eo電気は高いので要注意!メリット・デメリット・評判・口コミ・キャンペーン・eo光セット割引・関電ガスセット割引を解説

eo電気は高いので要注意!メリット・デメリット・評判・口コミ・キャンペーン・eo光セット割引・関電ガスセット割引を解説

この記事で分かること
  • eo電気がお得かどうか
  • eo光とeo電気のセットはお得?
  • 関電ガスとのセット契約はお得?
  • メリット・デメリット
  • 口コミ・評判

この記事では電力自由化の専門家が「eo電気」の料金やサービスについて分かりやすく解説します

「eo電気」には大きなデメリットがあり、おすすめな人はとても少ないです

おすすめできない人が契約すると、他の電力会社より割高になるので要注意!

この記事を読むことで、あなたにとって「eo電気」が本当にお得な電力会社かどうかを確認できますよ。

eo電気のまとめ
人気
ランキング
ランク外
電力会社比較ランキング」から申し込みはありません
エリア関西
初期費用3,240円
解約時の違約金3,240円(1年未満の解約時)
メリット・eo光とセット契約できる
・関電ガスとセット契約できる
デメリット・電気料金はあまりお得ではない
・初期費用がかかる
・解約時の違約金が高い

ぴよねこ

不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

eo電気の電気料金プラン

「eo電気」の料金プランは☟のとおり。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン名特徴
スタンダードプランeo光とセット一般家庭向け
eo電気のみ
シンプルプランeo光とセット月に551kWh以上利用する
大家族向け
eo電気のみ

eo光とセットの方が電気料金は安くなりますが、他社と比べて割高なら契約する意味はありません。

つまり大事なことは、「eo電気」が関西の他の電力会社と比べてお得かどうか

この後の料金シミュレーションで、実際の料金を確認しましょう。

 

eo電気と関西電力の料金を比較シミュレーション

スタンダードプランの場合

関西電力から「eo電気」のスタンダードプランに切り替えた場合の、1年間の節約額と関西でのお得度の順位は☟の通り












(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
関西での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
eo光と
セット
+3,769円-4,560円-5,226円-5,469円-6,038円

eo電気
のみ契約
+3,769円-1,664円-1,907円-1,995円-2,203円

【参考】
関西1位の
電力会社

(グレー背景は切替で逆に高くなる世帯)

関西で節約額1位の電力会社と比べると、「eo電気」に切り替えた場合の節約額はかなり物足りないです・・・

この金額ではeo光利用者でも「eo電気」を契約するメリットが少なく、記事後半で解説しているデメリットの方が大きいです。

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の関連記事で確認してみましょう。

シンプルプランの場合

電気使用量が多い家庭向けの「シンプルプラン」の料金を、関西で人気の「あしたでんき」と比べてみます。

関西電力から切り替えた場合の、それぞれの1年間の節約額目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

ひと月の
電気使用量
eo電気
シンプルプラン
eo光とセット
eo電気
シンプルプラン
電気のみ契約
あしたでんき
標準プラン
500kWh-4,644円+36円-23,892円
600kWh-12,336円-6,852円-32,604円
700kWh-20,028円-13,740円-41,316円
800kWh-27,720円-20,628円-50,028円

(水色背景は最安値の電力会社)

「シンプルプラン」もお得ですが、「あしたでんき」の方がかなり節約できますね。

あしたでんき」は電気をよく使う家庭向けの人気電力会社です。電気代が高い人はぜひ検討しましょう

あしたでんきの申し込みはこちら

eo電気は関西電力よりお得だけど、関西ではイマイチだね・・・

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

 

eo電気のメリット

eo光とセット契約できる

「eo電気」はeo光とのセット契約ができ、支払いをまとめられます。

ですが肝心の電気料金があまり安くはありません。

eo光を利用中の人でも、他のお得な電力会社から選ぶ方がおすすめです

Point
  • eo光の利用者でも他の電力会社の方がおすすめ

 

関電ガスの「なっとくガス」をセット契約できる

「eo電気」を契約すると、関西電力の「なっとくガス」を割引価格で利用できます。

ですが「eo電気」の電気料金があまり安くはないので、ガスとのセットもおすすめできません

「eo電気」で関電ガスをセットにするより、他のお得な電力会社と関電ガスを組み合わせる方が安くなるので注意しましょう。

Point
  • 関電ガスをセット契約できるが電気料金が割高

 

都市ガスの契約はガスチョイスの利用がおすすめ

都市ガスを契約する時に便利なのが「ガスチョイス」というサービス。

ガスチョイス」なら地域のお得な都市ガス会社を無料で探してくれます

しかも無料で切替えできるのに、3,000円~30,000円のキャッシュバックつき!

ガス代も節約したい人にとてもおすすめです。

◆お得なガス会社に無料で切替!◆

ガスチョイスはこちら

Point
電気とガスを別々でお得な会社にするのがいいんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

セット契約にするより安くできるよ!

 

eo電気のデメリット

eo電気は謎の初期費用がかかる

電力会社の正しい選び方」でも解説していますが、電力自由化に初期費用というものは存在しません。

ですが、一部電力会社では契約事務手数料という名目で初期費用を設定しています

本来なら支払う必要のない費用なので、初期費用が0円の電力会社であることを確認することが重要。

「eo電気」の場合は初期費用が3,240円かかるので要注意です!

他社ではかからない費用が無駄に発生するので、これは大きなデメリットです。

Point
  • 「eo電気」の初期費用は3,240円
他の電力会社では無料なのに・・・

ひよこくん

 

eo電気は解約時の違約金が高い

電力自由化では解約時の違約金は0円が基本です

ですが中には解約時に高い違約金を設定している電力会社もあり、注意が必要です。

そのような会社と契約してしまうと、引越しのたびに違約金が発生したり、気軽に他のお得な電力会社に切替できませんよね。

「eo電気」は1年以内の解約時の違約金が3,240円かかるので要注意です!

違約金の額も電力会社の中で高めなので、大きなデメリットとなります。

Point
  • 「eo電気」の違約金は3,240円(1年以内の解約時)

 

eo電気の支払い方法

「eo電気」の支払い方法は☟の2つから選べます。

  • クレジットカード
  • 口座振替

まず前提として電気料金の支払いにはクレジットカードがおすすめです

クレジットカードにはポイント還元があり、毎月発生する電気代のような固定費はクレカ払いにしてポイントを貯めるのが節約の基本ですよね。

もちろんできるだけお得なクレジットカードを利用しましょう。

Point
  • 「eo電気」の支払いはクレジットカードまたは口座振替

 

eo電気のキャンペーン

「eo電気」では初期費用無料キャンペーンなどを行っていることがありますが、元々他社ではかからない費用です。

電力会社の切り替えは本来初期費用が不要なので、キャンペーンで無料にする必要がありません。

他の人気電力会社のキャンペーンは、最初から初期費用無料でさらに2,000~3,000円キャッシュバックなどを行っています。

他社を選ぶ方が明らかにお得なので、キャンペーンがあってもおすすめできません

 

eo電気の評判・クチコミを紹介

見つかり次第UPします。

 

eo電気のまとめ

残念ながら料金面でもサービス面でも、「eo電気」をおすすめする理由は見当たりません

料金があまりお得ではないのに、無駄な初期費用がかかるのがとても残念。

eo光利用者でも他のお得な電力会社を選んだ方が安くできます。

「eo電気」よりあなたにぴったりな電力会社を、☟の関連記事で探して下さいね。

 

電力自由化記事のフッター

「電力会社の選び方」関連記事

あなたにピッタリな電力会社が分かる

電力会社ランキング
関東 
関西 
中部 
東北 
北陸 
中国 
四国 
九州 
沖縄 

コメントを残す