楽天でんきとあしたでんきの料金・サービスを徹底比較!専門家が選ぶのは?

「楽天でんき」と「あしたでんき」で迷ってるんだけど、どっちにしようかなあ?

ひよこくん

ぴよねこ

どちらもお得だから迷うよね。徹底比較しよう!

楽天でんき」・「あしたでんき」はどちらも今人気の電力会社です。

「どっちにするとお得なんだろう?」と迷っていませんか?

実はこの2つの電力会社どちらがおすすめかは人によって変わります。

主なポイントは☟の2つ。

  • ポイント還元も含めた電気料金はどちらが安いのか
  • 楽天をよく利用するかどうか

この2点を特に気をつけて記事を読むと、どちらの方があなたにあっているのか分かります。

しかも記事後半では、あなたご自身の電気料金をシミュレーションして比較可能です

ぴよねこ

電力会社選びで分からないことがあれば、記事下のコメント欄から質問もできますよ。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

楽天でんきとあしたでんきの比較
電力会社楽天でんきあしたでんき
エリア全国(離島を除く)東北・関東・中部・関西・

中国・九州(離島を除く)
キャンペーン2,000ポイントもらえる不定期で開催
メリット・電気料金が安い
・楽天ポイントが貯まる
・楽天ポイントを支払いに使える
・期間限定ポイントも使える
・楽天でんきよりさらに安い
・親会社が東京電力なので安心
デメリット・20アンペア契約不可・20アンペアでは高くなる可能性

楽天でんきとあしたでんきをサービス面で比較

ポイント還元なら楽天でんき・電気料金ならあしたでんき

楽天でんき」は☟のようにポイントが貯まります。

ポイント楽天ポイント
還元額200円につき1ポイント
還元率0.5%
ポイントで
支払い
できる

「楽天でんき」では楽天ポイントが貯まり、電気代の支払いに使うことができます。

しかも楽天市場の買い物などで貯まったポイント(期間限定含む)も支払いに使えます

電気代は毎月発生するので、期間限定ポイントの消化に最適です。

期間限定ポイントを期限切れまでに使い切るのは大変ですが、その心配がなくなるのは「楽天でんき」の大きなメリットですね

一方「あしたでんき」にはポイント還元はありません。

ですが、電気料金が安いのは「あしたでんき」です。「楽天でんき」のポイント還元を考慮しても「あしたでんき」の方が安くなります。

【例】関東で1ヶ月の電気使用量が300kWhの場合

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

 あしたでんき楽天でんき
単価25.5円26円
1ヶ月の
電気料金
7,650円
(25.5×300)
7,800円
(26×300)
ポイント還元0円39円分
(7,800×0.5%)
1ヵ月の
実質電気料金
7,650円7,761円
(7,800-39)

「あしたでんき」の方が安くなりますが、料金の差は少しだけ。

ポイント重視なら「楽天でんき」、料金重視なら「あしたでんき」がおすすめです

Point
  • 「楽天でんき」は毎月ポイント0.5%還元
  • 「楽天でんき」はポイント(期間限定含む)で支払える
  • 電気料金は「あしたでんき」の方が安い
  • ポイント重視なら「楽天でんき」、料金重視なら「あしたでんき」

 

支払い方法で比較

それぞれの支払い方法は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

 楽天でんきあしたでんき
クレジットカード
口座振替
コンビニ払い
(振込票)

どちらも支払いはクレジットカードのみ可能です。

ちなみにクレジットカードを利用できない人は、「親指でんき」を候補に入れましょう。

口座振替で支払いができる電力会社の中で、電気料金が最安値圏でおすすめです。

補足
「楽天カード」を持っているから「楽天でんき」の方がお得になるということはありません。

楽天カードを「あしたでんき」で支払いに利用しても、カード利用額の1%が還元されます。

ちなみに電気料金のような公共料金は毎月支払いが発生するので、ポイント還元率の高いクレジットカードで支払うとさらににお得です。

自分のクレカがお得か分からない人は、「年会費無料」+「1%還元以上」を満たしているかを確認するといいですよ。

Point
  • どちらも支払いはクレジットカードのみ
  • 還元率の高いお得なカードで支払うのがおすすめ

 

楽天でんきには申し込み特典がある

楽天でんきは申し込みで2000ポイントもらえる

楽天でんき」は新規申し込みで、楽天スーパーポイントが2,000円分もらえます

しかも期間限定ポイントではなく通常ポイントなので、あわてて使う必要がないのも地味にうれしいです。

「あしたでんき」の場合は不定期でキャンペーンが実施されることがあります。

もし開催されていればとてもラッキーなので、実施中かどうか公式サイトで確認しておくといいですね。

「あしたでんき」の公式サイトはこちら

Point
  • 「楽天でんき」は新規申し込みで2,000ポイントもらえる
  • 「あしたでんき」は不定期でキャンペーンあり

 

楽天でんきは20アンペア契約ができない

補足

関西・中国地方の人はアンペア契約自体がないので関係のない内容です。

1人暮らしの場合、20アンペア(A)で電力会社と契約している場合があります。

「楽天でんき」は20Aでは契約できず、30A以上での契約となります。

「あしたでんき」の場合は20Aでも契約可能ですが、電気料金が東京電力などの従来の電力会社より高くなる可能性があります。

20A契約の人の場合は特に注意が必要です。

記事後半のシミュレーションでは、現在の電力会社より高くなる場合も確認できるので確認しておきましょう。

補足

契約アンペアが分からない人は電力会社の検針票や、自宅のブレーカーに書いてあるので確認しておきましょう。

Point
  • 20A契約の人は「楽天でんき」を契約できない
  • 20A契約の人は「あしたでんき」にすると高くなる可能性がある

 

楽天でんきとあしたでんきを同時に比較シミュレーション

ここではあなたご自身が「楽天でんき」または「あしたでんき」を契約した場合の電気料金を実際に比較できます。

シミュレーションのポイント
  • 検針票を用意すると精度の高い計算が可能
  • 検針票がなくても平均値から目安が分かります
  • 逆に高くなってしまう場合も教えてくれます
  • 「楽天でんき」はポイントを引いた実質の料金を表示
補足
PCでブラウザがInternet Explorer(IE)・Edgeの場合は正常動作しません。Chrome・Firefox・Safariなどより便利なブラウザを使って下さい。(スマホは問題ありません)

 



(関西・中国の人は選択不要)

月の電力使用量が kWh(半角数字)

 
 
 
 
 

あなたのシミュレーション結果
 

 

楽天でんきとあしたでんきの比較まとめ

Point
  • 電気料金自体は「あしたでんき」の方が必ず安くなる
  • ポイントを貯めたい・使いたい人なら「楽天でんき」
  • 「楽天でんき」は新規申し込みで2,000ポイントもらえる
MEMO
2019年3月31日まで「あしたでんき」でも入会キャンペーンを行っています!
専門家のコメント
「楽天でんき」「あしたでんき」はどちらもとてもお得な電力会社で、この二択で迷う人は多いです。個人的にはより安い「あしたでんき」の方がおすすめ。ポイント還元はありませんが最終的に支払額が少なくて済みます。

 

楽天ポイントを貯めたり、使いたい人は「楽天でんき」でポイント消化するのもアリですよ。

コメントを残す