ENEOSでんきとあしたでんきを比較!どちらのが安くて優れた電力会社?

ENEOSでんき あしたでんき 比較

この記事では「ENEOSでんき」と「あしたでんき」を比較します

ENEOSでんきはポイントが貯まったり、ガソリン代を割引できる電力会社です。

あしたでんきは基本料金0円で、シンプルなシステムで電気代が格安な点が評価されていますよね。

実はこの2社には大きな違いがあるので、人によってどちらを選んだらいいのか変わります

「料金面」と「サービス面」を比べているので、ご自身にあった電力会社を選んで下さいね。

ENEOSとあしたでんきの料金を比較

ENEOSとあしたでんきの料金を比較

「ENEOSでんき」または「あしたでんき」に切り替えた場合の、節約額を比較します。

エリア別に比べているので、お住まいの地域での目安を確認しておきましょう。











関東関西中部東北九州

関東の場合

東京電力から「ENEOSでんき」または「あしたでんき」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

関東では1人~2人暮らしはENEOSでんき、3人以上の世帯はあしたでんきがお得ですね

関西の場合

関西電力から「ENEOSでんき」または「あしたでんき」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

関東では1人暮らしはENEOSでんき、2人暮らし以上ではあしたでんきがお得ですね

中部の場合

中部電力から「ENEOSでんき」または「あしたでんき」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

中部では「ENEOSでんき」より「あしたでんき」の方がお得ですね

東北の場合

東北電力から「ENEOSでんき」または「あしたでんき」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

東北では1人~2人暮らしはENEOSでんき、3人以上の世帯はあしたでんきがお得ですね

九州の場合

九州電力から「ENEOSでんき」または「あしたでんき」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

九州では「ENEOSでんき」より「あしたでんき」の方がお得ですね

 

ENEOSでんきの方がサービス面で優れる点

サービス面でENEOSでんきが優れる点は次の4つです。

ENEOSでんきの方が優れる点
  1. ポイントが貯まる
  2. ガソリン割引が可能
  3. 駆けつけサービスがある
  4. 電気とガスをまとめられる(関東)

ENEOSでんきはあしたでんきより割高になる人が多いですが、サービスが豊富です。

 

ポイントが貯まる

ENEOSでんきのTポイント還元

ENEOSでんきではTポイントが電気料金200円につき1ポイント還元されます。(還元率0.5%)

ちなみに、Tポイントを貯めるためには、ENEOSでんきに切り替わった後に手続きが必要です。

他にも以下の特別提携カードがあり、各ポイントやマイルを貯めることができます。

  • ANAカード
    電気代200円につき1マイル
  • エポスカード
    電気代200円につき1ポイント
  • エムアイカード
    電気代100円につき1ポイント
  • ビューカード
    電気代1,000円につき10ポイント
    など

これらのカードで支払うとTポイントはもらえませんが、それぞれ通常時より多くの還元されます。

Point
  • ENEOSでんきはポイントが貯まる

 

ガソリン割引が可能

ENEOSでんきでのガソリン割引

ENEOSでんきを利用すると、ENEOSのガソリンを割引できます。

クレジットカードの「ENEOSカード」でENEOSでんきの支払いをすることが割引の条件です。

ENEOSのガソリン・軽油・灯油が1円/L割引(月最大150Lまで)となります。

ENEOSでんきを利用する場合は、「ENEOSカード」の発行を検討するといいですね。

補足
電気代をENEOSカードで支払うとTポイントを貯めることはできません。

 

駆けつけサービスが無料

ENEOSでんきの駆けつけサービス

ENEOSでんきには駆けつけサービス(電気の困った!駆けつけサービス)があり、以下のような電気のトラブルに無料で対応してくれます。

  • 電気がつかない
  • コンセントが使えない
  • ブレーカーが落ちる

万が一の場合にも備えられているので、安心して利用できますね

Point
  • 駆けつけサービスが無料

 

電気ガスをセット契約できる(関東限定)

ENEOSでんきで電気ガスをまとめられる

ENEOSでんきは、東京ガスエリアでお得なENEOS都市ガスを運営しています。

東京電力と東京ガスの組合せの人は、ENEOSでんきとENEOS都市ガスをセット契約すれば、電気ガスの両方を節約できるということですね。

あしたでんきの場合は電気代が格安なので、関東で都市ガス最安値の会社を選ぶと電気とガスの両方をお得にできます。

ENEOSでんきで1つにまとめるか、あしたでんきのように別々に組み合わせて安くするかはお好みですね。

ENEOSでんきバナー

◆ 関東の少人数世帯でお得 ◆

 

あしたでんきの方がサービス面で優れる点

サービス面であしたでんきが優れる点は次の3つです。

あしたでんきの方が優れる点
  1. 標準プランの電気代が最安値クラス
  2. たっぷりプランも激安
  3. マイページが使いやすい

標準プランの電気代が最安値クラス

あしたでんきは電気代が安い

電気代は一般的に基本料金(毎月固定)と従量料金(電気の使用量で決まる)の合計で請求されますよね。

あしたでんきの一般家庭向けの「標準プラン」ではこの基本料金が0円になり、多くの人が電気代を大幅に節約できます。

特に電気の使用量が多くなるファミリーほど、節約額が多くなります。

この記事ではENEOSでんきと比べましたが、あしたでんきは全国トップクラスの安さの電力会社です。

Point
  • 電気代が最安値クラス

 

たっぷりプランも安い

あしたでんきの「たっぷりプラン」は、1か月の電気使用量が700kWh以上の場合に電気代をほぼ最安値にできるプランです。

関西のモデルケースを例に計算します。

(例)関西で1ヵ月800kWhの場合で試算

1年間の電気代1年間の節約額
関西電力261,163円± 0円
あしたでんき
標準プラン
211,200円49,963円お得
あしたでんき
たっぷりプラン
204,000円57,163円お得

一般家庭向けの「標準プラン」もお得ですが、ひと月に700kWh以上の場合は「たっぷりプラン」の方がさらに安くなります。

一方、「ENEOSでんき」ではあしたでんきほど安くはできません。

電気を多く使う家庭では年間数万円の節約も可能なので、あしたでんきの「たっぷりプラン」を検討するといいですね。

Point
  • 電気を多く使う家庭で有利

 

マイページが使いやすい

あしたでんきはマイページが使いやすい

電力会社を切り替えると、ホームページ上で電力使用状況や請求額などをいつでも見れるようになります。

電気の見える化」というサービスですね。

あしたでんきの場合は、以下のような画面となります。

あしたでんきのマイページ

電気代の請求額や、時間帯別・日別・月別の電気の使用量をいつでも見れるようになります。

「実際にどれくらい電気を使っているのか」「無駄はないのか」など目で見て確認できるので便利です。

ENEOSでんきにも同じようなサービスはありますが、シンプルで分かりやすいあしたでんきは個人的にも高評価です。

Point
  • マイページが使いやすい

あしたでんきバナー

基本料金0円で電気代が格安

あしたでんきの詳細はこちら

ENEOSでんきとあしたでんきの比較まとめ

ENEOSでんきはポイント還元・ガソリン割などサービスが豊富ですね。料金面では1人暮らしなど少人数を得意とします。

あしたでんきはとにかく料金が格安で、特にファミリーほどお得です。

どちらも優れた電力会社なので、優先する内容で選びましょう。

 

 

電力自由化記事のフッター

「電力会社の選び方」関連記事

あなたにピッタリな電力会社が分かる

電力会社ランキング
関東 
関西 
中部 
東北 
北陸 
中国 
四国 
九州 
沖縄 

合わせてガス代も節約しよう

都市ガス会社ランキング
関東 
関西 
・九州(作成中)