Looopでんきと親指でんきを徹底比較!どちらの方がお得で便利な電力会社?

Looopでんき 親指でんき 比較

この記事で分かること
  • Looopでんきと親指でんきの比較
  • Looopでんきの方が優れる点
  • 親指でんきの方が優れる点

Looopでんきと親指でんきはどちらも基本料金0円という格安プランで人気の新電力です。

料金単価が全く同じなので、どちらにしたらいいのか迷っているかもしれませんね。

結論から言うと、知名度と安心で上回る「Looopでんき」を選ぶ人の方が多いです

ただどちらもおすすめの電力会社なので、よりあなた自身に合った新電力を選んで下さいね。

Looopでんきの方が優れる点

Looopでんき
おうちプラン
  • 基本料金0円でお得!人気の新電力
  • アプリで電気の使用量を見れる
  • アプリで電気代の管理が楽
  • 契約後もお得なキャッシュバックあり

Looopでんきの評判・口コミ

 

専門家より
基本料金0円を最初に始めた新電力として人気が高く、利用者も多いので安心。アプリで電気の使用量を見れるなどサービス面でも優秀。

 

アプリで電力使用量を見れる

新しい電力会社に切り替えると、ホームページ上で電力使用状況を見れます。

いつどれくらいの電気を使ったか目で見てわかるので、とても便利です。

例えばLooopでんきでは次のような画面で確認できます。

Looopでんきのアプリの画像

1時間毎の電力使用量や毎月の節約額を確認できますね。

Looopでんきの場合は、この電気使用状況を専用のスマホアプリで見ることができます

親指でんきのにはアプリがないので、ブラウザで公式サイトのマイページを開いて見ることができます。

Looopでんきはアプリなので、スマホですぐに起動できて便利ですね

Looopでんきアプリ

Looopでんきアプリ

株式会社Looop無料posted withアプリーチ

Point
  • アプリで電力使用量を見れる

 

トラブルサポートがある(関東のみ)

Looopでんきには電気設備にトラブルがあった場合、専門スタッフが無料で出張対応してくれる「かけつけループ」というサービスがあります。

  • ブレーカーが良く落ちる
  • 自宅だけ停電した
  • コンセントが焦げ臭い

例えばこのような60分以内の作業が無料です。(より時間がかかる作業や部品代などは有料)

関東(山梨・静岡東部含む)エリア限定のサービスですが、親指でんきにはないサービスです。

何かあった場合に相談できる窓口があるのは安心ですね。

Point
  • トラブルサポートがある(関東のみ)

 

ガスとまとめられる(関東限定)

Looopでんきは関東で都市ガスに参入しているので、電気とガスをまとめることができます。

東京ガスの都市ガスを利用している人は、Looopガスに切り替えるとガス代も節約できるということですね。

しかもセット契約すると元々お得な電気代がさらにお得になり、1kWh当たり2円引きとなり親指でんきより明らかに安くなります。

関東で電気とガスをまとめる場合に、Looopでんきは最安値になるのでとても人気がありますよ

東京ガスの都市ガスエリアの人はぜひ検討したいですね。

Point
  • 関東では電気とガスをまとめて最安値にできる

 

契約後も定期的にお得なキャッシュバックがある

新規申込時にお得な特典を用意する新電力はありますが、利用開始後もキャッシュバックされる新電力はLooopでんきくらいです。

Looopでんきでは節電できた電気の量に応じてキャッシュバックされるイベントが、年に数回実施されています。

契約後でもお得な特典をもらえるのがLooopでんきの大きな魅力ですね

Point
  • 定期的にお得なイベントが実施

◆人気No.1の新電力!◆

Looopでんきの申し込みはこちら

 

親指でんきの方が優れている点

親指でんき
いいねプランA
  • 基本料金0円で人気の電力会社
  • クレカ不要!口座振替でも利用可

親指でんきの評判・口コミ

 

専門家より
基本料金0円で人気の電力会社。格安の電力会社の中で口座振替で支払いできる貴重な新電力。

 

口座振替が使える

Looopでんきの支払い方法がクレジットカードのみに対し、親指でんきはクレジットカードと口座振替から選べます

親指でんきは格安電力会社の中でも、口座振替にも対応した貴重な電力会社です。

つまりクレカ払い以外を希望する人には、とてもメリットのある電力会社と言えます。

もちろん電気料金のような毎月発生する支払い(固定費)には、口座振替よりポイント還元のあるクレジットカードで支払うのがおすすめです。

親指でんきはクレジットカードを利用できない・したくない人向けと言えますね。

Point
  • 親指でんきは口座振替でも支払い可能

 

新規契約で特典あり

親指でんきキャッシュバック用

親指でんきのキャッシュバック

親指でんきを新規契約すると、期間限定でキャッシュバックが受けられます。

期間2020年5月31日まで
特典Amazonギフト券3,000円
対象プラン・いいねプラン
・ビューティープラン
・わんにゃんプラン+
・日曜から夜更かしプラン
・ゲームプラン
・動力プラン
補足
ギフト券の発送は2021年1月末から。契約から半年間1か月の電気代平均が5,000円以下の方は対象外です。

親指でんきは期間限定ですが、お得に始められますね。

◆口座振替も利用できる!◆

親指でんきの申し込みはこちら

 

Looopでんき・親指でんきの料金比較

Looopでんきと親指でんきの料金単価は同じですが、これまでの電力会社と比べてどれくらいお得になるのか比較します。

お住まいの地域を選んで確認して下さいね。











関東関西中部北海道東北中国四国九州

関東の場合

Looopでんき・親指でんきと東京電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

このようにLooopでんき・親指でんきは東京電力よりかなりお得です

関東で電気代が一番高い東京電力から、早めに切り替えて節約したいですね。

関西の場合

Looopでんき・親指でんきと関西電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

このようにLooopでんき・親指でんきは関西電力よりかなりお得です

関西で一番高い関西電力から早めに切り替えて、電気代を節約できるといいですね。

中部の場合

Looopでんき・親指でんきと中部電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

このようにLooopでんき・親指でんきは中部電力よりかなりお得です

中部最高値の中部電力から早めに切り替えて、電気代を節約したいですね。

北海道の場合

Looopでんき・親指でんきと北海道電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

このようにLooopでんき・親指でんきは北海道電力よりかなりお得で、北海道でほぼ最安値の電力会社です

実は北海道電力は全国でもトップクラスに電気代が高い電力会社です。

北海道でほくでんをまだ利用している人は、早めに切り替えて節約するのがおすすめですね。

東北の場合

Looopでんき・親指でんきと東北電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

このように3人以上の世帯で東北電力よりかなりお得です

東北最高値の東北電力から、Looopまたは親指に切り替えて節約したいですね。

ただし1人暮らし・2人暮らしでは割高となるので、東北でお得な電力会社から選びましょう。

中国の場合

Looopでんき・親指でんきと中国電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

このようにLooopでんき・親指でんきは2人以上の世帯で中国電力よりかなりお得です

中国地方で一番高い中国電力から、Looopまたは親指に切り替えて節約したいですね。

ただし1人暮らしでは割高となるので、中国でお得な電力会社から選びましょう。

四国の場合

Looopでんき・親指でんきと四国電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

このようにLooopでんき・親指でんきは2人以上の世帯で四国電力よりかなりお得です

四国で一番高い四国電力から、Looopまたは親指に切り替えて節約したいですね。

ただし1人暮らしでは割高となるので、四国でお得な電力会社から選びましょう。

九州の場合

Looopでんき・親指でんきと九州電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

平均的な家庭の場合、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

このようにLooopでんき・親指でんきは九州電力よりかなりお得です

九州で一番高い九州電力から、早めに切り替えて電気代を節約したいですね。

 

Looopと親指の比較まとめ

Looopでんきと親指でんきの電気代は全く同じなので、サービスの違いとなります。

サービス面ではLooopの方が有利な点は多く、口座振替を希望するなら親指でんきが便利ですね

どちらも安心して利用できる人気の新電力なので、ご自身に合った方を選ぶようにしましょう。

 

電力自由化記事のフッター

「電力会社の選び方」関連記事

あなたにピッタリな電力会社が分かる

電力会社ランキング
関東 
関西 
中部 
東北 
北陸 
中国 
四国 
九州 
沖縄 

合わせてガス代も節約しよう

都市ガス会社ランキング
関東 
関西 
・九州(作成中)