ENEOS都市ガスの評判・口コミを調査!メリット・デメリットを専門家が解説

ENEOSの都市ガスにはデメリットあり!みんなの評判・口コミは?キャンペーンを専門家が解説

この記事で分かること
  • ENEOSガスの都市ガスがお得かどうか
  • ENEOSでんきとセット契約について
  • メリット・デメリット
  • 口コミ・評判

節約大好きな「ぴよねこ」( @piyoneko)です。

この記事ではガス自由化の専門家が「ENEOS都市ガス」の都市ガスの料金やサービスについて分かりやすく解説します

ENEOSガスは2019年2月よりサービスを開始しました。

ですが「ENEOS都市ガス」にもデメリットはあるので、契約前に確認しておきたいですよね!

この記事を読むと、あなたにとって「ENEOS都市ガス」が本当にお得なガス会社かどうかを確認できますよ。

ぴよねこ

ガス会社選びで分からないことがあれば、記事下のコメント欄で回答しています。

◆関東でお得な都市ガス料金◆

ENEOSガスの申し込みはこちら

ENEOSガスとは?どんな都市ガス会社?

ENEOS都市ガスの概要
人気
ランキング
人気 第3
都市ガス会社ランキング」から申し込みの多い順です
エリア関東
(東京ガスの東京地区)
初期費用0円
解約時の違約金0円
キャンペーン現在は行われておりません。
メリット・関東で安めの料金設定
・Tポイントが貯まる
・ENEOSカードで料金割引
デメリット・電気とガスのセット割引がない
・ENEOSでんきとのセット契約に向かない人がいる

「ENEOS都市ガス」はガソリンスタンドでよく見るENEOSが運営する都市ガス会社です。

「ENEOSでんき」が関東でも屈指の人気で契約者も多いので、ガスも検討している人が増えていますね。

ですが、実は「ENEOS都市ガス」と「ENEOSでんき」のセット契約に向かない人もいます

この後の料金シミュレーションで、あなたの場合にお得になるのかしっかり確認しておきましょう。

 

ENEOS都市ガスの料金プラン

ENEOSガスの料金プラン

「ENEOS都市ガス」の料金プランは☟の2種類。

プラン内容
標準プラン東京ガスで「一般契約」をしている人向け
東京ガスの約4%引きの料金設定
床暖プラン東京ガスで「暖らんプラン」を契約している人向け
東京ガスの約1~7%引きの料金設定

標準プランは関東で安めの料金となっています。

床暖プランは東京ガスよりかなり安く、関東No.1の安さです

「ENEOS都市ガス」は料金の安さで人気なんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

特に床暖プランはお得だよ!早速料金を確認してみよう。

 

ENEOSガスの都市ガス料金を
比較シミュレーション

「ENEOS都市ガス」に切り替えた場合、どれくらい安くなるのかシミュレーションします。

標準プランの場合

東京ガス(一般契約)から「ENEOS都市ガス」(標準プラン)に切り替えた場合の1年間の節約額と、東京ガスエリアでのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

1年間の節約額目安(上段)
東京ガスエリアでの順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
ENEOSガス
標準プラン
-1,591円-2,406円-2,899円-2,960円-3,083円

関東11社中

1位

2位

2位

2位

2位

【参考】
関東1位の
ガス会社
(一般契約)
-1,591円-2,556円-3,170円-3,247円-3,401円

(水色背景は節約額上位)

「ENEOS都市ガス」は東京ガスエリアでもお得な料金設定となっています

特に1人世帯では最安値なのでおすすめですね。

2人以上の世帯では人気の「レモンガス」がさらにお得な料金なので、やや見劣りするのが残念です。

「レモンガス」は新規申し込みで3,000円割引があり関東人気No.1なので、「ENEOS都市ガス」はもう少し頑張って欲しいですね。

「ENEOSガス」の標準プランは関東でお得なんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

検討する価値のある都市ガス会社だよ。

◆関東でお得な都市ガス料金◆

ENEOSガスの申し込みはこちら

 

床暖プランの場合

東京ガス(暖らんプラン)から「ENEOS都市ガス」(床暖プラン)に切り替えた場合の1年間の節約額は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

1年間の節約額目安
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
ENEOSガス
床暖プラン
-2,783円-4,167円-4,999円-5,102円-5,311円

関東5社中

1位

1位

1位

1位

1位

【参考】
関東1位の
ガス会社
(床暖プラン)
-2,783円-4,167円-4,999円-5,102円-5,311円

(水色背景は節約額上位)

補足
東京ガスとの契約内容によって節約額は変わります。

「ENEOS都市ガス」の床暖プランは東京ガスエリアで最安値です!

他社の床暖プランと比べてもお得なので、現在東京ガスの「暖らんプラン」契約中の人におすすめです。

「ENEOSガス」の床暖プランは安いね!

ひよこくん

ぴよねこ

とてもおすすめだよ!

◆関東でお得な都市ガス料金◆

ENEOSガスの申し込みはこちら

 

ENEOSで
ガス・電気をまとめる場合

「ENEOS都市ガス」(標準プラン)と「ENEOSでんき」をまとめるとお得かどうか確認します。

関東で都市ガス最安値の「レモンガス」と、関東最安値の電力会社「ENEOSでんき」または「あしたでんき」を組み合わせた場合を比較してみます

東京ガスと東京電力の組み合わせから切り替えた場合の、1年間の節約額は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

1年間の節約額目安
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
ENEOS都市ガス

ENEOSでんき
-3,901円-8,935円-11,609円-12,479円-14,467円
レモンガス

ENEOSでんき
-3,850円-9,085円-11,880円-12,766円-14,785円
レモンガス

あしたでんき
-3,559円-7,140円-13,347円-17,608円-23,030円

(水色背景はその世帯人数での最安値)

補足

「ENEOSでんき」は関東の1~2人世帯で最安値、「あしたでんき」は関東の3人以上の世帯で最安値の電力会社

このように「ENEOSガス」+「ENEOSでんき」のセット契約は関東の1~3人暮らしの人なら料金面でおすすめです

4人以上の世帯の場合は、「レモンガス+あしたでんき」の関東最安値の組み合わせがかなりお得ですね

◆関東の少人数世帯に人気!◆

ENEOSでんきの申し込みはこちら

Point
  • ENEOSのセット契約は関東の1~3人暮らしにおすすめ
関東の4人以上の世帯なら別々で選ぶ方がいいんだね。

ひよこくん

◆関東でお得な都市ガス料金◆

ENEOSガスの申し込みはこちら

 

ENEOS都市ガスのメリット

Tポイントが貯まる

ENEOSガスのTポイント

「ENEOS都市ガス」では、Tポイントが都市ガス料金200円につき1ポイント還元されます。(還元率0.5%)

ガス代が安くなって、Tポイントも貯まるのでお得ですね。

ちなみに、Tポイントを貯めるためには、「ENEOS都市ガス」に切り替わった後に簡単な手続きが必要です

詳しくは☟の記事で解説しています。(ENEOSでんきの記事ですが、都市ガスも方法は同じです。)

Point
  • Tポイントが0.5%還元

 

Yahoo! JAPANカードが便利

TポイントならYahoo! JAPANカード

Tポイントを多く貯めたい人は、「Yahoo! JAPANカード」で支払うといいですよ

「Yahoo! JAPANカード」は支払い額の1%分がTポイントで還元されるので、ENEOSガス(0.5%還元)とあわせて合計1.5%還元にできます。

年会費無料でTポイントがザクザク貯まるので、ぜひ持っておきたいクレジットカードですね。

◆ENEOSガスの支払いに便利!◆

Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら

 

ENEOSカード割引がある

「ENEOS都市ガス」の料金を「ENEOSカード」で支払うと、ガス料金が毎月100円割引となります

いくつか種類があるのですが、実はENEOSカードS」というクレジットカードだけが年1回の利用で年会費無料にできます

「ENEOSガス」の支払いに使えば自動的に月1回は利用するので、年会費無料となりますね。

つまり車を持っていない人でも、「ENEOS都市ガス」の利用者なら「ENEOSカードS」を作っておいた方がお得です。

補足
「ENEOSカード」で支払うと、Tポイントを貯めることはできません。Tポイントを貯めるか、ガス代100円割引のどちらかを選ぶことになるということですね。

◆ENEOSガスを割引できる◆

ENEOSカードの申し込みはこちら

 

提携カードのマイル・ポイント還元がUP

「ENEOS都市ガス」と提携しているクレジットカードで支払うと、通常よりクレジットカードのマイル・ポイント還元額が増えます。

☟が提携カードと優遇内容です。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

提携カード優遇内容
ANAカード200円につき1マイル
提携カード通常優遇内容
ビューカード1,000円につき
5ポイント
1,000円につき
10ポイント
エポスカード200円につき
1ポイント
200円につき
2ポイント
エポスゴールドカード
エポスプラチナカード
200円につき
1ポイント
200円につき
4ポイント
エムアイカード200円につき
1ポイント
100円につき
1ポイント
ティーエス
キュービックカード
1,000円につき
10ポイント
1,000円につき
15ポイント
レクサスカード1,000円につき
10ポイント
1,000円につき
15ポイント

「ENEOS都市ガス」の支払い分ポイントがUPするので、持っているカードがあれば利用してもいいですね。

ただし、これらのカードで支払うと「ENEOS都市ガス」のTポイントはもらえません

提携カードのポイントか、Tポイントを選ぶということですね。

Point
  • 提携クレジットカードの優遇あり

 

ENEOS都市ガスのデメリット

ENEOSでんきとセット割引はない

「ENEOS都市ガス」と「ENEOSでんき」をセットで検討中の人もいると思います。

ですが2つをセットにしても料金の割引はないので注意しましょう

Point
  • ENEOSでんきとセット割引はない

◆関東でお得な都市ガス料金◆

ENEOSガスの申し込みはこちら

 

ENEOS都市ガスの基本事項

初期費用・解約時の違約金

「ENEOS都市ガス」は初期費用0円で始められます。

解約時の違約金はありません

いつでも0円で他社に乗り換え可能です。

契約で不利になることはないので、安心して利用できますね。

Point
  • 初期費用・解約時の違約金は0円

 

支払い方法

「ENEOS都市ガス」の支払い方法は☟のとおりです。

  • クレジットカード
  • 口座振替

ガス料金の支払いにはクレジットカードがおすすめです

クレジットカードにはポイント還元があり、毎月発生するガス代のような固定費はクレカ払いにしてポイントを貯めるのが節約の基本ですよね。

もちろんできるだけお得なクレジットカードを利用しましょう。

Point
  • クレジットカード・口座振替から選べる

 

ENEOS都市ガスの口コミ・評判

「ENEOS都市ガス」の都市ガスについての口コミ紹介します。

今のところENEOSでセット契約にする人と、別々で契約する人それぞれ半々といったところのようです。

◆関東でお得な都市ガス料金◆

ENEOSガスの申し込みはこちら

 

ENEOS都市ガスのまとめ

「ENEOS都市ガス」は東京ガスエリア内で「レモンガス」に続く安さで比較的人気です

関東の1~3人世帯なら「ENEOSでんき」とのセット契約もおすすめですよ。

◆関東でお得な都市ガス料金◆

ENEOSガスの申し込みはこちら

コメントを残す