Looopでんきの評判・口コミを徹底調査!電気料金は本当に安い?メリット・デメリット

Looopでんき 評判 口コミ

この記事で分かること
  • Looopでんきの評判・口コミ
  • Looopでんきの料金
  • セット推奨のガス会社
  • メリット・デメリット
  • キャンペーン情報

Looopでんき」は基本料金0円という格安プランを最初にはじめた電力会社として人気です。

結論から言うと、☟の人は「Looopでんき」に切り替えると電気代がかなりお得!

Looopでんきがおすすめな人
地域世帯人数
関東2人以上の世帯
関西ほぼ全員
中部1人暮らし
または
3人以上の世帯
北海道ほぼ全員
東北3人以上の世帯
北陸ほぼ全員
中国2人以上の世帯
四国2人以上の世帯
九州ほぼ全員

もちろん一部おすすめできない人もいるので注意も必要です

この記事を読んで、「Looopでんき」があなたにピッタリな電力会社か確認しましょう。

◆人気の格安電力会社!◆

Looopでんきの申し込みはこちら

Looopでんきの評判・口コミ

評判が高い口コミ

 

 

 

 

 

口コミのPoint
  • Looopでんきの安さは高評価
  • 電気の見える化が使いやすい
  • ブレーカーが落ちにくい

◆人気の格安電力会社!◆

Looopでんきの申し込みはこちら

 

評判が低い口コミ

 

口コミのPoint
  • 支払いがクレカのみ
  • 一部地域の少人数世帯で高い

◆人気の格安電力会社!◆

Looopでんきの申し込みはこちら

 

Looopでんきとは?どんな電力会社?

Looopでんきの概要
エリア
初期費用0円
解約時の違約金0円
メリット
  • 基本料金0円で電気代が安い
  • 全国で最安値クラス
  • アプリで電力使用量を見れる
  • 関東で駆けつけサービス
デメリット
  • 少人数世帯で割高な地域あり
  • オール電化向けプランなし

Looopでんき」は太陽光発電などの自然エネルギーで多く発電するエコな電力会社で、さらに電気料金もお得です

「Looopでんき」と契約すると料金を安くできて、エコにも貢献できるというわけですね。

新電力の中でもかなり安く、当サイトからも多数の人が申し込んでいます

Point
  • Looopでんき」はエコで料金も安い
  • 利用者も非常に多い

◆人気の格安電力会社!◆

Looopでんきの申し込みはこちら

 

Looopでんきの
料金プラン・料金表

Looopでんきの料金プラン

Looopでんき」の料金プランは☟の3種類

プラン名内容
おうちプラン一般家庭向け
ビジネスプラン事務所・商店・飲食店向け
動力プラン+マンション共用部など

一般家庭向けの「おうちプラン」について、この記事では解説・計算しています。

おうちプランは基本料金無料

「Looopでんきのおうちプラン」は、他社では一般的な基本料金(固定料金)が無料

毎月の電気の使用量によって決まる従量料金のみとなっています。

Looopでんきの基本料金

他社で請求される基本料金がタダなので、料金がグッと安くなりますね。

さらに従量料金の単価もかなり安いので、新電力の中でも電気代がお得です

Point
  • Looopでんき」は基本料金が無料
  • 従量料金もかなり安い

関東の料金表

基本料金アンペア料金
20A0円
30A
40A
50A
60A
従量料金単価
26.4円
(1kWhにつき)
料金の計算例

関東で「Looopでんきのおうちプラン」を契約して、ひと月に400kWh使用した場合の1か月の電気料金の計算方法は☟の通り。

1か月料金 = 0円 + 26.4円 × 400

関西の料金表

内容料金
基本料金
(最低料金)
0円
従量料金22.4円
1kWhにつき
料金の計算例

関西で「Looopでんきのおうちプラン」を契約して、ひと月に400kWh使用した場合の1か月の電気料金の計算方法は☟の通り。

1か月料金 = 0円 + 22.4円 × 400

中部の料金表

基本料金アンペア料金
20A0円
30A
40A
50A
60A
従量料金単価
26.4円
(1kWhにつき)
料金の計算例

中部で「Looopでんきのおうちプラン」を契約して、ひと月に400kWh使用した場合の1か月の電気料金の計算方法は☟の通り。

1か月料金 = 0円 + 26.4円 × 400

北海道の料金表

基本料金アンペア料金
20A0円
30A
40A
50A
60A
従量料金単価
29.5円
(1kWhにつき)
料金の計算例

北海道で「Looopでんきのおうちプラン」を契約して、ひと月に400kWh使用した場合の1か月の電気料金の計算方法は☟の通り。

1か月料金 = 0円 + 29.5円 × 400

東北の料金表

基本料金アンペア料金
20A0円
30A
40A
50A
60A
従量料金単価
26.4円
(1kWhにつき)
料金の計算例

東北で「Looopでんきのおうちプラン」を契約して、ひと月に400kWh使用した場合の1か月の電気料金の計算方法は☟の通り。

1か月料金 = 0円 + 26.4円 × 400

北陸の料金表

基本料金アンペア料金
20A0円
30A
40A
50A
60A
従量料金単価
21.3円
(1kWhにつき)
料金の計算例

北陸で「Looopでんきのおうちプラン」を契約して、ひと月に400kWh使用した場合の1か月の電気料金の計算方法は☟の通り。

1か月料金 = 0円 + 21.3円 × 400

中国の料金表

内容料金
基本料金
(最低料金)
0円
従量料金24.4円
1kWhにつき
料金の計算例

中国地方で「Looopでんきのおうちプラン」を契約して、ひと月に400kWh使用した場合の1か月の電気料金の計算方法は☟の通り。

1か月料金 = 0円 + 24.4円 × 400

四国の料金表

内容料金
基本料金
(最低料金)
0円
従量料金24.4円
1kWhにつき
料金の計算例

四国で「Looopでんきのおうちプラン」を契約して、ひと月に400kWh使用した場合の1か月の電気料金の計算方法は☟の通り。

1か月料金 = 0円 + 24.4円 × 400

九州の料金表

基本料金アンペア料金
20A0円
30A
40A
50A
60A
従量料金単価
23.4円
(1kWhにつき)
料金の計算例

九州で「Looopでんきのおうちプラン」を契約して、ひと月に400kWh使用した場合の1か月の電気料金の計算方法は☟の通り。

1か月料金 = 0円 + 23.4円 × 400

◆人気の格安電力会社!◆

Looopでんきの申し込みはこちら

 

Looopでんきの
料金シミュレーション

「Looopでんき」のおうちプランに切り替えた場合、どれくらい安くなるのかシミュレーション(試算)します。(山梨・静岡東部は関東、新潟は東北に含む)

最初は関東地方を表示しています。
お住まいの地域をクリックして下さいね。

ひよこくん


地域を選んで下さい




















東京電力エリア(関東)

東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・群馬・茨城・山梨・静岡富士川以東の場合を計算します。

東京電力から「Looopでんき」に切り替えた場合は☟の通り

Looopでんきの
シミュレーション
世帯
人数
1年間の
節約額
おすすめ度
1人-777
2人-2,562
3人-7,909
4人-12,003
5人-17,061

関西電力エリア

大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山の場合を計算します。

関西電力から「Looopでんき」に切り替えた場合は☟の通り

Looopでんきの
シミュレーション
世帯
人数
1年間の
節約額
おすすめ度
1人-785
2人-7,380
3人-10,663
4人-11,864
5人-14,667

中部電力エリア

愛知・岐阜・三重・長野・静岡富士川以西の場合を計算します。

中部電力から「Looopでんき」に切り替えた場合は☟の通り

Looopでんきの
シミュレーション
世帯
人数
1年間の
節約額
おすすめ度
1人-1,487
2人-1,335
3人-5,674
4人-9,398
5人-13,595

北海道電力エリア

北海道電力から「Looopでんき」に切り替えた場合は☟の通り

Looopでんきの
シミュレーション
世帯
人数
1年間の
節約額
おすすめ度
1人-4,942
2人-8,561
3人-14,729
4人-19,533
5人-25,386

東北電力エリア

宮城・岩手・山形・福島・秋田・青森・新潟の場合を計算します。

東北電力から「Looopでんき」に切り替えた場合は☟の通り

Looopでんきの
シミュレーション
世帯
人数
1年間の
節約額
おすすめ度
1人+691円
2人+731円
3人-4,510
4人-8,893
5人-13,936

北陸電力エリア

石川・富山・福井の場合を計算します。

北陸電力から「Looopでんき」に切り替えた場合は☟の通り

Looopでんきの
シミュレーション
世帯
人数
1年間の
節約額
おすすめ度
1人-3,886
2人-5,152
3人-8,992
4人-12,211
5人-15,916

中国電力エリア

広島・岡山・山口・島根・鳥取の場合を計算します。

中国電力から「Looopでんき」に切り替えた場合は☟の通り

Looopでんきの
シミュレーション
世帯
人数
1年間の
節約額
おすすめ度
1人+1,791円
2人-3,750
3人-6,229
4人-7,137
5人-9,253

四国電力エリア

香川・徳島・愛媛・高知の場合を計算します。

四国電力から「Looopでんき」に切り替えた場合は☟の通り

Looopでんきの
シミュレーション
世帯
人数
1年間の
節約額
おすすめ度
1人+943円
2人-4,488
3人-7,416
4人-8,487
5人-10,986

九州電力エリア

福岡・大分・佐賀・長崎・熊本・宮崎・鹿児島の場合を計算します。

九州電力から「Looopでんき」に切り替えた場合は☟の通り

Looopでんきの
シミュレーション
世帯
人数
1年間の
節約額
おすすめ度
1人-1,683
2人-2,427
3人-7,190
4人-11,159
5人-15,746

おすすめな人

 は電気代がほぼ最安値

 は電気代がお得

⇒ぜひ検討したい電力会社となります。

Looopでんき」に切り替えて、電気代を安くしましょう!

◆人気の格安電力会社!◆

Looopでんきの申し込みはこちら

他の新電力の方がいい人

 は少しだけ安くなる

 は逆に高くなる

⇒他にお得な電力会社があり、無理に契約する必要はありません。

☟の料金比較でさらにお得な新電力を確認してみましょう。

 

Looopでんきと
セット推奨ガス会社

「Looopでんき」で電気代を安くしたら、合わせてガス代も節約したいですよね。

もちろんお得なガス会社と自由に組み合わせできます。

東京ガスの都市ガス利用者(東京・神奈川・埼玉限定)

関東では東京電力(電気)+東京ガス(都市ガス)の組み合わせが、最高値の組み合わせ。

電気を東京電力から「Looopでんき」に切り替えたら、都市ガスを「レモンガス」で利用するとガス代も節約できます

「レモンガス」は関東で都市ガス代が最安値。

「Looopでんき」と合わせて契約することで、電気代とガス代の両方を最大限安くできます。

なお当サイトより「レモンガス」に申し込むと、初月のガス代3,000円割引の特典を受けることができます!

◆ 関東最安値の都市ガス会社! ◆

レモンガスの申し込みはこちら

Point
  • 東京ガス利用者はレモンガスがお得

 

その他のガス会社を利用中の人はガスチョイスがおすすめ

その他の都市ガスやプロパンガスを利用している人は、お住まいの地域でお得なガス会社が変わります。

そこで便利なのが「ガスチョイス」というサービス

ガスチョイス」なら地域のお得なガス会社を無料で探してくれます。(都市ガス・プロパンどちらも対応)

しかも当サイトから申し込むと、3,000円~30,000円のキャッシュバックつき!(電話申込がキャッシュバック対象外)

無料なので一度WEBで見積もりを取ってみるといいですよ。

◆お得なガス会社に無料で切替!◆

ガスチョイスはこちら

Point
「Looopでんき」とお得なガス会社を組み合わせるといいんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

電気とガス両方を安くできたらお得だよね。

◆人気の格安電力会社!◆

Looopでんきの申し込みはこちら

Looopでんきの
メリット

電気料金がかなり安い

「Looopでんき」は、☟の人が特にお得になる新電力会社です。

Looopでんきがおすすめな人
地域世帯人数
関東2人以上の世帯
関西ほぼ全員
中部1人暮らし
または
3人以上の世帯
北海道ほぼ全員
東北3人以上の世帯
北陸ほぼ全員
中国2人以上の世帯
四国2人以上の世帯
九州ほぼ全員

該当する人は、「Looopでんき」を必ず候補にしたいですね。

Point
  • 電気料金がかなり安い

 

利用者が多い

ただ安いだけで、経営が不安定な電力会社では困りますよね。

「Looopでんき」の場合は格安電力会社の中でも人気が高く、契約者もとても多いです

Looopでんき利用者数

利用者は好調に伸びていて、2018年12月末時点でのべ150,000件以上が利用しています。

契約者が多く、「Looopでんき」は安心して申し込める電力会社と言えますね。

Point
  • 利用者が多く安心できる

 

アプリで電力使用量を見れる

新しい電力会社に切り替えると、ホームページ上であなたご自身の電力使用状況を見れます。

新電力の「電気の見える化」というサービスですね。

Looopでんき」の場合はホームページに加えて、☟のようにスマホアプリでも見ることができます

Looopでんきのアプリの画像

1時間毎の電力使用量や節約額を確認できます。

多くの電力会社がホームページ上でしか見れないのに対し、「Looopでんき」はアプリで気軽に見れるのとても便利ですよ。

Looopでんきアプリ

Looopでんきアプリ

株式会社Looop無料posted withアプリーチ

Point
  • アプリで電力使用量を見れる

 

トラブルサポートがある(関東+山梨・静岡東部)

Looopでんきのトラブルサポート

自宅の電気設備にトラブルがあった場合、専門スタッフが無料で出張対応してくれます。

例えば☟のようなトラブルが対象になります。

  • ブレーカーが良く落ちる
  • 自宅だけ停電した
  • コンセントが焦げ臭い

60分以内の作業が無料で、それ以上の時間がかかる作業や部品代などは別料金となります。

関東・山梨・静岡東部エリア限定なので、「Looopでんき」利用者の一部が利用できるサービスです。

◆人気の格安電力会社!◆

Looopでんきの申し込みはこちら

 

「Looopでんき」は料金の安さと、便利なサービスがいいところだね!

ひよこくん

ぴよねこ

安さと安心が両立できている新電力は貴重だよ。

Looopでんきの
デメリット

一部地域の少人数世帯で高い

Looopでんき」は、☟の人にはやや割高です。

Looopでんきが割高になる人
地域世帯人数
関東1人世帯
中部2人世帯
東北1~2人世帯
中国1人世帯
四国1人世帯

該当する人は、☟の料金比較でさらにお得な新電力を確認してみましょう。

Point
  • 一部割高な人がいる

 

オール電化プランがない

Looopでんき」にはオール電化に対応した料金プランはありません

オール電化の人は、夜間の料金が安い特殊な料金プランに加入しています。

電気代のお得な夜に電気の使用量を多くして、電気代を安くしているというわけですね。

オール電化を利用している人でも「Looopでんき」を契約できますが、夜の電気が上がるので電気代逆にが高くなる可能性もあります。

新電力の中にはオール電化に対応した料金プランを出している会社もあるので、そちらを検討しましょう

Point
  • オール電化の人にはあまり向かない

◆人気の格安電力会社!◆

Looopでんきの申し込みはこちら

 

Looopでんきの
基本情報

初期費用

電力会社の正しい選び方」でも解説していますが、電力自由化に初期費用というものは存在しません。

ですが、一部電力会社では契約事務手数料という名目で初期費用を設定しています

本来なら支払う必要のない費用なので、初期費用が0円の電力会社であることを確認することが重要。

Looopでんき」の場合は初期費用0円で始められるので安心できる電力会社ですよ

Point
  • 初期費用は0円

 

解約時の違約金

電力自由化では解約時の違約金は0円が基本。ですが中には解約時に高い違約金を設定している場合があり、注意が必要です。

そのような会社と契約してしまうと、引越しのたびに違約金が発生する可能性がありますし、他にお得な電力会社が登場した時に気軽に切替できませんよね。

Looopでんき」の場合は解約時の違約金は無料です。いつでも0円で解約可能なので安心できますよ。

Point
  • 解約時の違約金0円

 

支払い方法

Looopでんき」の支払い方法はクレジットカードのみとなっています

クレジットカードにはポイント還元があり、毎月発生する電気代のような固定費はクレカ払いにしてポイントを貯めるのが節約の基本ですよね。

できるだけお得なクレジットカードを利用しましょう。

ちなみにクレジットカード以外を希望する人は「親指でんき」を検討しましょう

電気料金が「Looopでんき」と全く同じで、口座振替にも対応していますよ。

Point
  • 支払い方法はクレジットカードのみ

◆人気の格安電力会社!◆

Looopでんきの申し込みはこちら

 

Looopでんきの
キャンペーン

「Looopでんき」で現在実施中のキャンペーン・キャッシュバックはありません。

実施が確認され次第、追記します。

◆人気の格安電力会社!◆

Looopでんきの申し込みはこちら

 

Looopでんきのまとめ

「Looopでんき」は電気料金がトップクラスの安さで、さらにエコにも貢献できる新電力です

デメリットも少なく、おすすめ度も高め!

Looopでんき」の申し込みは公式サイトから5~10分程度で完了します。もちろんスマホからでもOK。

申し込んだら、あとは開通まで待つだけ。

簡単に切り替えできて、電気代が安くなるおすすめな電力会社ですね。

◆人気の格安電力会社!◆

Looopでんきの申し込みはこちら

 

電力自由化記事のフッター

「電力会社の選び方」関連記事

あなたにピッタリな電力会社が分かる

電力会社ランキング
関東 
関西 
中部 
東北 
北陸 
中国 
四国 
九州 
沖縄 

合わせてガス代も節約しよう

都市ガス会社ランキング
関東 
関西 
・九州(作成中)

コメントを残す