ENEOSでんき評判・口コミを20件以上確認できる!デメリット・キャンペーン・ポイント還元・セット割も解説

ENEOSでんき評判・口コミを徹底調査!【メリット・デメリット・キャンペーン・ポイント還元・セット割も解説】関東・関西の料金は安いor高い?

この記事で分かること
  • ENEOSでんきは具体的にいくら安くなるのか
  • Tポイント還元・ガソリン割引について
  • ENEOSガスとのセット割引について
  • メリット・デメリット
  • 口コミ・評判
  • 最新キャンペーン情報

この記事では電力自由化の専門家が「ENEOSでんき」について分かりやすく解説します

「ENEOSでんき」は関東で人気ですが、関西でも利用できるようになりました!

ですが「ENEOSでんき」にもデメリットがあり、残念ながらおすすめできない人もいます。

おすすめできない人が契約すると電気料金が割高になるので要注意!

この記事を読むと、「ENEOSでんき」があなたにピッタリな電力会社かどうか分かりますよ。

ENEOSでんきのまとめ
人気
ランキング
人気 第6
電力会社比較ランキング」から申し込みが多い順です。
エリア関東関西
(関東には山梨・静岡東部も含む)
初期費用0円
解約時の違約金0円(2年とく²割選択時は2年契約の更新月以外の解約で1,080円)
キャンペーン関東:実施されていません
関西:電気代が初月2,000円割引
(4月1日~4月25日)
公式サイトで確認する
メリット関東の1~3人世帯でほぼ最安値
関西の1人暮らしでほぼ最安値
・Tポイントが毎月貯まる
・ENEOSのガソリン割引が可能
・都市ガスとセット契約できる(関東)
デメリット・Tポイントを支払いに利用できない

ぴよねこ

不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

ENEOSでんきとは?どんな電力会社?

ENEOSでんきとは?

「ENEOSでんき」は関東と関西で電力を提供していて、電気料金の安さからとても人気があります

特に関東では電気代を最安値にできる人が多く、契約者数も非常に多いですよ

Tポイント還元やガソリン代割引などサービスも充実しています。

あなたの場合に「ENEOSでんき」でお得になるのか、この後の料金シミュレーションで確認しましょう。

Point
  • 「ENEOSでんき」は電気料金の安さで人気

 

ENEOSでんきの料金プラン

「ENEOSでんき」の一般家庭向けの料金プランは、☟のとおり。

地域プラン名
関東Vプラン(2年とく²割なし)
Vプラン(2年とく²割あり)
関西関西Aプラン(2年とく²割なし)
関西Aプラン(2年とく²割あり)

「ENEOSでんき」には契約期間のない通常プランと、2年ごとに契約を更新する「2年とく²割」に分かれます

「2年とく²割」は2年契約の更新時以外に解約すると違約金がかかりますが、通常プランより料金が安くなります。

通常プランと「2年とく²割」のどちらも、この後の料金シミュレーションで確認できますよ。

 

ENEOSでんきの電気料金を比較シミュレーション

「ENEOSでんき」に切り替えた場合、どれくらい安くなるのかシミュレーションします。(山梨・静岡東部は関東に含む)


地域を選んで下さい









関東の場合

東京電力から「ENEOSでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、関東でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスライド⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
関東での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
ENEOSでんき
Vプラン
2年とく²割なし
-2,310円-6,529円-8,710円-9,519円-11,384円

ENEOSでんき
Vプラン
2年とく²割あり
-2,805円-7,334円-9,613円-10,457円-12,406円

【参考】
関東1位の
電力会社

(水色背景は節約額上位)

このように関東で1人暮らし・2人暮らし・3人暮らしの場合、「ENEOSでんき」の節約額は関東でもトップクラスです。

ぜひ検討したい電力会社ですね。

一方で4人以上の世帯の場合、節約額1位の電力会社と比べてやや物足りないです。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

◆関東の少人数世帯でかなりお得!◆

ENEOSでんきの申し込みはこちら

ENEOSでんきは関東の少人数世帯ですごいお得だね!

ひよこくん

ぴよねこ

とてもおすすめな電力会社だよ。

関西の場合

関西電力から「ENEOSでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、関西でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスライド⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
関西での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
ENEOSでんき
関西Aプラン
2年とく²割なし
-2,620円-5,750円-6,976円-7,426円-8,473円

ENEOSでんき
関西Aプラン
2年とく²割あり
-3,078円-6,519円-7,844円-8,329円-9,460円

【参考】
関西1位の
電力会社

(水色背景は節約額上位)

このように関西で1人暮らし場合「ENEOSでんき」の節約額は関西トップクラスです。

ぜひ検討したい電力会社ですね。

一方で2人以上の世帯の場合、節約額1位の電力会社と比べてやや物足りないです。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

◆関西の1人暮らしでお得!◆

ENEOSでんきの申し込みはこちら

ENEOSでんきは関西の1人暮らしですごいお得だね!

ひよこくん

ぴよねこ

とてもおすすめな電力会社だよ。

 

ENEOSでんきのメリット

Tポイントが貯まる

ENEOSでんきのTポイント還元

「ENEOSでんき」では、Tポイントが電気料金200円につき1ポイント還元されます。(還元率0.5%)

電気代が安くなって、Tポイントも貯まるのでお得ですね。

ちなみに、Tポイントを貯めるためには、「ENEOSでんき」に電気が切り替わった後に簡単な手続きが必要です

詳しくは☟の記事で解説しています。

Point
  • Tポイントが0.5%還元

 

Yahoo! JAPANカードが便利

TポイントならYahoo! JAPANカード

Tポイントを多く貯めたい人は、「Yahoo! JAPANカード」で支払うといいですよ

「Yahoo! JAPANカード」は支払い額の1%分がTポイントで還元されるので、ENEOSでんき(0.5%還元)とあわせて合計1.5%還元にできます。

年会費無料でTポイントがザクザク貯まるので、ぜひ持っておきたいクレジットカードですね。

◆ENEOSでんきの支払いに便利!◆

Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら

 

ガソリンの割引が可能

ENEOSでんきでのガソリン割引

「ENEOSでんき」を利用すると、ENEOSのガソリンを割引することができます。

割引する条件はクレジットカードの「ENEOSカード」で、「ENEOSでんき」の支払いをすること

「ENEOS」でガソリン・軽油・灯油が1円/L割引となります。(1ヶ月最大150Lまで)

さらに「ENEOSカード」には無料でロードサービスがつくので、JAF代の年間4千円も節約できます。

「ENEOSでんき」を利用する人は、「ENEOSカード」の発行を検討してもいいですよね。

補足
「ENEOSカード」で支払うと、Tポイントを貯めることはできません。Tポイントを貯めるか、ガソリン割引のどちらかを選ぶことになるということですね。

◆ガソリン割引を利用する人は必須◆

ENEOSカードの申し込みはこちら

Point
  • 「ENEOSカード」で支払うとガソリン・軽油・灯油が1円/L割引

 

提携カードのマイル・ポイント還元がUP

「ENEOSでんき」と提携しているクレジットカードで支払うと、通常よりクレジットカードのマイル・ポイント還元額が増えます。

☟が提携カードと優遇内容です。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

提携カード優遇内容
ANAカード200円につき1マイル
提携カード通常優遇内容
ビューカード1,000円につき
5ポイント
1,000円につき
10ポイント
エポスカード200円につき
1ポイント
200円につき
2ポイント
エポスゴールドカード
エポスプラチナカード
200円につき
1ポイント
200円につき
4ポイント
エムアイカード200円につき
1ポイント
100円につき
1ポイント
ティーエス
キュービックカード
1,000円につき
10ポイント
1,000円につき
15ポイント
レクサスカード1,000円につき
10ポイント
1,000円につき
15ポイント

「ENEOSでんき」の支払い分ポイントがUPするので、持っているカードがあれば利用してもいいですね。

ただし、これらのカードで支払うと「ENEOSでんき」のTポイントはもらえません

提携カードのポイントか、Tポイントを選ぶということですね。

Point
  • 提携クレジットカードの優遇あり

 

ENEOSガスとまとめて契約できる

ENEOSでんきとENEOSガスのセット契約

関東の人は東京ガスから「ENEOSガス」の都市ガスに切り替えることで、ガス代も節約できます

「ENEOSでんき」と「ENEOSガス」をまとめて契約して、請求を1つにできるわけですね。

関東の都市ガス会社の中でも「ENEOSガス」はかなりお得!

「ENEOSでんき」とセット契約することで、電気代とガス代の両方をかなり節約できますよ。

Point
  • ENEOSガスとセット契約できる

 

東京ガス以外のガス会社を利用中の人はガスチョイスがおすすめ

関西の人や関東で東京ガス以外の都市ガスやプロパンガスを利用している人は、「ENEOSガス」を利用できません。

そこで便利なのが「ガスチョイス」というサービス

ガスチョイス」なら地域のお得なガス会社を無料で探してくれます。(都市ガス・プロパンどちらも対応)

しかも3,000円~30,000円のキャッシュバックつき!

無料なので一度見積もりを取ってみるといいですよ。

◆お得なガス会社に無料で切替!◆

ガスチョイスはこちら

Point
ENEOSでんきとお得なガス会社を組み合わせてもいいんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

電気とガス両方を安くできたらお得だよね。

 

駆けつけサービスがある

ENEOSでんきの駆けつけサービス

「ENEOSでんき」を契約すると、電気のトラブル時に「電気の困った!駆けつけサービス」を無料で受けることができます

「電気の困った!駆けつけサービス」の連絡先は☟のとおり。

ENEOSでんきカスタマーセンター

【フリーダイヤル】0120-15-8704

【IP電話から】03-6627-1763

365日・24時間電話受付可能で、電気のトラブルから電球交換などの細かいサービスまで受け付けています。(電球交換は年3回まで無料、電球を事前に用意する必要あり)

何かあった時に頼れるサービスが無料であるのはうれしいですね。

下記は別料金
  • 特殊作業が必要な60分を超える作業
  • 部品交換が発生する時の部品代と作業
  • 高所(2.5m以上)での電球交換
Point
  • 駆けつけサービスがある

◆ポイント還元・サービスも充実◆

ENEOSでんきの申し込みはこちら

 

ENEOSでんきのデメリット

Tポイントを支払いに使えない

「ENEOSでんき」ではTポイントを支払いに利用することはできません

つまり貯めたTポイントを「ENEOSでんき」以外のサービス(Yahoo! ショッピングやファミリーマートなど)で利用することでお得になります。

デメリットにはなりますが、普段からTポイントを利用している人は使い道があるので大きな問題とはならないでしょう。

Tポイントを普段利用していない人は、ポイントの利用先がなければお得度が少し下がる点に注意したいですね

ライバルの「楽天でんき」は電気代の支払いにポイントを利用できるので、「ENEOSでんき」もぜひ改善して欲しいです。

Point
  • Tポイントを電気代の支払いに利用できない

 

ENEOSでんきの基本情報

初期費用

電力会社の正しい選び方」でも解説していますが、電力自由化に初期費用というものは存在しません。

ですが、一部電力会社では契約事務手数料という名目で初期費用を設定しています

本来なら支払う必要のない費用なので、初期費用が0円の電力会社であることを確認することが重要。

「ENEOSでんき」の場合は初期費用0円で始められるので、安心できる電力会社です

Point
  • 初期費用は0円

 

解約時の違約金

電力自由化では解約時の違約金は0円が基本です

ですが中には解約時に高い違約金を設定している電力会社もあり、注意が必要です。

そのような会社と契約してしまうと、引越しのたびに違約金が発生したり、気軽に他のお得な電力会社に切替できませんよね。

「ENEOSでんき」の通常プランは解約時の違約金が無料です。いつでも0円で解約可能なので、違約金については安心できます。

Point
  • 通常プランの違約金は0円

 

2年とく²割にすると違約金はあるがお得になる

「ENEOSでんき」には通常プランに「2年とく²割」という割引オプションをつけることができます。

契約がスマホのような2年縛りになり、2年契約の更新月以外に解約すると違約金が1,080円かかります

「2年とく²割」にした場合の割引は☟のとおり。

地域契約~2年目3年目以降
関東1kWhあたり
0.2円割引
1kWhあたり
0.3円割引
関西1kWhあたり
0.2円割引
1kWhあたり
0.3円割引

具体的な割引額の目安ですが、「2年とく²割」をつけた場合は1年間の電気代が500円~1,000円安くなります

「2年とく²割」をつけて電気代を安くするか、つけずにいつでも電力会社を自由に変更できる通常プランを選ぶかはお好み。

個人的にはスマホと違い違約金が安いので、「ENEOSでんき」がほぼ最安値の人なら検討する価値アリです

Point
  • 「2年とく²割」は違約金1,080円

 

電気料金の支払い方法

「ENEOSでんき」の支払い方法は☟の2つから選べます。

  • クレジットカード
    (VISA・MasterCard・JCB・アメックス・ダイナース)
  • 口座振替

まず前提として電気料金の支払いにはクレジットカードがおすすめです

Yahoo! JAPANカード」や「ENEOSカード」で支払うとポイント還元やガソリン割引が便利ですし、ポイント還元率の高いクレジットカードを利用してもいいですよね。

毎月発生する電気代のような固定費は、クレカ払いにしてポイントを貯めるのが節約の基本ですよね。

できるだけお得なクレジットカードを利用しましょう。

Point
  • 支払い方法はクレジットカードまたは口座振替

◆関東と関西の少人数世帯でお得!◆

ENEOSでんきの申し込みはこちら

 

ENEOSでんきの口コミ・評判

「ENEOSでんき」では定期的に「でんきお得証明書」が送られてきて、実際にどれだけお得になったか目で見て分かるようになっています。

ここでは紹介しきれない程多くの人が、安くなったという口コミを紹介していました

ANAカード所有者にも「ENEOSでんき」は人気があります

電気代は毎月必ず支払うものなので、コツコツとマイルが貯まる点が評価されています。

電力会社に切り替えると、自宅の電気使用状況をマイページなどで見れるようになります。

電気の利用状況が分かりやすいと、節約につながるので重視している人も多いですよ。

「ENEOSでんき」のマイページは評価の高い口コミが多いです。

 

ENEOSでんきのキャンペーン情報

「ENEOSでんき」で現在行われているキャンペーンは☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

地域キャンペーン内容期限
関東現在行われておりません
関西電気代が初月2,000円割引2019年4月1日~4月25日

関西ではサービス開始記念として、1ヶ月目の電気代が2,000円割引となります

開始が月末などで電気料金が2,000円以下の場合は、割引額は翌月に持ち越されます。

◆関東と関西の少人数世帯でお得!◆

ENEOSでんきの申し込みはこちら

 

ENEOSでんきのまとめ

「ENEOSでんき」は関東の少人数世帯と関西の1人暮らしで、電気料金がトップクラスの安さでおすすめです

ポイント還元やガソリン割引の特典もお得で、駆けつけサービスも安心できますね。

料金の安さに加えて安心もできるので、ぜひ検討したい電力会社ですよ。

◆関東と関西の少人数世帯でお得!◆

ENEOSでんきの申し込みはこちら

 

 

電力自由化記事のフッター

「電力会社の選び方」関連記事

あなたにピッタリな電力会社が分かる

電力会社ランキング
関東 
関西 
中部 
東北 
北陸 
中国 
四国 
九州 
沖縄 

コメントを残す