比較

ポイント還元で比較

楽天でんきとENEOSでんきをポイント還元から比較します

「楽天でんき」と「ENEOSでんき」は、それぞれ☟のようにポイントが貯まります。

 楽天でんきENEOSでんき
貯まる
ポイント
楽天ポイントTポイント
還元額200円につき
1ポイント
200円につき
1ポイント
還元率0.5%0.5%
ポイントで
電気料金の支払い
できるできない

貯まるポイントは楽天ポイントとTポイントで分かれますが、還元率は全く同じです。

どちらも便利なので、普段利用しているポイントで決めるのもアリです

ポイントを統一できるので便利ですよね。

Point
  • 普段利用するポイントで決めてもいい

楽天でんきはポイントを支払いに利用できる

楽天でんき」はポイントで電気代を支払えるのが大きなメリットです。

しかも楽天市場の買い物などで貯まった期間限定ポイントも支払いに使えます

電気代は毎月発生するので、期間限定ポイントの消化に最適です。

期間限定ポイントを期限切れまでに使い切るのは大変ですが、その心配がなくなるのは大きなメリットですね

ちなみに「ENEOSでんき」の場合は、Tポイントを支払いには利用できません。

貯まったポイントは他で利用することになります。

楽天市場をよく使う人は「楽天でんき」の方が便利だね!

ひよこくん

Point
  • 「楽天でんき」はポイントで電気代を支払える
  • 期間限定ポイントも利用可能

毎月楽天ポイントが貯まる!

基本料金0円・違約金0円で安心


ENEOSでんきは手続きが必要

楽天でんき」は申し込み後、自動的にポイントが貯まるので特に手続きは不要です。

ENEOSでんき」の場合はTポイントを貯めるための手続きが必要です。

電気の使用開始後にマイページから手続きをします。2~3分もあれば終了するので簡単ですよ。

詳しくは☟の記事で解説しています。

 

支払い方法で比較

楽天でんきとENEOSでんきを支払い方法で比較

それぞれの支払い方法は☟のとおりです。

 楽天でんきENEOSでんき
クレジットカード
口座振替
コンビニ払い
(振込票)

まず前提として電気料金の支払いにはクレジットカードがおすすめです

クレジットカードにはポイント還元があり、電気代は毎月発生する支払いなので数年もすると結構なポイント額になります。

毎月発生する電気代のような固定費は、クレカ払いにするのが節約の基本です。

それぞれ☟のクレジットカードで支払うのがベスト。

楽天でんき」はポイント0.5%還元ですが、「楽天カード」の1%還元と合わせて1.5%還元にできますよ。

ENEOSでんき」もポイント0.5%還元ですが、「Yahoo! JAPANカード」の1%還元と合わせて1.5%還元になります。

どちらも年会費無料のお得なクレジットカードなので、持っていない人はぜひ作っておきましょう。

Point
  • 「楽天でんき」は楽天カードで支払うとお得
  • 「ENEOSでんき」はYahoo! JAPANカードで支払うとお得

口座振替を希望するならENEOSでんき

クレジットカードを利用できない人は、口座振替できる電力会社を選ぶことになりますよね。

残念ながら「楽天でんき」は口座振替では契約できません。

口座振替のできる「ENEOSでんき」がおすすめということになりますね。

Point
  • 「楽天でんき」は口座振替はできない

Tポイントが貯まる電力会社

関東の少人数世帯におすすめ!

 

楽天でんきには申し込み特典がある

楽天でんきは申し込みで2000ポイントもらえる

楽天でんき」は新規申し込みで、楽天スーパーポイントが2,000円分もらえます

しかも期間限定ポイントではなく通常ポイントなので、あわてて使う必要がないのも地味にうれしいです。

「ENEOSでんき」にはこのような常時行われているキャンペーンはありません。

楽天とENEOSで電気料金にあまり差がない人は、キャンペーンで決めるのもいいですよね。

Point
  • 「楽天でんき」は新規申し込みで2,000ポイントもらえる

毎月楽天ポイントが貯まる!

基本料金0円・違約金0円で安心

 

ENEOSでんきは20アンペア契約が可能

1人暮らしの場合、20アンペア(A)で電力会社と契約している場合があります。

「楽天でんき」は20アンペアでは契約ができず、30アンペア以上での契約となります。

「ENEOSでんき」は20アンペアで契約可能です。

補足

契約アンペアが分からない人は電力会社の検針票や、自宅のブレーカーに書いてあるので確認しておきましょう。

実は「ENEOSでんき」は関東で20アンペア契約の人なら最安値圏の電力会社となります。

1人世帯で20アンペア契約の人は迷わず「ENEOSでんき」を選びましょう。

Point
  • 20A契約の人は「ENEOSでんき」がおすすめ

Tポイントが貯まる電力会社

関東の少人数世帯におすすめ!

 

ENEOSでんきにはガソリン割引がある

ENEOSでんき」にはガソリンとのセット割引があります。

条件はクレジットカードの「ENEOSカード」で、「ENEOSでんき」の支払いをすること。

「ENEOS」でガソリン・軽油・灯油が1円/L割引となります。(1ヶ月最大150Lまで)

さらに「ENEOSカード」には無料でロードサービスがつくので、JAF代年間4千円を節約できます

マイカーを持っていて「ENEOSでんき」を利用する人は、「ENEOSカード」の発行を検討してもいいですよね。

ただしデメリットもあります。

「ENEOSでんき」の支払いを「ENEOSカード」ですると、「ENEOSでんき」のTポイント還元はもらえません

その代わりに「ENEOSポイント」(0.6%還元)が貯まります。

「Yahoo! JAPANカード」でTポイントを貯めるか、「ENEOSカード」でガソリン割引にするかはお好みですね。

Point
  • 「ENEOSカード」で支払うとガソリン・軽油・灯油が1円/L割引
  • 「ENEOSカード」で支払うとTポイントは貯まらない

Tポイントが貯まる電力会社

関東の少人数世帯におすすめ!

 

ENEOSでんきには駆けつけサービスがある

ENEOSでんき」を契約すると、電気のトラブル時に「電気の困った!駆けつけサービス」を無料で受けることができます。

ENEOSでんきカスタマーセンター

【フリーダイヤル】0120-15-8704

【IP電話から】03-6627-1763

365日・24時間電話受付可能で、電気の大きなトラブルから電球交換などの細かいサービスまで受け付けています。

出張費、作業時間が30分程度の作業が無料となります。

下記の場合は別料金が発生します
  • 特殊作業が必要な60分を超える作業
  • 部品交換が発生する時の部品代と作業
  • 高所(2.5m以上)での電球交換
補足

電球交換は年に3回まで無料で、事前に電球を用意している必要があります。

電気について不安な方にはいいですね。

「楽天でんき」にはこのようなサービスはありません。

駆けつけサービスって必要なの?

ひよこくん

ぴよねこ

必要性はあまり高くないね!

駆けつけサービスで電力会社を決める人は少ないよ。

Point
  • 「ENEOSでんき」には駆けつけサービスがある

Tポイントが貯まる電力会社

関東の少人数世帯におすすめ!

 

楽天でんきとENEOSでんきどちらにすべきか?

今回の記事では電気料金とサービス面で比較してきました。

繰り返しになりますが、電気料金では☟のとおり。

  • 【1~2人世帯】「ENEOSでんき」がお得
  • 【3人世帯】電気料金はほぼ同じ
  • 【4人以上の世帯】「楽天でんき」がお得

サービス面違いからは、主に☟のとおり。

  • 楽天市場ユーザー ⇒「楽天でんき」が便利
  • お得に入会したい ⇒ 「楽天でんき」は申し込みで2,000ポイント
  • マイカーを持っている人 ⇒「ENEOSでんき」のガソリン割が便利
  • 20アンペア契約の人 ⇒ 迷わず「ENEOSでんき」

この中でご自身に合う内容からどちらか選びましょう。

毎月楽天ポイントが貯まる!

基本料金0円・違約金0円で安心

Tポイントが貯まる電力会社

関東の少人数世帯におすすめ!

 

コメントを残す