横浜ランドマークタワー展望フロア割引・クーポン情報(スカイガーデンに安く登る方法)

節約大好きな「ぴよねこ」( @piyoneko)です。

横浜で最も高い建物は横浜ランドマークタワーです。

ランドマークタワーの69階にある展望フロア「スカイガーデン」は高さ273メートルに位置します。

みなとみらいの景色が一望できるので、横浜に来たらぜひ登って景色を見たいですよね。

そんな「スカイガーデン」ですが最大で入場料を半額にできます。この記事では横浜ランドマークタワー展望フロア「スカイガーデン」の概要とお得な方法を紹介します。

ぴよねこ

横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」の入場料は安くできます!
横浜みなとみらい地区のお得術はこちら
オービィ横浜カップヌードルミュージアムコスモワールド
ランドマークタワーシーバスシーバスナイトクルーズ
横浜マリンタワー三渓園 

目次

横浜ランドマークタワー展望フロア「スカイガーデン」の概要

横浜ランドマークタワー展望フロア「スカイガーデン」の営業時間

通常営業  10:00~21:00(最終入場:20:30)

延長営業  10:00~22:00(最終入場:21:30)

延長営業は毎週土曜日、月曜日が休みの場合の前日日曜日・ゴールデンウィーク・夏休み期間・クリスマス期間に開催しています。

ぴよねこ

土曜日は少し遅くまで営業しているので、ディナー後でも景色を見れますね。

横浜ランドマークタワー展望フロア「スカイガーデン」の行き方

桜木町駅からの場合は動く歩道を通って、ランドマークプラザに入る直前にスカイガーデンの入口があります。

みなとみらい駅からの場合はランドマークプラザの3階を一番奥まで進み、外に出るとスカイガーデンの入口があります。

横浜ランドマークのアクセスはこちら

ぴよねこ

みなとみらい駅から向かう場合は、一旦外に出ないといけないので少し分かりにくいです。

横浜ランドマークタワー展望フロア「スカイガーデン」の入場料金

区分入場料金
大人(18~64歳)1000円
65歳以上・高校生800円
小・中学生500円
幼児(4歳以上)200円

平日限定雨の日キャンペーン

平日限定で雨の場合は「雨の日キャンペーン」を実施しています。(ゴールデンウイーク・お盆・クリスマス・年末年始は除く )

雨の日は景色が残念になるので入場料が安くなります。さらにワンドリンクもつきます。

大人の入場料+1ドリンク 700円

キャンペーンが実施されているかは、スカイガーデン入口に掲示されています。

ぴよねこ

個人的には雨の日には登らないかな・・・

休日限定視界ゼロキャンペーン

休日限定で69Fからの視界が雲で真っ白な場合「視界ゼロキャンペーン」を実地しています。(ゴールデンウイーク・お盆・クリスマス・年末年始は除く )

雲に囲まれた視界ゼロの天上世界では、下界と遮断された特別な時間が流れています。この機会に、雲を身にまとったランドマークタワーから、ちょっと不思議な世界を体感してください。

公式サイトより引用

視界ゼロで需要があるのか分かりませんが入場料が安くなります。さらにワンドリンクもつきます。

大人の入場料+1ドリンク 700円

キャンペーンが実施されているかは、スカイガーデン入口に掲示されています。

ぴよねこ

「真っ白でもいいよ」って人はどうぞ・・・

横浜ランドマークタワー展望フロア「スカイガーデン」の割引・クーポン情報

asoview(アソビュー)なら横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」が100~200円引き

asoview(アソビュー)は北海道から沖縄まで日本全国のレジャーを約300種類・15,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイトです。

asoviewで事前予約しておくとテーマパークや現地オプショナルツアーを安く利用できます。

asoviewで予約すると横浜マリンタワー展望フロアの料金が100~200円引き

区分入場料金asoview
大人(18~64歳)1000円900円
65歳以上・高校生800円600円
小・中学生500円400円
幼児(4歳以上)200円100円

方法も簡単で、asoviewのサイトで購入するとスマホ用のチケットが送られてくるので、当日その画面を見せて入場するだけです。

事前予約を忘れていても大丈夫!asoviewのチケットは入場直前でも買えます。現地で入場前に買っても問題ありません。

asoviewの横浜ランドマークタワー展望台「スカイガーデン」のクーポンはこちら

ぴよねこ

asoviewを使えば様々なテーマパークを安く入場できるのでオススメ!

タイムズカードなら横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」が200~300円引き

ぴよねこ

タイムズカードは持っていますか?車を持っていなくてもぜひ持っておきたいカードですよ!

タイムズカードは誰でも無料で入れます。タイムズ駐車場やタイムズカーレンタルなどのタイムズグループの利用でポイントがたまります。

車に乗らないから必要ないと思うのはモッタイナイです。実はタイムズカードを持っていると全国約2万3000件のレジャー施設やレストランなどで割引や特典などの優待サービスを受けることができます

タイムズカードはポイントカードの中でもダントツで優れているので、ぜひ作っておくことをオススメします。

タイムズカードの入会はコチラ(無料)

タイムズクラブは無料で入れて超お得!ポイントの貯め方も解説!

横浜ランドマークタワー展望台「スカイガーデン」で入場券を購入する時に、タイムズカードを提示すると200円~300円引き

区分入場料金タイムズカード
大人(18~64歳)1000円700円
65歳以上・高校生800円600円
小・中学生500円300円
幼児(4歳以上)200円無料

タイムズカード1枚で4名まで割引になります。特に小中学生、幼児の割引額が大きいのでオススメです。

無料会員なのにカードの提示だけで安くなるのはステキですね。

タイムズカードの入会はコチラ(無料)

ぴよねこ

タイムズカードはぜひ1枚持っておきましょう!

JAFの会員証なら横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」が200~300円引き

横浜ランドマークタワー展望台「スカイガーデン」で入場券を購入する時に、JAF会員証を提示すると200円~300円引きになります。

区分入場料金JAF会員証
大人(18~64歳)1000円700円
65歳以上・高校生800円600円
小・中学生500円300円
幼児(4歳以上)200円無料

JAF会員証1枚で4名まで割引になります。

JAF会員証をお持ちの方は利用しましょう。と言いたいところですが・・・

運転中に万が一事故や故障が起きた場合に備えてJAFに入っている方には残念なお知らせです。

JAFは有料のロードサービスの中で、料金が高くてサービス内容は微妙。実はこれ有名な話で、知っている人はJAF以外に加入しています。

【ロードサービス全比較】JAFより安くロードサービスを受ける方法!

例えば「ENEOSカードS」を作れば無料でJAFと同じようなロードサービスを受けられます。ガソリンスタンドのENEOSを利用しない人でも、ロードサービスのために持っている人も多いですよね。

JAFから「ENEOSカードS」にロードサービスを切り替えると年間4000円、10年で4万円も節約可能。JAFのようなロードサービスが無料でついてくるのでオススメです。

ENEOSカードSは完全無料でロードサービスが使える!JAF代を節約可能

【ENEOSカードSの申し込みはこちら】(スマホからでも可)

JAFの優待が便利という人は、優待が豊富な年会費無料のクレジットカード「エポスカード」を作りましょう。

エポスカードを持っていれば全国約1万店舗で割引や特典などの優待サービスを受けることができます。しかも年会費は無料

「ENEOSカードS」と「エポスカード」の両方を持つことで、無料でロードサービスと優待を受けることが可能。JAF代を節約できます。

☟からエポスカードを申し込むと最大5000円分のポイントがもらえますよ。

【エポスカードの申し込みはこちら】(スマホからでも可)

エポスカードはメリットだらけ!絶対に持ちたい節約に最適なクレジットカード

ぴよねこ

JAFの会員証は便利ですが、ENEOSカードSとエポスカードの組み合わせなら無料でロードサービスと優待が可能です。

みなとぶらりチケットなら横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」が200~300円引き

みなとぶらりチケットは横浜駅から横浜ベイエリアの地下鉄・市営バスが乗り降り自由になるお得なチケットです。

横浜のベイエリアは広いので電車バスで移動することが多く、交通費を安くできるみなとぶらりチケットは便利。

みなとぶらりチケットには様々な施設で使える特典がついています。

みなとぶらりチケットの特典はこちら

横浜ランドマークタワー展望台「スカイガーデン」で入場券を購入する時に、みなとぶらりチケットを提示すると200~300円引き

区分入場料金みなとぶらりチケット
大人(18~64歳)1000円700円
65歳以上・高校生800円600円
小・中学生500円300円
幼児(4歳以上)200円無料

チケットを持っている人のみ割引になります。

特に小中学生、幼児の割引額が大きいのでオススメです。

ぴよねこ

みなとぶらりチケットを購入した人は有効に使いましょう!

神奈川県民共済加入者なら横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」が200~300円引き

神奈川県民共済に入っている人はわかばカードが送られてきています。

横浜ランドマークタワー展望台「スカイガーデン」で入場券を購入する時に、わかばカードを提示すると200~300円引き

区分入場料金わかばカード
大人(18~64歳)1000円700円
65歳以上・高校生800円600円
小・中学生500円300円
幼児(4歳以上)200円無料

わかばカード1枚で4名まで割引を受けることができます。

わかばカードの組合員サービスの確認はこちら

ぴよねこ

わかばカードは結構使えるので、神奈川県民共済に入っている人は積極的に使いましょう!

駅探バリューDaysなら横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」が200~300円引き

駅探バリューDaysは映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地・フィットネスなど、全国120万件以上の優待特典が会員限定の割引料金でいつでも使い放題なお得なサービスです。

駅探バリューDaysは月額324円(税込)かかりますが、割引率がとにかく高いです。

横浜ランドマークタワー展望台「スカイガーデン」で、駅探バリューDaysの会員証を提示すると200~300円

区分入場料金駅探バリューDays
大人(18~64歳)1000円700円
65歳以上・高校生800円600円
小・中学生500円300円
幼児(4歳以上)200円無料

よく外食したりテーマパークに出かけたり、外出することが多い人なら月額324円のモトは簡単にとれます。

会員制の優待割引サービス「駅探バリューDaysの登録」はこちら

ぴよねこ

休日によく外出する人なら駅探バリューDaysはオススメ!

デイリーPlusなら横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」が200~300円引き

デイリーPlusはYahoo! JAPANが提供する会員制優待サービスです。月額540円(税込)で映画、旅行、ジム、レンタカー、マッサージ、エステ、ホテルなどがいつでも安く利用できます!

横浜ランドマークタワー展望台「スカイガーデン」で、デイリーPlusの会員証を提示すると200~300円引き

区分入場料金デイリーPlus
大人(18~64歳)1000円700円
65歳以上・高校生800円600円
小・中学生500円300円
幼児(4歳以上)200円無料

よく外食したりテーマパークに出かけたり、外出することが多い人なら月額540円のモトは簡単にとれます。

デイリーPlusのいいところは、お試しで使える2ヶ月無料期間があるところ。

もちろんお試し期間中も様々な割引クーポンが使えます。

会員制有料サービスにはいろうか迷っている方ならデイリーPlusで試してみることをオススメします。

デイリーPlusを2ヶ月間無料で試してみる方はこちら

ぴよねこ

個人的には旅行などテーマパークや外食が増える時に無料で試してみるといいと思います。

みなとみらいポイントカードを発行すれば横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」が半額

みなとみらいポイントカード」は「ランドマークプラザ」「クイーンズタワーA ショップ&レストラン」「MARK IS みなとみらい」の対象店舗で買い物した際に100円につき1ポイント貯まる無料のポイントカードです。

横浜以外から遊びに来た人にとってはあまり作る意味のないカードですが、みなとみらいポイントカードを「スカイガーデン」でチケット購入時に掲示すると入場料が半額になります。

区分入場料金みなとみらいポイントカードがある場合
大人(18~64歳)1000円500円
65歳以上・高校生800円400円
小・中学生500円500円
幼児(4歳以上)200円200円

クレジットカードではなく、ポイントカードなので無料で即日発行されます。「スカイガーデン」に入場する目的のために作ってももちろんOK。

ちなみに会員本人のみの割引になるので、グループで行く場合は人数分作る必要があります

みなとみらいポイントカードでは小中学生、幼児の場合は割引はありません。

みなとみらいポイントカードを発行できるのは☟の2箇所の「みなとみらいポイントカードカウンター」です。

ランドマークプラザ3F

MARK IS みなとみらいB4F

ランドマークプラザ3Fのカウンターが「スカイガーデン」の入口から近いのでオススメです。

ぴよねこ

スカイガーデンに登る直前に、ランドマークプラザの3階の「みなとみらいポイントカードカウンター」でポイントカードを作ってからチケット売り場に行きましょう!

横浜ランドマークタワー展望フロア「スカイガーデン」に割引価格で登ろう!

一番お得な方法は「みなとみらいポイントカード」を発行すること。

「みなとみらいポイントカード」をチケット売り場で提示すると大人(18~64歳)が500円引き、65歳以上・高校生なら400円引きになります。

注意点は、みなとみらいポイントカードを持っている人だけ割引価格になるので可能なら全員がカードを作ることです。

みなとみらいポイントカードでは中学生以下は割引価格にはなりません。

「みなとみらいポイントカード」と合わせて「タイムズカード」「JAF会員証」「みなとぶらりチケット」「わかばカード」「駅探バリューDaysの会員証」「デイリーPlusの会員証」のいづれかを使うと小・中学生が200円引き、幼児は無料となります。

どれも持っていない場合は無料で作れる「タイムズカード」を持っておきましょう。様々な優待を使えます。

タイムズカードの入会はコチラ(無料)

よくテーマパークなどへ外出する人なら「駅探バリューDays(月324円)」「デイリーPlus(月540円)」は有料ですが、十分にモトは取れるのでオススメです。

会員制の優待割引サービス「駅探バリューDaysの登録」はこちら

デイリーPlusを2ヶ月間無料で試してみる方はこちら

ぴよねこ

みなとみらいポイントカードと組み合わせると「スカイガーデン」にお得に登れます。
横浜みなとみらい地区のお得術はこちら
オービィ横浜カップヌードルミュージアムコスモワールド
ランドマークタワーシーバスシーバスナイトクルーズ
横浜マリンタワー三渓園 

コメントを残す