ENEOSでんきを完全シミュレーション!料金プランは安い?高い?

ぴよねこ

こんにちは!

電気代を日々研究しているぴよねこです。(Twitterもやってます

この記事は☟の「ENEOSでんき」の基本解説の記事を、事前に読んでおくと分かりやすくなっています。

よかったら先に読んで下さいね。

ENEOSでんき」の電気料金は、本当にお得なのでしょうか?

すごいお得になる人もいますが、逆にオススメできない人もいます。

契約する前に正確に確認したいですよね。

ということで、今回は「ENEOSでんき」の電気料金をシミュレーションして徹底検証します。

あなたに合っているか確認してみましょう。

ぴよねこ

ご不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問してください。

ENEOSでんきの電気料金プラン

Vプランはお得な料金設定

ENEOSでんき」の家庭向け料金プランは「Vプラン」です。

「Vプラン」の詳しい料金設定は☟のとおりです。東京電力の従来の料金プラン「従量電灯B」と比較します。

 ENEOSでんき
Vプラン
東京電力
従量電灯B
基本料金20A561.6円561.6円
30A842.4円842.4円
40A1123.2円1123.2円
50A1404円1404円
60A1684.8円1684.8円
従量料金120kWhまで19.52円19.52円
120~300kWhまで24.09円26円
300kWh以降25.75円30.02円

基本料金は東京電力と全く同じで、電気の使用量に応じて加算される従量料金が安く設定されています。

つまり東京電力の従来プランで契約している人なら、「ENEOSでんき」に変えると多くの人が電気代を安くできます。

具体的な電気代については、記事後半で解説しています。

Point
  • 「ENEOSでんき」は東京電力の従来プランより安い

 

2年特割に注意

ENEOSでんき」は2年特割というオプションをつけることができます。

「2年特割」は2年契約すれば電気料金がさらに割引になる、一見お得なオプションです。

「2年特割」を解約する場合は、☟のように更新月の23~24ヶ月目のみ違約金0円で、その他の時期は違約金1,080円かかります。

電力自由化は違約金0円の電力会社を選ぶことが重要です。

競争が激しいので他にお得な電力会社が出て来る場合もあります。

すぐ乗り換えることができない違約金がある電力会社やプランは、あまりオススメできません。

肝心の割引は☟の額となります。(1年間の割引目安)

 2年特割の年間割引額の目安
1人世帯497円
2人世帯809円
3人世帯908円
4人世帯943円
5人世帯1,027円

個人的な感想ですが、この程度の割引なら2年特割は必要ないと思います。

違約金のない「Vプラン」で契約する方がおすすめですね。

Point
  • 2年特割の割引額は少ない
  • 2年特割の解約時の違約金は1,080円

Tポイントが貯まる電力会社

関東の少人数世帯におすすめ!

 

ENEOSでんきの電気料金シミュレーション

ENEOSでんき」でどれだけお得になるのかシミュレーションします。

本当に安くなるのかチェックしましょう。

「ENEOSでんき」のVプランと、東京電力の料金プラン従量電灯Bを比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 ENEOSでんき東京電力年間節約額
1人世帯59,998円61,992円-1,994円
2人世帯101,685円107,706円-6,021円
3人世帯117,724円125,846円-8,122円
4人世帯125,728円134,619円-8,891円
5人世帯139,913円150,597円-10,684円

関東の1~2人世帯なら最安値圏

東京電力と比べると、全ての世帯で電気料金が安くなります。

特に1~2人世帯の人なら、「ENEOSでんき」は関東で最安値圏の電力会社になります。

関東在住で1~2人暮らしの人なら、文句なくおすすめな電力会社です。

Tポイントが貯まる電力会社

関東の少人数世帯におすすめ!

 

3人以上の世帯は要注意

関東の3人以上の世帯では、「ENEOSでんき」より電気料金が安くなる「あしたでんき」がおすすめです。

「あしたでんき」は業界最安値の電気料金と違約金0円で、人気があります。

「ENEOSでんき」にこだわりがなければ、「あしたでんき」の方がお得ですよ。

「あしたでんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

 

ENEOSでんきをズバリおすすめする人

ENEOSでんき」のシミュレーション結果から、特に☟の人におすすめです。

  • 関東の1人世帯
  • 関東の2人世帯

これらの人は文句なくおすすめなので、「ENEOSでんき」に申込みましょう。

「ENEOSでんき」についてさらに詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

Tポイントが貯まる電力会社

関東の少人数世帯におすすめ!

 

ENEOS以外をおすすめする人は?

「ENEOSでんき」は関東の3人以上の世帯の人にはおすすめできません

「あしたでんき」のような、他にお得な電力会社がたくさんあります。

3人以上の世帯の人は、間違って契約しないように注意しましょう。

詳しくは☟の記事で解説しています。

コメントを残す