関西で電気代が安くておすすめな電力会社の選び方・徹底比較!

ぴよねこ

こんにちは!

電気代を日々研究しているぴよねこです。(Twitterもやってます

この記事では関西地方(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)の人におすすめな、お得な電力会社を紹介します。

関西は全国でも特に電気代が安い地域ですが、電力自由化でさらにお得にできます。

ただし、世帯人数によっておすすめな電力会社が異なります。ご自身に合った電力会社を選ぶことが重要です。

正しく選べば、年間で1万5千円以上も電気代が安くなる人もいます。

早めにお得な電力会社に切り替えて、電気代を安くしましょう。

ぴよねこ

不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

関西でおすすめの電力会社(2人以上の世帯向け)

あしたでんきは2人以上の世帯で最安値圏

あしたでんきの電気料金の目安

 1年間の電気代目安
関西電力との差額
1人世帯53,406円-2,193円
2人世帯86,946円-9,691円
3人世帯97,524円-13,263円
4人世帯101,394円-14,570円
5人世帯110,424円-17,619円

あしたでんき」は基本料金0円というお得なプランで人気です。

2人以上の世帯なら関西で最安値圏の電力会社となり、多くの人が電気料金をお得にできます。

1人世帯の人は、「ゴウダ電力」「H.I.S.でんき」の方が安くなるので注意しましょう。

あしたでんきの特徴

解約時の違約金0円
支払い方法クレジットカード
あしたでんきがおすすめな人
  • 2人以上の世帯の人
  • 違約金のない電力会社がいい人

あしたでんき」は解約時の違約金が0円です。

他にお得な電力会社が出てきた場合に、いつでも乗り換えることができるので安心ですね。

2人以上の世帯の人には、文句なくおすすめな電力会社です

 あしたでんき関西電力
最低料金15kWhまで21.5円334.82円
従量料金15~120kWhまで19.95円
120~300kWhまで25.33円
300kWh以降28.76円

あしたでんきのメリット・デメリット

あしたでんきのメリット
  • 2人以上の世帯なら関西で最安値圏
  • 違約金が0円
あしたでんきのデメリット
  • 1人世帯では「ゴウダ電力」「H.I.S.でんき」の方が安い
  • クレジットカード払いのみ

ぴよねこ

2人以上の世帯なら電気料金が最安値圏になり、違約金も0円なので、関西でオススメの電力会社です。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

 

親指でんきは2人以上の世帯でお得

親指でんきの電気料金の目安

 1年間の電気代目安
関西電力との差額
1人世帯54,648円-951円
2人世帯88,968円-7,669円
3人世帯99,792円-10,995円
4人世帯103,752円-12,212円
5人世帯112,992円-15,051円

親指でんき」は基本料金0円というお得なプランで人気です。

「あしたでんき」より少し高くなりますが、2人以上の世帯なら関西で最安値圏に近い電力会社となります。

1人世帯の人は、「ゴウダ電力」「H.I.S.でんき」の方が安くなるので注意しましょう。

親指でんきの特徴

解約時の違約金0円
支払い方法クレジットカード・口座振替
親指でんきがおすすめな人
  • 2人以上の世帯の人
  • 違約金のない電力会社がいい人

親指でんき」は解約時の違約金が0円です。

他にお得な電力会社が出てきた場合に、いつでも乗り換えることができるので安心ですね。

格安電力会社の中で口座振替に対応する貴重な電力会社でもあります。

 親指でんき関西電力
最低料金15kWhまで22円334.82円
従量料金15~120kWhまで19.95円
120~300kWhまで25.33円
300kWh以降28.76円

親指でんきのメリット・デメリット

親指でんきのメリット
  • 2人以上の世帯でほぼ最安値圏
  • 違約金が0円
  • 支払い方法を選べる
親指でんきのデメリット
  • 2人以上の世帯では「あしたでんき」の方が安い
  • 1人世帯では「ゴウダ電力」「H.I.S.でんき」の方が安い

ぴよねこ

「あしたでんき」や「ゴウダ電力」と比べるとやや高いですが、十分におすすめな電力会社です。

親しみやすく親身な電力会社

基本料金0円のシンプルな料金設定

 

Looopでんきは2人以上の世帯でお得

Looopでんきの電気料金の目安

 1年間の電気代目安
関西電力との差額
1人世帯54,648円-951円
2人世帯88,968円-7,669円
3人世帯99,792円-10,995円
4人世帯103,752円-12,212円
5人世帯112,992円-15,051円

Looopでんき」も基本料金0円というお得なプランで人気です。

「親指でんき」と全く同じ料金プランとなっています。

「あしたでんき」より少し高くなりますが、2人以上の世帯なら関西で最安値圏に近い電力会社です。

1人世帯の人は、「ゴウダ電力」「H.I.S.でんき」の方が安くなるので注意しましょう。

Looopでんきの特徴

解約時の違約金0円
支払い方法クレジットカード
Looopでんきがおすすめな人
  • 2人以上の世帯の人
  • 違約金のない電力会社がいい人

Looopでんき」は解約時の違約金が0円です。

他にお得な電力会社が出てきた場合に、いつでも乗り換えることができるので安心ですね。

また、専用のスマホアプリで簡単に電気の使用状況を見ることができます。

 Looopでんき関西電力
最低料金15kWhまで22円334.82円
従量料金15~120kWhまで19.95円
120~300kWhまで25.33円
300kWh以降28.76円

Looopでんきのメリット・デメリット

Looopでんきのメリット
  • 2人以上の世帯でほぼ最安値圏
  • 違約金が0円
  • スマホアプリで電気の使用状況を見れる
Looopでんきのデメリット
  • クレジットカード払いのみ
  • 2人以上の世帯では「あしたでんき」の方が安い
  • 1人世帯では「ゴウダ電力」「H.I.S.でんき」の方が安い

ぴよねこ

「あしたでんき」や「ゴウダ電力」と比べるとやや高いですが、十分おすすめな電力会社です。

「Looopでんき」は新電力人気No1!

基本料金0円のシンプルな料金設定

 

楽天でんきは楽天ユーザー向け

楽天でんきの電気料金の目安

 1年間の電気代目安
関西電力との差額
1人世帯54,648円-951円
2人世帯88,968円-7,669円
3人世帯99,792円-10,995円
4人世帯103,752円-12,212円
5人世帯112,992円-15,051円

楽天でんき」も基本料金0円というお得なプランで人気です。

「親指でんき」「Looopでんき」と同じ料金プランですが、「楽天ポイント」が貯まるので少しお得です。

楽天ユーザーにおすすめの電力会社ですよ。

「あしたでんき」より少し高くなりますが、2人以上の世帯なら関西で最安値圏に近い電力会社です。

1人世帯の人は、「ゴウダ電力」「H.I.S.でんき」の方が安くなるので注意しましょう。

楽天でんきの特徴

解約時の違約金0円
支払い方法クレジットカード
楽天でんきがおすすめな人
  • 2人以上の世帯の人
  • 違約金のない電力会社がいい人
  • 楽天ポイントを貯めたい人
  • 期間限定ポイントを使いたい人

楽天でんき」は解約時の違約金が0円です。

他にお得な電力会社が出てきた場合に、いつでも乗り換えることができるので安心ですね。

毎月楽天ポイントが貯まり、電気代の支払いにも使えます。

さらに期間限定ポイントも支払いに使えるので、ポイントの使い道に困ることがなくなりますよ。

楽天をよく使う人は、ぜひ検討したい電力会社ですね。

 楽天でんき関西電力
最低料金15kWhまで22円334.82円
従量料金15~120kWhまで19.95円
120~300kWhまで25.33円
300kWh以降28.76円

楽天でんきのメリット・デメリット

楽天でんきのメリット
  • 2人以上の世帯でほぼ最安値圏
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 期間限定ポイントを支払いに使える
  • 違約金が0円
楽天でんきのデメリット
  • クレジットカード払いのみ
  • 2人以上の世帯では「あしたでんき」の方が安い
  • 1人世帯では「ゴウダ電力」「H.I.S.でんき」の方が安い

ぴよねこ

期間限定ポイントを効率良く使えるので、楽天ユーザーにオススメの電力会社です。

毎月楽天ポイントが貯まる!

基本料金0円・違約金0円で安心

 

H.I.S.でんきは関西でお得

H.I.S.でんきの電気料金の目安

 1年間の電気代目安
関西電力との差額
1人世帯53,708円-1,891円
2人世帯88,427円-8,210円
3人世帯99,251円-11,536円
4人世帯103,211円-12,753円
5人世帯112,451円-15,592円

H.I.S.でんき」は関西で特別にお得な料金プランを出しています。

「H.I.S.でんき」は関西の全世帯でほぼ最安値圏の電力会社です。

ただし、2人以上の世帯では「あしたでんき」、1人世帯では「ゴウダ電気」の方が少し安くなるので注意しましょう。

補足

「H.I.S.でんき」には1人世帯がお得になる「シングルコース」、2人以上の世帯がお得になる「ファミリーコース」の2種類の料金プランがあります。

記事内でも世帯人数によって料金プランを分けて計算しています。

H.I.S.でんきの特徴

解約時の違約金2,000円
支払い方法クレジットカード・口座振替・コンビニ払い
H.I.S.でんきがおすすめな人
  • 世帯人数に関係なくおすすめ
  • H.I.S.の旅行代金を割引したい人

H.I.S.でんき」加入専用窓口からの申し込みで、H.I.S.の旅行代金を割引できます。

旅行好きな人なら、電気代と旅行代金をダブルでお得にできますね。

旅行好きの人なら、ぜひ検討したい電力会社です。

1年以内に解約すると違約金が2,000円かかるので注意しましょう。(2年目以降は不要)

シングルコース(1人世帯向け)の料金プラン

 H.I.S.でんき関西電力
最低料金15kWhまで327.65円334.82円
従量料金15~120kWhまで19.76円19.95円
120~300kWhまで23.83円25.33円
300kWh以降27.25円28.76円

ファミリーコース(2人以上の世帯向け)の料金プラン

 H.I.S.でんき関西電力
最低料金15kWhまで373.73円334.82円
従量料金15~120kWhまで21.24円19.95円
120~300kWhまで21.95円25.33円
300kWh以降22.00円28.76円

H.I.S.でんきのメリット・デメリット

H.I.S.でんきのメリット
  • 関西の全世帯でほぼ最安値圏
  • H.I.S.の旅行代金が割引
  • 支払い方法を選べる
H.I.S.でんきのデメリット
  • 2人以上の世帯では「あしたでんき」の方が少し安い
  • 1人世帯では「ゴウダ電力」の方が少し安い
  • 1年以内に解約すると違約金2,000円

ぴよねこ

「H.I.S.でんき」は、旅行好きな人におすすめな電力会社です。

「H.I.S.でんき」は一律5%引き

旅行代金も最大3,000円引き

 

関西でおすすめの電力会社(1人世帯向け)

ゴウダ電力は1人世帯で最安値圏

ゴウダ電力の電気料金の目安

 1年間の電気代目安
関西電力との差額
1人世帯52,523円-3,076円
2人世帯90,537円-6,100円
3人世帯103,722円-7,065円
4人世帯108,546円-7,417円
5人世帯119,802円-8,241円

ゴウダ電力」は関西の1人世帯で最安値圏の電力会社です。

ただし、2人以上の世帯では「あしたでんき」の方がかなり安くなるので注意しましょう。

ゴウダ電力の特徴

解約時の違約金0円
支払い方法クレジットカード・口座振替
ゴウダ電力がおすすめな人
  • 1人世帯の人
  • JALマイルを貯めたい人

ゴウダ電力」は解約時の違約金が0円です。(2019年3月31日までの申し込みに限る)

他にお得な電力会社が出てきた場合に、いつでも乗り換えることができるので安心ですね。

1人世帯の人には、文句なくおすすめな電力会社です。

さらに「ゴウダ電力」はJALマイルを貯めることができます

200円につき1マイル貯まるので、JALマイルを貯めている人には貴重な電力会社です。

 ゴウダ電力関西電力
最低料金15kWhまで298.88円334.82円
従量料金15~120kWhまで19.45円19.95円
120~300kWhまで23.40円25.33円
300kWh以降26.80円28.76円

ゴウダ電力のメリット・デメリット

ゴウダ電力のメリット
  • 関西の1人世帯で最安値圏
  • JALマイルが貯まる
  • 支払い方法を選べる
ゴウダ電力のデメリット
  • 2人以上の世帯では「あしたでんき」の方がかなり安い

ぴよねこ

「ゴウダ電力」は、関西の1人暮らしの人におすすめな電力会社です。

JALマイルが貯まる電力会社

「太陽光のゴウダ」でおなじみ

 

関西地方で安くておすすめな電力会社まとめ

今回紹介しなかった電力会社は、料金が割高・違約金が高いなど、特にオススメする理由がない電力会社です。

関西地方では世帯人数によって、☟のようにお得な電力会社が違うので注意しましょう。

  • 1人世帯 ⇒「ゴウダ電力」「H.I.S.でんき」
  • 2人以上の世帯 ⇒「あしたでんき」「親指でんき」「Looopでんき」「楽天でんき」「H.I.S.でんき」

この中からご自身に合った電力会社を選べば、電気代を最安値にできますよ。

電力会社の切り替えは、スマホやPCから簡単にできます。

5~10分ほどの作業なので、早めに電気代を安くしましょう。

コメントを残す