ENEOSでんきでTポイントを貯める方法!登録必須なので要注意

「ENEOSでんき」にしようと思うんだけど、Tポイントが貯まるんだよね!

ひよこくん

ぴよねこ

そうだね。でも手続きが必要だから忘れずにしようね。

ENEOSでんき」は東京電力と比べてかなり電気代をお得にできる電力会社です。

さらにTポイントも貯まるので、とても人気があります。

この記事では「ENEOSでんき」でTポイントを貯める方法と注意点について解説します。

「Tポイントが貯まっていない(T_T)」とならないよう、申し込み前に理解しておきましょう。

ぴよねこ

ご不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問してください。

ENEOSでんきのTポイントの基本情報

還元率

ENEOSでんき」は電気代200円(税抜)につきTポイントが1ポイント貯まります。

還元率は0.5%ということですね。

年間の電気代が10万円の人なら、1年間で500ポイント、10年間で5,000ポイント貯まります。

「ENEOSでんき」の支払いにTポイントを使うことはできません。

Yahoo!ショッピング・LOHACO・ファミリーマートなど他で利用しましょう。

Point
  • 「ENEOSでんき」の還元率は0.5%
  • 支払いにTポイントを利用できない

 

Tポイントが貯まるタイミング

貯まるタイミングは支払う方法によって変わりますが、毎月貯まります。

日程は☟のとおり。

  • クレジットカード ⇒ 毎月21日頃
  • 口座振替 ⇒ 口座引き落とし後1週間程度

貯まったTポイントはこちらで確認できます。

 

Tポイントを貯めるならYahoo! JAPANカードが最強

Yahoo! JAPANカード」で支払うとTポイントを効率良く貯められます。

「Yahoo! JAPANカード」は100円につき、Tポイントが1ポイント還元されます。(還元率1%

「ENEOSでんき」でもらえるTポイント(還元率0.5%)と合わせると、合計1.5%還元になりますね。

「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」で利用するといつでもポイント3倍なので、Tポイントがどんどん貯まります。

Tポイントを貯めている人なら、必ず持っておきたいクレジットカードです。

Tポイントが貯まる電力会社

関東の少人数世帯におすすめ!

 

ENEOSでんきでTポイントを貯める登録方法

ENEOSでんき」に申し込む時に、TポイントのIDなどは一切聞かれません。

そのままではTポイントが貯まらないので、手続きをしましょう。

最初に☟の手続きをすれば、以降は自動で貯まります。

手続きで必要なものは☟の2つ。

  • 「ENEOSでんき」のログインID・パスワード
  • Yahoo! JAPAN ID
補足

「ENEOSでんき」のログインID・パスワードは、使用開始日以降に郵送される「ENEOSでんきご使用開始のお知らせ」に書かれています。

  • STEP.1
    「ENEOSでんき」の利用を開始する

    「ENEOSでんき」に申し込んで実際に電気が切り替わると、ログインIDとパスワードが書かれた文書が郵送されます。

  • STEP.2
    お客様ページにログイン

    「ENEOSでんき」のお客さまページにログインします。

  • STEP.3
    Yahoo! JAPAN IDを入力する

    マイページにログインしたら、「各種手続き」⇒「Tポイントのご利用状況を確認する」に進みます。

    続いてご自身の「Yahoo! JAPAN ID」を入力します。

    手続きは以上です。以降はTポイントが自動で貯まります。

入力は「ENEOSでんき」開始後早めにしておきましょう。さかのぼってTポイントをもらうことはできません。

「Yahoo! JAPAN ID」を持っていない人はこちらから無料で作成できます

Point
  • ENEOSでんきの利用開始後、マイページで手続きする

Tポイントが貯まる電力会社

関東の少人数世帯におすすめ!

 

ENEOSでんきのTポイント注意点

ENEOSカードで支払うとTポイントは貯まらない

ENEOSでんき」の電気代を「ENEOSカード」で支払うと、ENEOSでガソリン・軽油・灯油の1円/L割引サービスがあります。(月に最大150Lまで)

ただし、「ENEOSカード」で支払うとTポイントではなく、ENEOSポイントが貯まります

ポイントを2重にもらえないというわけですね。

Tポイントは貯まりませんが、「ENEOSカード」には無料でロードサービスがつくのでJAF代年間4,000円を節約できるメリットがあります。

「ENEOSカード」でガソリン割引+ロードサービス無料にするか、「Yahoo! JAPANカード」でTポイントをもらうか迷うなあ。

ひよこくん

ぴよねこ

マイカーを持っている人は、「ENEOSカード」もお得だよね。

 

特別提携カードで支払うとTポイントは貯まらない

ENEOSでんき」と提携しているクレジットカードで支払うと、カード会社のポイント還元が優遇されます。

☟が提携カードと優遇内容です。

提携カード優遇内容
ANAカード200円につき1マイル
(カードのポイント還元ももらえる)
ビューカード1,000円につき10ポイント(通常の2倍)
エポスカード200円につき2ポイント(通常の2倍)
エムアイカード100円につき1ポイント(通常の2倍)
ティーエスキュービックカード1,000円につき15ポイント(通常の1.5倍)
レクサスカード1,000円につき15ポイント(通常の1.5倍)

お持ちのクレジットカードがあれば、支払いに利用してもいいですよね。

ただし、これらのカードで支払うと「ENEOSでんき」のTポイントはもらえません

提携カードのポイントか、Tポイントを選ぶことになりますね。

Point
  • 「ENEOSカード」で支払うとTポイントは貯まらない
  • 特別提携カードで支払うとTポイントは貯まらない

Tポイントが貯まる電力会社

関東の少人数世帯におすすめ!

 

ENEOSでんきをオススメできない人は要注意

ENEOSでんき」は関東の人が契約できる電力会社ですが、オススメできない人もいます。

具体的には世帯人数によって、関東でお得な電力会社は☟のように変わります。

世帯人数お得な電力会社
1人世帯ENEOSでんき
東京ガス
2人世帯ENEOSでんき
東京ガス
3人世帯あしたでんき
4人世帯あしたでんき
5人世帯あしたでんき

特に要注意なのは3人以上の世帯なのに、「ENEOSでんき」に申し込もうとしている人です。

3人以上の世帯の場合は、「あしたでんき」の方がお得です。

「あしたでんき」は関東の3人以上の世帯では、最安値圏となります

Tポイントや知名度だけで申し込もうとすると、割高な電力会社の可能性があるで気をつけましょう。

「ENEOSでんき」は関東の1~2人世帯向きの電力会社です

僕は「あしたでんき」の方がお得だった・・・Tポイントに釣られて「ENEOSでんき」を選ぶのはダメだね。

ひよこくん

ぴよねこ

自分に合った電力会社を選ぶことが重要だよ。

 

ENEOSでんきでTポイントを貯めよう

関東で1~2人世帯の人は、「ENEOSでんき」がおすすめです。

「ENEOSでんき」に切り替わった日以降に、早めに「お客さまページ」からTポイントの手続きをしておきましょう。

「ENEOSでんき」のお客さまページはこちら

Tポイントが貯まる電力会社

関東の少人数世帯におすすめ!

コメントを残す