楽天でんきとあしたでんきを比較!どちらがお得なの?

楽天でんき あしたでんき 比較

楽天でんきは楽天ポイントが貯まる新電力、あしたでんきは業界最安値クラスの電気料金の新電力です。

どちらも人気なので、迷ってしまいますよね。

そこで今回はどれくらい違うのか徹底比較します。あなた自身に合った方を選んで下さいね。

楽天とあしたでんきの料金を比較

楽天でんきとあしたでんきの電気料金が、これまでの電力会社と比べてどれくらいお得になるのか比較します。

お住まいの地域にチェックを入れると、結果が下に表示されます。(山梨と静岡東部の人は関東、新潟の人は東北を選んで下さい)











関東関西中部東北中国九州

関東の場合

楽天でんき・あしたでんきと東京電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

(スマホは右にスライドできます

世帯
人数
東京電力
従量電灯B
(年間)
楽天でんき
Sプラン
(年間)
あしたでんき
標準プラン
(年間)
1人66,568円65,826円
年間-742円
別途329ポイント
64,584円
年間-1,984円
 
2人109,693円107,166円
年間-2,527円
別途535ポイント
105,144円
年間-4,549円
 
3人128,165円120,204円
年間-7,961円
別途601ポイント
117,936円
年間-10,229円
 
4人137,100円124,974円
年間-12,126円
別途624ポイント
122,616円
年間-14,484円
 
5人153,371円136,104円
年間-17,267円
別途680ポイント
133,536円
年間-19,835円
 

このように楽天でんき・あしたでんきはどちらも東京電力よりかなりお得です

ただし楽天でんきのポイントを考慮に入れても、電気料金は必ずあしたでんきの方がお得になります

できるだけ節約したい人はあしたでんきを選ぶといいですね。

関西の場合

楽天でんき・あしたでんきと関西電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

(スマホは右にスライドできます

世帯
人数
関西電力
従量電灯A
(年間)
楽天でんき
Sプラン
(年間)
あしたでんき
標準プラン
(年間)
1人56,630円55,890円
年間-740円
別途279ポイント
54,648円
年間-1,982円
 
2人98,428円90,990円
年間-7,438円
別途454ポイント
88,968円
年間-9,460円
 
3人112,838円102,060円
年間-10,778円
別途510ポイント
99,792円
年間-13,046円
 
4人118,111円106,110円
年間-12,001円
別途530ポイント
103,752円
年間-14,359円
 
5人130,412円115,560円
年間-14,852円
別途577ポイント
112,992円
年間-17,420円
 

このように楽天でんき・あしたでんきはどちらも関西電力よりかなりお得です

ただし楽天でんきのポイントを考慮に入れても、電気料金は必ずあしたでんきの方がお得になります

できるだけ節約したい人はあしたでんきを選ぶといいですね。

中部の場合

楽天でんき・あしたでんきと中部電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

(スマホは右にスライドできます

世帯
人数
中部電力
従量電灯B
(年間)
楽天でんき
Sプラン
(年間)
あしたでんき
標準プラン
(年間)
1人67,300円65,826円
年間-1,474円
別途329ポイント
64,584円
年間-2,716円
 
2人108,452円107,166円
年間-1,286円
別途535ポイント
105,144円
年間-3,308円
 
3人125,901円120,204円
年間-5,697円
別途601ポイント
117,936円
年間-7,965円
 
4人134,462円124,974円
年間-9,488円
別途624ポイント
122,616円
年間-11,846円
 
5人149,859円136,104円
年間-13,755円
別途680ポイント
133,536円
年間-16,323円
 

このように楽天でんき・あしたでんきはどちらも中部電力よりかなりお得です

ただし楽天でんきのポイントを考慮に入れても、電気料金は必ずあしたでんきの方がお得になります

できるだけ節約したい人はあしたでんきを選ぶといいですね。

東北の場合

楽天でんき・あしたでんきと東北電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

(スマホは右にスライドできます

世帯
人数
東北電力
従量電灯B
(年間)
楽天でんき
Sプラン
(年間)
あしたでんき
標準プラン
(年間)
1人65,079円65,825円
年間+746円
別途329ポイント
64,584円
年間-495円
 
2人106,348円107,165円
年間+817円
別途535ポイント
105,144円
年間-1,204円
 
3人124,714円120,204円
年間-4,510円
別途601ポイント
117,936円
年間-6,778円
 
4人133,944円124,974円
年間-8,970円
別途624ポイント
122,616円
年間-11,328円
 
5人150,202円136,104円
年間-14,098円
別途680ポイント
133,536円
年間-16,666円
 

楽天でんき・あしたでんきはどちらも、3人以上の世帯で東北電力よりかなりお得になります

ただし楽天でんきのポイントを考慮に入れても、電気料金は必ずあしたでんきの方がお得になります

一方楽天でんきは東北の1人暮らし・2人暮らしでは割高なので、東北のおすすめ新電力からあなたに合った電力会社を探しましょう。

中国の場合

楽天でんき・あしたでんきと中国電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

(スマホは右にスライドできます

世帯
人数
中国電力
従量電灯A
(年間)
楽天でんき
Sプラン
(年間)
あしたでんき
標準プラン
(年間)
1人58,922円60,857円
年間+1,935円
別途304ポイント
59,615円
年間+693円
 
2人102,717円99,078円
年間-3,639円
別途495ポイント
97,056円
年間-5,661円
 
3人117,275円111,132円
年間-6,143円
別途555ポイント
108,864円
年間-8,411円
 
4人122,601円115,542円
年間-7,059円
別途577ポイント
113,184円
年間-9,417円
 
5人135,029円125,832円
年間-9,197円
別途629ポイント
123,264円
年間-11,765円
 

このように楽天でんき・あしたでんきは2人以上の世帯で中国電力よりかなりお得です

中国地方で一番高い中国電力から、早めに切り替えて節約したいですね。

一方楽天でんき・あしたでんきはどちらも中国の1人暮らしでは割高となるので、中国のおすすめ新電力からあなたに合った電力会社を探しましょう。

九州の場合

楽天でんき・あしたでんきと九州電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

(スマホは右にスライドできます

世帯
人数
九州電力
従量電灯B
(年間)
楽天でんき
Sプラン
(年間)
あしたでんき
標準プラン
(年間)
1人59,909円58,374円
年間-1,535円
別途291ポイント
57,132円
年間-2,777円
 
2人97,214円95,034円
年間-2,180円
別途475ポイント
93,012円
年間-4,202円
 
3人113,600円106,596円
年間-7,004円
別途532ポイント
104,328円
年間-9,272円
 
4人121,854円110,826円
年間-11,028円
別途554ポイント
108,468円
年間-13,386円
 
5人136,364円120,696円
年間-15,668円
別途603ポイント
118,128円
年間-18,236円
 

このように楽天でんき・あしたでんきはどちらも九州電力よりかなりお得です

ただし楽天でんきのポイントを考慮に入れても、電気料金は必ずあしたでんきの方がお得になります

できるだけ節約したい人はあしたでんきを選ぶといいですね。

 

楽天でんきの方が
優れている点

ポイントを支払いに利用できる

「楽天でんき」と「ENEOSでんき」はそれぞれ貯まるポイントは楽天ポイントとTポイントと違いますが、還元率自体は0.5%(200円につき1P)と同じ

ですが「楽天でんき」ではポイントを支払いに使えるので、便利さでENEOSを上回ります。(「ENEOSでんき」ではTポイントは貯まるだけなので、あくまでも他のサービスで使う)

「楽天でんき」も含めた様々な楽天のサービスで貯まったポイントを、電気代の支払いに自動で使ってくれます。

ポイントを使えば、支払う電気料金を減らすことができるというわけですね。

Point
  • 支払いに楽天ポイントを使える
でも楽天ポイントを電気代ではなく、買い物で使いたい人も多いよね?

ひよこくん

ぴよねこ

そういう人には、期間限定ポイントも支払いに使えることが人気だよ。

 

期間限定ポイントを利用できる

楽天でんきは期間限定ポイントを使える

「楽天でんき」では電気料金の支払いに、期間限定ポイントも使えます

電気代は毎月発生するので実は期間限定ポイントの消費に最適。

「楽天でんき」を利用する人は、期間限定ポイントの使い道で困ることがなくなりますよ

Point
  • 期間限定ポイントを支払いに使える
期間限定ポイントの期限を気にしなくてもいいんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

楽天ユーザーにはうれしいシステムだよね。

 

2,000ポイントもらえる

「楽天でんき」は新規申し込みで、楽天スーパーポイントが2,000円分もらえます

しかも期間限定ポイントではなく通常ポイントなので、あわてて使う必要はないのも地味にうれしいです。

ポイントをもらう条件は4ヶ月以上契約することだけ。ポイントをもらう前に解約しないよう注意しましょう。

補足

キャンペーンのポイントは、利用開始4ヶ月後の月末にもらえます。

例えば12月に切替えた場合は、翌年3月末にポイントが付与されますよ。

Point
  • 新規申し込みで2,000ポイントもらえる
  • 条件は4ヶ月以上契約すること
「楽天でんき」はお得に始められるんだね。

ひよこくん

◆電気代で楽天ポイントが貯まる◆

楽天でんきの申し込みはこちら

 

あしたでんきの方が
優れている点

楽天でんきより安い

ぴよねこ

安いのはあしたでんきです。

料金比較でも解説しましたが、「あしたでんき」は必ず「楽天でんき」より安くなります

「楽天でんき」のポイント還元額を引いても、「あしたでんき」の方がお得。

Point
  • 「あしたでんき」の方が安い

 

とにかくシンプル

「あしたでんき」にはポイント還元やセット割りなどは一切なく、電気料金で勝負しているのでとてもシンプルです。

電気料金が最安値になる人が多く、当サイトからの申し込み者数もNo.1

とにかく電気代が安くしたいという人には便利な電力会社ですよ。

Point
  • シンプルなシステム
「あしたでんき」は電気料金の安さで有利なんだね。

ひよこくん

◆シンプルに料金がお得!◆

あしたでんきの申し込みはこちら

 

楽天とあしたでんき
比較まとめ

主な違いまとめ
  • 料金は「あしたでんき」の方が必ず安い
  • 「楽天でんき」はポイントを貯める・使える点が便利
  • 「楽天でんき」は新規申し込みで2,000ポイントもらえる
料金なら「あしたでんき」、ポイントなら「楽天でんき」だね。

ひよこくん

ぴよねこ

そうだね。個人的にはお得な「あしたでんき」がおすすめだよ。

 

電力自由化記事のフッター

「電力会社の選び方」関連記事

あなたにピッタリな電力会社が分かる

電力会社ランキング
関東 
関西 
中部 
東北 
北陸 
中国 
四国 
九州 
沖縄 

合わせてガス代も節約しよう

都市ガス会社ランキング
関東 
関西 
・九州(作成中)