Looopでんきのメリット・デメリット!ループでんきで料金は安くなる?おすすめ?大丈夫?

電力会社の「Looopでんき」はお得なのかなあ?

ひよこくん

ぴよねこ

とてもお得な電力会社だよ!

Looopでんき」は基本料金0円というプランを提供する電力会社で、電気代を安くしたい人に人気があります。

ただし、「Looopでんき」をおすすめできない人もいます。

  • 電気代が高くなった
  • 他の電力会社の方が安かった

電力会社を変えるなら、このような状況は避けるべきですよね。

この記事では、オススメではない人も紹介します

「Looopでんき」に興味がある方は、最後まで読んで確認して下さい。

ぴよねこ

不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

Looopでんきのキャンペーン情報

「Looopでんき」では現在キャンペーンが行われています。

キャンペーンをあまり行わない電力会社なので貴重な機会です!

電気代を安くできて、Amazonギフト券3,000円分がもらえますよ

キャンペーンの概要は☟のとおりです。

【キャンペーン期間】
2018年12月3日(月)~12月31日(月)

 

【対象エリア】
全国(離島・沖縄県を除く)

 

【対象者】
「おうちプラン」を申し込んだ人全員

 

【賞品】
Amazonギフト券3,000円
1月中旬~2月にかけてAmazonギフト券がメールに届きます。
(他キャンペーンとの併用不可)

申し込んだ人全員がもらえるのはお得だね!

ひよこくん

Amazonギフト券がもらえる!

基本料金0円のシンプルな料金設定

 

Looopでんきの提供エリア・地域

Looopでんきのエリア・地域

「Looopでんき」は沖縄県以外の全国の人が契約可能です。(離島を除きます)

ほぼ全国をカバーしているので、転勤や引越しの可能性がある人も利用しやすい電力会社です。

沖縄県の人は☟の記事からお得な電力会社を確認できますよ。

Point
  • Looopでんきはほぼ全国対応

 

Looopでんきは賃貸・分譲のマンション・アパートでも利用可能

Looopでんきは賃貸・分譲・マンション・アパートでも利用可能

賃貸・分譲に限らずマンション・アパートの人も電力会社を切り替えることができます。

もちろん「Looopでんき」も申込可能です。

ただし電力会社と一括契約されているマンションや、賃貸物件で電力会社を指定されている場合は、個人で電力会社を切り替えることはできません。

多くの人が個人で直接電力会社と契約しているので、問題なく切替できますよ。

例えば東京電力と直接契約している人は申し込めるよ。

ひよこくん

Point
  • 個人で電力会社と契約している人は、Looopでんきに申し込める

 

Looopでんきの解約時の違約金は0円

Looopでんきの解約時の違約金

解約時に違約金のない電力会社を選ぶのが、電力自由化の基本です。

Looopでんき」は解約しても違約金は必要ありません

いつでも0円で解約可能なので、他にお得な電力会社が出てきた場合に無料で切替できます。

Point
  • Looopでんきの違約金は0円

 

Looopでんきの工事・初期費用は0円

Looopでんきの工事・初期費用

電力自由化に申込む際には、家庭の電力使用量を測定するスマートメーターの取付工事が発生します。

工事といっても屋外の電力計を交換するだけです。

スマートメーターの部品代・取付費用は無料で、工事の立ち会いも不要です。

新しい電力会社へ申し込んだら工事をしてくれるので、特に気にする必要はありません。

ほとんどの人が初期費用0円で始められます

Point
  • 初期費用0円で始められる

 

楽天でんきの支払い方法

Looopでんき」の支払いはクレジットカードのみです。

利用できるクレジットカードは☟のとおり。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナース

ほぼ全てのクレジットカードに対応しています。

Point
  • Looopでんきの支払いはクレジットカードのみ

電気代は毎月発生するので、クレジットカードのポイントを貯めるチャンスですよね。

還元率の高いクレジットカードで支払うことが重要です。

自分のクレカがお得か分からない人は、年会費無料」+「1%還元以上」を満たしているかを確認するといいですよ

口座振替なら親指でんきがおすすめ

クレジットカードを利用できない人は「親指でんき」がおすすめです。

電気料金は「Looopでんき」と全く同じで、口座振替にも対応しています。

「親指でんき」について詳しい情報は、☟の記事で解説しています。

 

Looopでんきの電気料金プラン・基本料金

Looopでんきの電気料金プラン・基本料金

Looopでんき」の家庭向け料金プランは「おうちプラン」という名前です。

従来の電力会社は、基本料金+従量料金(電気を利用した分の料金)で電気代を計算していました。

「Looopでんき」の場合は、基本料金が0円なので電気代がお得です

ちなみに「Looopでんき」の料金プランは☟のようになっています。

エリア従量料金
(1kWh当たり)
北海道29円
東北+新潟26円
関東+山梨+静岡東部26円
北陸21円
中部26円
関西22円
中国24円
四国24円
九州23円

例えば関東在住の人がひと月に400kWhの電力を使用すると、電気料金の目安は10,400円となります。

26円 × 400kWh = 10,400円

このように「Looopでんき」はとても分かりやすい料金プランとなっていますよ。

Point
  • 「Looopでんき」は基本料金0円

ぴよねこ

次は各地域ごとに電気料金をシミュレーションします。

 

Looopでんきの料金シミュレーション

Looopでんきの料金シミュレーション

「Looopでんき」が東京電力などの従来の電力会社と比べて、どれくらいお得になるのかシミュレーションします。

☟からご自身のお住まいの地域をクリックすると、料金の目安を確認できますよ。

Looopでんき」と、北海道電力の従来の料金プラン(従量電灯B)を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

世帯人数
アンペア
Looopでんき北海道電力年間節約額
1人(20A)72,036円72,960円-924円
1人(30A)72,036円76,978円-4,942円
2人(30A)117,276円125,838円-8,562円
3人(40A)131,544円146,274円-14,730円
4人(50A)136,764円156,298円-19,534円
5人(60A)148,944円174,331円-25,387円
補足

1人世帯の場合、現在20A(アンペア)または30Aのどちらで契約しているかによって、シミュレーション結果が大きく変わります。

契約アンペアが分からない人は電力会社の検針票や、自宅のブレーカーに書いてあるので確認しておきましょう。

全世帯で、北海道電力より電気代が安くなりますね。

実は北海道電力は全国でもトップクラスに電気代が高い電力会社です。

そして「Looopでんき」は北海道で最安値圏の電力会社です。

北海道在住で電気代をお得にしたいなら、「Looopでんき」は大変おすすめですよ。

「Looopでんき」は新電力人気No1!

基本料金0円のお得な料金

Looopでんき」と、東北電力の従来の料金プラン(従量電灯B)を比較します。

平均的な家庭の1年間の電気料金と、切替による年間節約額の目安は☟のとおりです。

世帯人数
アンペア
Looopでんき東北電力年間節約額
1人(20A)64,584円60,006円+4,578円
1人(30A)64,584円63,894円+690円 
2人(30A)105,144円104,414円+730円
3人(40A)117,936円122,447円-4,511円
4人(50A)122,616円131,510円-8,894円
5人(60A)133,536円147,473円-13,937円
補足

1人世帯の場合、現在20A(アンペア)または30Aのどちらで契約しているかによって、シミュレーション結果が大きく変わります。

契約アンペアが分からない人は電力会社の検針票や、自宅のブレーカーに書いてあるので確認しておきましょう。

1~2人世帯では「Looopでんき」の方が高く、3人以上の世帯で東北電力より安くなります。

東北で3人以上の世帯の人は、「Looopでんき」と契約するとお得です。

「Looopでんき」は新電力人気No1!

基本料金0円のシンプルな料金設定

1~2人世帯は「H.I.S.でんき」がお得

LooopでんきとHISでんきの比較

東北で1~2人世帯の場合、「H.I.S.でんき」が最安値圏の電力会社で

東北地方で1~2人暮らしの人は、「H.I.S.でんき」がおすすめですよ。

「H.I.S.でんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

電気料金が5%安くなる!

旅行代金が最大3,000円引き

Looopでんき」と、東京電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 Looopでんき東京電力年間節約額
1人世帯64,584円61,992円+2,592円
2人世帯105,144円107,706円-2,562円
3人世帯117,936円125,846円-7,910円
4人世帯122,616円134,619円-12,003円
5人世帯133,536円150,597円-17,061円

1人世帯では「Looopでんき」の方が高く、2人以上の世帯では東京電力より安くなりますね。

関東で2人以上の世帯の人は、「Looopでんき」と契約するとお得です。

「Looopでんき」は新電力人気No1!

基本料金0円のシンプルな料金設定

1~2人世帯は「ENEOSでんき」がお得

関東の1~2人世帯では、「ENEOSでんき」が最安値圏の電力会社となります

関東で1~2人暮らしの人なら、「ENEOSでんき」がおすすめですよ。

関東で1~2人暮らしの人がお得!

Tポイントが貯まる電力会社

Looopでんき」と、北陸電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 Looopでんき北陸電力年間節約額
1人世帯52,164円53,200円-1,036円
2人世帯84,924円90,076円-5,152円
3人世帯95,256円104,253円-8,997円
4人世帯99,036円111,248円-12,212円
5人世帯107,856円123,768円-15,912円

全世帯で「Looopでんき」の方が、北陸電力より電気料金が安くなります。

実は「Looopでんき」は北陸で最安値圏の電力会社です。

北陸在住で電気代をお得にしたいなら、「Looopでんき」がおすすめです。

「Looopでんき」は新電力人気No1!

基本料金0円のシンプルな料金設定

Looopでんき」と、中部電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 Looopでんき中部電力年間節約額
1人世帯64,584円62,702円+1,882円
2人世帯105,144円106,479円-1,335円
3人世帯117,936円123,610円-5,674円
4人世帯122,616円132,015円-9,399円
5人世帯133,536円147,132円-13,596円

1人世帯では「Looopでんき」の方が高く、2人以上の世帯では中部電力より安くなりますね。

中部で2人以上の世帯の人は、「Looopでんき」と契約するとお得です。

「Looopでんき」は新電力人気No1!

基本料金0円のシンプルな料金設定

1~2人世帯は「H.I.S.でんき」の方がお得

実は中部で1~2人世帯の場合、「H.I.S.でんき」が最安値圏の電力会社となります

中部地方で1~2人暮らしの人は、「H.I.S.でんき」がおすすめですよ。

「H.I.S.でんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

電気料金が5%安くなる!

旅行代金が最大3,000円引き

Looopでんき」と、関西電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 Looopでんき関西電力年間節約額
1人世帯54,648円55,599円-951円
2人世帯88,968円96,637円-7,669円
3人世帯99,792円110,787円-10,995円
4人世帯103,752円115,964円-12,212円
5人世帯112,992円128,043円-15,051円

世帯人数に関係なく、「Looopでんき」の方が関西電力より安くなりますね。

関西の人は「Looopでんき」と契約するとお得です。

「Looopでんき」は新電力人気No1!

基本料金0円のシンプルな料金設定

1人世帯は「ゴウダ電力」の方がお得

関西で1人世帯の場合は「ゴウダ電力」の方がお得です。

「ゴウダ電力」と契約すると、関西の1人暮らしの人は電気代を最安値圏にできます

特にこだわりがなければ、「Looopでんき」ではなく「ゴウダ電力」をおすすめします。

「ゴウダ電力」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

JALマイルが貯まる電力会社

「太陽光のゴウダ」でおなじみ

Looopでんき」と、中国電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 Looopでんき中国電力年間節約額
1人世帯59,616円57,825円+1,791円
2人世帯97,056円100,806円-3,750円
3人世帯108,864円115,094円-6,230円
4人世帯113,184円120,321円-7,137円
5人世帯123,264円132,518円-9,254円

1人世帯では「Looopでんき」の方が高く、2人以上の世帯では中国電力より安くなりますね。

中国地方で2人以上の世帯の人は、「Looopでんき」と契約するとお得です。

「Looopでんき」は新電力人気No1!

基本料金0円のシンプルな料金設定

1~2人世帯は「ゴウダ電力」の方がお得

中国地方で1~2人世帯の場合は「ゴウダ電力」の方がお得です。

「ゴウダ電力」と契約すると、中国地方の1~2人暮らしの人は電気代を最安値圏にできます

特にこだわりがなければ、「Looopでんき」ではなく「ゴウダ電力」をおすすめします。

「ゴウダ電力」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

JALマイルが貯まる電力会社

「太陽光のゴウダ」でおなじみ

Looopでんき」と、四国電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 Looopでんき四国電力年間節約額
1人世帯59,616円58,673円+943円
2人世帯97,056円101,545円-4,489円
3人世帯108,864円116,280円-7,416円
4人世帯113,184円121,671円-8,487円
5人世帯123,264円134,250円-10,986円

1人世帯では「Looopでんき」の方が高く、2人以上の世帯では四国電力より電気料金が安くなります。

実は四国の2人以上の世帯では「Looopでんき」は最安値圏の電力会社です。

四国で2人以上の世帯の人は、「Looopでんき」がおすすめです。

「Looopでんき」は新電力人気No1!

基本料金0円のシンプルな料金設定

1人世帯は「H.I.S.でんき」の方がお得

実は四国で1人世帯の場合、「H.I.S.でんき」が最安値圏の電力会社となります

四国地方で1人暮らしの人は、「H.I.S.でんき」がおすすめですよ。

「H.I.S.でんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

電気料金が5%安くなる!

旅行代金が最大3,000円引き

Looopでんき」と、九州電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 Looopでんき九州電力年間節約額
1人世帯57,132円55,440円+1,692円
2人世帯93,012円95,641円-2,629円
3人世帯104,328円111,750円-7,422円
4人世帯108,468円119,863円-11,395円
5人世帯118,128円134,127円-15,999円

1人世帯では「Looopでんき」の方が高く、2人以上の世帯では九州電力より安くなりますね。

九州で2人以上の世帯の人は、「Looopでんき」と契約するとお得です。

「Looopでんき」は新電力人気No1!

基本料金0円のシンプルな料金設定

 

Looopでんきのメリット

アプリで電気の使用状況を確認できる

Looopでんき」のアプリを利用すると、30分毎の電力使用量・節約額・請求額などを簡単に確認できます。

電気を使いすぎているかどうか、目で見て分かるので便利ですよ。

Looopでんきアプリ

Looopでんきアプリ

株式会社Looop無料posted withアプリーチ

 

 

トラブルサポートがある(関東+静岡東部のみ)

自宅の電気設備にトラブルがあった場合、専門スタッフが無料で出張対応してくれます。

例えば☟のようなトラブルが対象になります。

  • ブレーカーが良く落ちる
  • 自宅だけ停電した
  • コンセントが焦げ臭い

60分以内の作業は無料で、それ以上の時間がかかる作業や部品代などは有料です。

関東・山梨・静岡東部エリア限定のサービスなので、一部の人が利用できるサービスですね。

 

利用者が多く評判がいい

Looopでんき」は業界に先駆けて、基本料金0円の格安プランを広めてきた電力会社です。

そのため「Looopでんき」を利用している人は既にかなりの人数になります。

電気料金の安さだけではなく、違約金0円なども支持されています。

評判のいい電力会社なので、安心感がありますよ。

「Looopでんき」は新電力人気No1!

基本料金0円のシンプルな料金設定

 

Looopでんきのデメリット

電気代が高くなるケースもある

大きなデメリットは「Looopでんき」にはありません。

あえてあげると1人世帯の場合、安くできない可能性があること。

1人暮らしの人が「Looopでんき」に切り替えると、逆に電気代が高くなる可能性があります。

1人世帯の人は電気代が安くなる電力会社を検討しましょう。

各地域の電力会社を探す場合はこちら

 

Looopでんきはお得な電力会社

「Looopでんき」は電気料金がお得で、解約時の違約金も0円なので安心できる電力会社ですね。

基本料金0円を広めた電力会社としてとても人気です。

現在キャンペーン中で新規申し込みで、全員にAmazonギフト券3,000円分がもらえます。(12月31日まで)

Looopでんき」の公式サイトでも電気料金のシミュレーションができます。

ご自身の電力会社を「Looopでんき」に切り替えたら、電気代がどれくらい安くなるのか具体的に確認できますよ。

ぜひ一度シミュレーションしてみましょう!

電気料金をシミュレーションできる

基本料金0円のシンプルな料金設定

 

コメントを残す