Payアプリ・キャッシュレスの
最新キャンペーン情報はこちら

ゴウダ電力よりお得な電力会社は?メリット・デメリット・評判・キャンペーン・JALマイル還元を解説

ゴウダ電力よりお得な電力会社は?メリット・デメリット・評判・キャンペーン・JALマイル還元を解説

この記事で分かること
  • ゴウダ電力のメリット・デメリット
  • 具体的にいくら安くなるのか
  • ゴウダ電力よりお得な電力会社

節約大好きな「ぴよねこ」( @piyoneko)です。

「ゴウダ電力」は太陽光発電の会社ですが、家庭向けの電力にも参入しています。

他社と比べると知名度は低いのですが、特定の地域でお得で最近契約者が増えている電力会社です。

もちろん「ゴウダ電力」より他社の方がお得な人もいるので、しっかり確認したいですね。

この記事を読むと、「ゴウダ電力」があなたにピッタリな電力会社かどうか分かるようにしています。

「ゴウダ電力」が割高な人には、さらにお得な電力会社もあわせて紹介しています。

ゴウダ電力のまとめ
人気
ランキング
人気 第7
電力会社比較ランキング」から申し込みが多い順です。
エリア関東関西中部東北北陸中国四国九州沖縄
初期費用0円
解約時の違約金0円(2019年3月31日申し込みまで)
メリット・1~2人暮らしでかなりお得
・沖縄県で最安値の電力会社
・JALマイルが毎月貯まる
デメリット・世帯人数の多い家庭では他社の方がお得(沖縄と中国以外)

ぴよねこ

不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

ゴウダ電力の基本情報

ゴウダ電力の提供エリア

「ゴウダ電力」が電気を提供しているエリアは、北海道以外の全国です。(離島を除く)

ほぼ全国をカバーしているので、転勤や引越しの可能性がある人も利用しやすい電力会社と言えますね。

特に沖縄では参入している電力会社が少ないので、貴重な電力会社です

Point
  • ゴウダ電力は北海道以外の人が利用できる

 

ゴウダ電力の初期費用

電力会社の正しい選び方」でも解説していますが、電力自由化に初期費用というものは存在しません。

ですが、一部電力会社では契約事務手数料という名目で初期費用を設定しています

本来なら支払う必要のない費用なので、初期費用が0円の電力会社であることを確認することが重要。

「ゴウダ電力」の場合は初期費用0円で始められるので、安心できる電力会社です

Point
  • 「ゴウダ電力」の初期費用は0円

 

ゴウダ電力の解約時の違約金

電力自由化では解約時の違約金は0円が基本です

ですが中には解約時に高い違約金を設定している電力会社もあり、注意が必要です。

そのような会社と契約してしまうと、引越しのたびに違約金が発生したり、気軽に他のお得な電力会社に切替できませんよね。

「ゴウダ電力」は2019年3月31日までの申し込みの場合、解約時の違約金が無料です

Point
  • 「ゴウダ電力」の違約金は0円

 

ゴウダ電力の料金支払い方法

「ゴウダ電力」の支払い方法は☟の2つから選べます。

  • クレジットカード
    (VISA・MasterCard・JCB・アメックス・ダイナース)
  • 口座振替

まず前提として電気料金の支払いにはクレジットカードがおすすめです

クレジットカードにはポイント還元があり、毎月発生する電気代のような固定費はクレカ払いにしてポイントを貯めるのが節約の基本ですよね。

もちろんできるだけお得なクレジットカードを利用しましょう。

Point
  • 「ゴウダ電力」の支払いはクレジットカードまたは口座振替

◆沖縄と少人数世帯でお得!◆

ゴウダ電力の申し込みはこちら

 

ゴウダ電力のメリット

ゴウダ電力は1人暮らし・2人暮らしでお得な電力会社

「ゴウダ電力」は1~2人世帯などの少人数世帯でお得な電力会社です。

特に関東関西中国九州沖縄の少人数世帯ではトップクラスの安さ

記事後半のシミュレーションでは各地域ごとに料金目安を紹介しているので、契約前にどれくらいお得になるのか確認しておきましょう。

Point
  • 1人暮らし・2人暮らしでお得

 

ゴウダ電力は沖縄で最安値の電力会社

「ゴウダ電力」は沖縄では世帯人数に関係なく、最安値の電力会社です

沖縄在住の人なら「ゴウダ電力」を最優先で検討したいですね。

Point
  • 沖縄で最安値の電力会社

 

ゴウダ電力はJALマイルが貯まる

「ゴウダ電力」はJALマイルが電気料金200円につき1マイル貯まります。(還元率0.5%

マイルが貯められる電力会社はとても少ないです。

ポイントサイトのように一気に貯まるわけではありませんが、電気代は毎月必ず支払うのでコツコツ貯まりますね

JALマイルを貯めている人は、検討したい電力会社です。

Point
  • JALマイルが貯まる

◆沖縄と少人数世帯でお得!◆

ゴウダ電力の申し込みはこちら

 

ゴウダ電力のデメリット

世帯人数の多い家庭では他社の方がお得

「ゴウダ電力」は世帯人数の多い家庭でも安くはなりますが、さらにお得な電力会社もあります。(沖縄と中国では世帯人数が多くてもかなりお得)

記事後半のシミュレーションでは、各地域でお得な他社とも比較しています。

契約前にあなたご自身にピッタリな電力会社が、ゴウダ電力かどうか確認しておきましょう。

Point
  • 世帯人数の多い家庭では他にお得な電力会社がある

 

ゴウダ電力のキャンペーン情報

残念ながら「ゴウダ電力」で現在行われているキャンペーンはありません。

キャンペーンが確認できしだい、UPします。

◆沖縄と少人数世帯でお得!◆

ゴウダ電力の申し込みはこちら

 

ゴウダ電力の電気料金シミュレーション

最後に「ゴウダ電力」の電気料金が実際にいくらになるのかシミュレーションします。

さらに各地域でお得な電力会社とゴウダ電力の料金の違いも確認できますよ。

お住まいの地域にチェックを入れると、比較結果が下に表示されます。(山梨と静岡東部の人は関東、新潟の人は東北を選んで下さい)

地域を選んで下さい

ゴウダ電力と東京電力の料金を比較

「ゴウダ電力」と東京電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数東京電力
従量電灯B
ゴウダ電力
きほんプラン
年間節約額
1人65,361円62,259円-3,102円
2人107,706円101,492円-6,214円
3人125,845円117,897円-7,948円
4人134,619円125,812円-8,807円
5人150,597円140,258円-10,339円

「ゴウダ電力」は東京電力よりお得で、特に1~2人世帯なら関東でトップクラスの安さです

関東で1~2人暮らしの場合は、ぜひ検討したい電力会社ですね。

◆関東の少人数世帯でお得!◆

ゴウダ電力の申し込みはこちら

 

一方で、3人以上の世帯では安くなりますが少し物足りないです。

そこで関東でお得な「あしたでんき」「楽天でんき」と比較します。

平均的な家庭の場合、それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数ゴウダ電力
きほんプラン
あしたでんき
標準プラン
楽天でんき
Sプラン
1人62,259円
年間-3,102円
63,342円
年間-2,019円
64,262円
年間-1,099円
2人101,492円
年間-6,214円
103,122円
年間-4,584円
104,619円
年間-3,087円
3人117,897円
年間-7,948円
115,668円
年間-10,177円
117,347円
年間-8,498円
4人125,812円
年間-8,807円
120,258円
年間-14,361円
122,003円
年間-12,616円
5人140,258円
年間-10,339円
130,968円
年間-19,629円
132,869円
年間-17,728円

(水色背景が各世帯の最安値)

このように関東の3人以上の世帯では「あしたでんき」「楽天でんき」がお得です

「あしたでんき」は電気代が最安値なので文句なくおすすめ。「楽天でんき」はあしたでんきよりは少し高くなりますが、楽天ポイントが貯まるので楽天ユーザーに人気です。

「ゴウダ電力」にこだわりがなければ、関東の3人以上の世帯では「あしたでんき」または「楽天でんき」がおすすめですよ。

ゴウダ電力と関西電力との比較

「ゴウダ電力」と関西電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数関西電力
従量電灯A
ゴウダ電力
きほんプラン
年間節約額
1人55,433円52,523円-2,910円
2人96,348円90,536円-5,812円
3人110,455円103,722円-6,733円
4人115,616円108,546円-7,070円
5人127,659円119,802円-7,857円

「ゴウダ電力」は関西電力よりお得で、特に1人世帯なら関西トップクラスの安さです

関西で1人暮らしの場合は、ぜひ検討したい電力会社ですね。

◆関西の1人世帯でお得!◆

ゴウダ電力の申し込みはこちら

 

一方で、2人以上の世帯では安くなりますが少し物足りないです。

そこで関西でお得な「あしたでんき」「楽天でんき」と比較します。

平均的な家庭の場合、それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数ゴウダ電力
きほんプラン
あしたでんき
標準プラン
楽天でんき
Sプラン
1人52,523円
年間-2,910円
53,406円
年間-2,027円
54,375円
年間-1,058円
2人90,536円
年間-5,812円
86,946円
年間-9,402円
88,524円
年間-7,824円
3人103,722円
年間-6,733円
97,524円
年間-12,931円
99,294円
年間-11,161円
4人108,546円
年間-7,070円
101,394円
年間-14,222円
103,234円
年間-12,382円
5人119,802円
年間-7,857円
110,424円
年間-17,235円
112,428円
年間-15,231円

(最安値を赤字)

関西の1人暮らしでは「ゴウダ電力」がお得で、2人以上の世帯では「あしたでんき」「楽天でんき」がお得ですね

「ゴウダ電力」にこだわりがなければ、関西の2人以上の世帯では「あしたでんき」または「楽天でんき」がおすすめですよ。

ゴウダ電力と中部電力との比較

「ゴウダ電力」と中部電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数中部電力
従量電灯B
ゴウダ電力
きほんプラン
年間節約額
1人66,071円64,968円-1,103円
2人106,479円103,264円-3,215円
3人123,610円119,194円-4,416円
4人132,014円127,117円-4,897円
5人147,131円141,184円-5,947円

「ゴウダ電力」は世帯人数に関係なく中部電力よりお得ですね

◆中部電力よりお得!◆

ゴウダ電力の申し込みはこちら

 

ただし、さらにお得な電力会社と比べるとやや物足りないです。

そこで中部でお得な電力会社の「H.I.S.でんき」「あしたでんき」と比較します。

平均的な家庭の場合、それぞれの1年間の電気料金と節約額の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数ゴウダ電力
きほんプラン
H.I.S.でんき
従量電灯B
あしたでんき
標準プラン
1人64,968円
年間-1,103円
62,767円
年間-3,304円
63,342円
年間-2,729円
2人103,264円
年間-3,215円
101,155円
年間-5,324円
103,122円
年間-3,357円
3人119,194円
年間-4,416円
117,429円
年間-6,181円
115,668円
年間-7,942円
4人127,117円
年間-4,897円
125,413円
年間-6,601円
120,258円
年間-11,756円
5人141,184円
年間-5,947円
139,774円
年間-7,357円
130,968円
年間-16,163円

(水色背景の金額が最安値)

このように中部の1~2人暮らしでは「H.I.S.でんき」がお得で、3人以上の世帯では「あしたでんき」がお得ですね

「ゴウダ電力」にこだわりがなければ、「H.I.S.でんき」または「あしたでんき」がおすすめです。

ゴウダ電力と東北電力との比較

「ゴウダ電力」と東北電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数東北電力
従量電灯B
ゴウダ電力
きほんプラン
年間節約額
1人63,893円62,482円-1,411円
2人104,413円100,921円-3,492円
3人122,446円117,712円-4,734円
4人131,509円126,286円-5,223円
5人147,472円141,184円-6,288円

「ゴウダ電力」は世帯人数に関係なく東北電力よりお得ですね

◆東北電力よりお得!◆

ゴウダ電力の申し込みはこちら

 

ただし、さらにお得な電力会社と比べるとやや物足りないです。

そこで東北でお得な電力会社の「H.I.S.でんき」「あしたでんき」と比較します。

平均的な家庭の場合、それぞれの1年間の電気料金と節約額の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数ゴウダ電力
きほんプラン
H.I.S.でんき
従量電灯B
あしたでんき
標準プラン
1人62,482円
年間-1,411円
60,699円
年間-3,194円
63,342円
年間-551円
2人100,921円
年間-3,492円
99,193円
年間-5,220円
103,122円
年間-1,291円
3人117,712円
年間-4,734円
116,324円
年間-6,122円
115,668円
年間-6,778円
4人126,286円
年間-5,223円
124,934円
年間-6,575円
120,258円
年間-11,251円
5人141,184円
年間-6,288円
140,099円
年間-7,373円
130,968円
年間-16,504円

(水色背景の金額が最安値)

東北の1~2人暮らしでは「H.I.S.でんき」がお得で、3人以上の世帯では「あしたでんき」がお得ですね

「ゴウダ電力」にこだわりがなければ、「H.I.S.でんき」または「あしたでんき」がおすすめですよ。

ゴウダ電力と北陸電力との比較

「ゴウダ電力」と北陸電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数北陸電力
従量電灯B
ゴウダ電力
きほんプラン
年間節約額
1人56,050円54,060円-1,990円
2人90,076円86,741円-3,335円
3人104,248円100,493円-3,755円
4人111,247円107,278円-3,969円
5人123,772円119,422円-4,350円

「ゴウダ電力」は世帯人数に関係なく北陸電力よりお得ですね

◆北陸電力よりお得!◆

ゴウダ電力の申し込みはこちら

 

ただし、さらにお得な電力会社と比べるとやや物足りないです。

そこで北陸でお得な電力会社の「親指でんき」「Looopでんき」と比較します。

平均的な家庭の場合、それぞれの1年間の電気料金と節約額の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数ゴウダ電力
きほんプラン
親指でんき
いいねプランB
Looopでんき
おうちプラン
1人54,060円
年間-1,990円
52,164円
年間-3,886円
52,164円
年間-3,886円
2人86,741円
年間-3,335円
84,924円
年間-5,152円
84,924円
年間-5,152円
3人100,493円
年間-3,755円
95,256円
年間-8,992円
95,256円
年間-8,992円
4人107,278円
年間-3,969円
99,036円
年間-12,211円
99,036円
年間-12,211円
5人119,422円
年間-4,350円
107,856円
年間-15,916円
107,856円
年間-15,916円

(水色背景の金額が最安値)

北陸では世帯人数に関係なく、「親指でんき」と「Looopでんき」がほぼ最安値でお得です

ちなみに親指とLooopは同じ料金ですが、☟のように支払い方法に違いがあります。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

電力会社親指でんきLooopでんき
支払い方法クレジットカード
口座振替
クレジットカード

「ゴウダ電力」にこだわりがなければ、より電気料金の安い「親指でんき」または「Looopでんき」から選ぶといいですよ

ゴウダ電力と中国電力との比較

「ゴウダ電力」と中国電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数中国電力
従量電灯A
ゴウダ電力
きほんプラン
年間節約額
1人57,825円53,870円-3,955円
2人100,806円93,289円-7,517円
3人115,093円106,671円-8,422円
4人120,321円111,567円-8,754円
5人132,517円122,991円-9,526円

「ゴウダ電力」は中国電力よりお得で、特に1~2人世帯ではトップクラスの安さです

中国地方で1人暮らし・2人暮らしなら、ぜひ契約したい電力会社ですね。

◆中国の1~2人暮らしでほぼ最安値◆

ゴウダ電力の申し込みはこちら

 

一方で、3人以上の世帯の場合はもう少しお得な電力会社もあります。

そこで中国地方でお得な電力会社の「あしたでんき」「楽天でんき」と比較します。

平均的な家庭の場合、それぞれの1年間の電気料金と節約額の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数ゴウダ電力
きほんプラン
あしたでんき
標準プラン
楽天でんき
標準プラン
1人53,870円
年間-3,955円
58,374円
年間+549円
59,318円
年間+1,493円
2人93,289円
年間-7,517円
95,034円
年間-5,772円
96,571円
年間-4,235円
3人106,671円
年間-8,422円
106,596円
年間-8,497円
108,320円
年間-6,773円
4人111,567円
年間-8,754円
110,826円
年間-9,495円
112,619円
年間-7,702円
5人122,991円
年間-9,526円
120,696円
年間-11,821円
122,648円
年間-9,869円

(水色背景の金額が最安値)

中国地方の1~2人暮らしでは「ゴウダ電力」がお得で、3人以上の世帯では「あしたでんき」がお得ですね

「楽天でんき」も続いて安く、毎月楽天ポイントが貯まるので楽天ユーザーに人気があります。

中国地方の人は、「ゴウダ電力」「あしたでんき」「楽天でんき」から選ぶのがおすすめです。

ゴウダ電力と四国電力との比較

「ゴウダ電力」と四国電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数四国電力
従量電灯A
ゴウダ電力
きほんプラン
年間節約額
1人58,673円56,844円-1,829円
2人101,544円97,981円-3,563円
3人116,280円111,412円-4,868円
4人121,671円116,326円-5,345円
5人134,250円127,792円-6,458円

「ゴウダ電力」は世帯人数に関係なく四国電力よりお得ですね

◆四国電力よりお得!◆

ゴウダ電力の申し込みはこちら

 

ただし、さらにお得な電力会社と比べるとやや物足りないです。

そこで四国でお得な電力会社の「H.I.S.でんき」「楽天でんき」と比較します。

平均的な家庭の場合、それぞれの1年間の電気料金と節約額の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数ゴウダ電力
きほんプラン
H.I.S.でんき
従量電灯B
楽天でんき
プランS
1人56,844円
年間-1,829円
55,739円
年間-2,934円
59,318円
年間+645円
2人97,981円
年間-3,563円
96,467円
年間-5,077円
96,571円
年間-4,973円
3人111,412円
年間-4,868円
110,466円
年間-5,814円
108,320円
年間-7,960円
4人116,326円
年間-5,345円
115,587円
年間-6,084円
112,619円
年間-9,052円
5人127,792円
年間-6,458円
127,537円
年間-6,713円
122,648円
年間-11,602円

(水色背景の金額が最安値)

四国の1~2人暮らしでは「H.I.S.でんき」がお得で、2人以上の世帯では「楽天でんき」がお得ですね

「ゴウダ電力」にこだわりがなければ、「H.I.S.でんき」または「楽天でんき」がおすすめです。

ゴウダ電力と九州電力との比較

「ゴウダ電力」と九州電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数九州電力
従量電灯B
ゴウダ電力
きほんプラン
年間節約額
1人58,939円56,724円-2,215円
2人95,641円90,372円-5,269円
3人111,745円104,872円-6,873円
4人119,863円112,057円-7,806円
5人134,131円123,991円-10,140円

「ゴウダ電力」は世帯人数に関係なく九州電力よりお得で、特に2人世帯ではトップクラスの安さです

九州で2人暮らしなら「ゴウダ電力」をぜひ検討したいですね。

◆九州の2人世帯でお得!◆

ゴウダ電力の申し込みはこちら

 

ただし、他のお得な電力会社と比べるとやや物足りないケースもあります。

そこで九州でお得な電力会社の「あしたでんき」「楽天でんき」と比較します。

平均的な家庭の場合、それぞれの1年間の電気料金と節約額の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数ゴウダ電力
きほんプラン
あしたでんき
標準プラン
楽天でんき
Sプラン
1人56,724円
年間-2,215円
55,890円
年間-3,049円
56,847円
年間-2,092円
2人90,372円
年間-5,269円
90,990円
年間-4,651円
92,547円
年間-3,094円
3人104,872円
年間-6,873円
102,060円
年間-9,685円
103,807円
年間-7,938円
4人112,057円
年間-7,806円
106,110円
年間-13,753円
107,926円
年間-11,937円
5人123,991円
年間-10,140円
115,560円
年間-18,571円
117,538円
年間-16,593円

(水色背景の金額が最安値)

このように九州の1人世帯では「あしたでんき」、3人以上の世帯では「あしたでんき」「楽天でんき」がお得です

「あしたでんき」は電気代が最安値なので文句なくおすすめ。「楽天でんき」はあしたでんきよりは少し高くなりますが、楽天ポイントが貯まるので楽天ユーザーに人気です。

九州では「ゴウダ電力」「あしたでんき」「楽天でんき」から選ぶのがおすすめです。

ゴウダ電力と沖縄電力との比較

「ゴウダ電力」と沖縄電力の従来の料金プラン「従量電灯」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

世帯人数沖縄電力
従量電灯
ゴウダ電力
きほんプラン
年間節約額
1人63,681円62,148円-1,533円
2人108,175円104,712円-3,463円
3人122,891円118,488円-4,403円
4人128,275円123,528円-4,747円
5人140,837円135,288円-5,549円

「ゴウダ電力」は世帯人数に関係なく沖縄電力よりお得で、実は沖縄県で最安値の電力会社です

沖縄在住の人は「ゴウダ電力」をぜひ検討したいですね。

◆沖縄で最強の電力会社!◆

ゴウダ電力の申し込みはこちら

 

今回紹介した各電力会社の電気料金は平均値から計算したもので、実際には一人一人料金は異なります。

☟の関連記事のシミュレーションではあなたにピッタリな電力会社を見つけることができますよ。

電力会社おすすめ比較ランキング!料金が安くて人気なのはどこ?完全シミュレーション

 

電力自由化記事のフッター

「電力会社の選び方」関連記事

あなたにピッタリな電力会社が分かる

電力会社ランキング
関東 
関西 
中部 
東北 
北陸 
中国 
四国 
九州 
沖縄 
電力会社人気ランキング
第4位 東京ガス
第5位 ニチガス
第6位 AIでんき
第8位 楽天でんき  

合わせてガス代も節約しよう

都市ガス会社ランキング
関東 
関西 
・九州(作成中)
利用中の都市ガスから探す
・東邦ガス
・西部ガス
・角栄ガス

コメントを残す