Looopでんきの評判・デメリットを調査!使った人の口コミは?

Looopでんきの評判・口コミ・メリット・デメリット

\ レビューお待ちしています /


 

 

補足
確認画面は表示されませんので、送信前に口コミ内容を確認して下さい。

この記事ではLooopでんきの評判・口コミを紹介します

Looopでんきは電力自由化で参入した新電力会社で、個人・法人向けに電気を販売しています。

基本料金0円という格安プランが特に人気で、電力会社の中でも価格面とサービス面で評価が高いの日本を代表する電力会社ですよね。

サービス開始から既に20万件以上契約されている、利用者がとても多い電力会社でもあります。

そんなLooopでんきにもメリット・デメリットの両面があるため、あなたにピッタリなのか確認しましょう。

Looopのバナー

安さとサービスで人気No.1

Looopでんきの詳細はこちら

Looopでんきの評判・口コミ

Looopでんきの評判・口コミ

当サイトに投稿されたLooopでんきの口コミや、twitterや知恵袋・2chなどの評判を紹介します。

Looopでんき契約しました。2019.03.25WEBから申込⇒2019.04.04供給開始。年間23,000円もお得になるって、乗り換えただけでこれからずっと年間23,000円得するってすごい事だよね。知識マッチョになって大切なお金を守りましょう

関電からLooopでんきに契約変えたら、夏のエアコン稼働月の電気料金が昨年より半額近く下がっててビックラこいた。

電気代も安くなるし自然エネルギーに注力している所を見てlooopでんきに決めました。

Looopでんきの電気代がめちゃ安くてひいてる。変えてよかった。

良い電気会社なのに、なんで支払い方法がクレカのみなんだよー…私クレカ持てないのに(´;ω;`)絶対口座振替の機能増やせばいいのにー

Looopでんき調べたら東北高すぎてビビった、200円しか違わない。北陸・関西なら毎月1000円以上安くなる。

Looopでんき安い・速い・分かりやすくて超おすすめ!1日遅れで時間別消費電力が把握でき、月間で北電と比べていくら安くなったかもすぐにわかる。僕の場合、40kwの契約だったので700円くらいの節約になった。年間だと8〜9千円かなあ。怠惰でやる気のない北海道電力よ、さようなら!

我が家は電力会社はLooopでんきを使ってました。料金はもちろん安くなったのですが、1番驚いたのがブレーカーが全く落ちなくなる事です。上限数が無くなるのでどれだけ一気に使ってもブレーカーが落ちない。よく落ちてた我が家ではかなり衝撃的な事でした

Looopでんきのボタン

 

Looopでんきの概要

Looopでんきとは?

運営会社株式会社Looop
公式サイト
対応エリア関東・関西・中部・北海道・東北・北陸・中国・四国・九州
電気ガスセット割あり(関東)
ポイント還元なし
支払方法クレジットカード
初期費用不要
解約違約金不要

Looopでんきはアンケート調査において、料金面とサービス面の両方で満足度No.1を獲得している唯一の電力会社です。

沖縄県以外の地域に対応し、賃貸・分譲・マンション・アパート問わず切替できます。(高圧一括受電等は除く)

希望条件と合わない場合は、 おすすめ電力会社からピッタリな会社を探して下さいね。

Looopのバナー

安さとサービスで人気No.1

Looopでんきの詳細はこちら

メリット・評価が高い点

Looopでんきのメリットやおすすめな点は次の6つです。

Looopでんきのメリット
  1. 電気料金がトップクラスの安さ
  2. 契約後も定期的にお得な特典あり
  3. スマホアプリが使いやすい(電気の見える化)
  4. 駆けつけサービスが無料
  5. 環境に優しい発電方法
  6. 電気ガスセット契約で最安値

これらのサービスで評価されているのが、Looopでんきの特徴です。

 

電気代がトップクラスの安さ

Looopでんきは電気代が安い

電気代は一般的に基本料金(毎月固定)と従量料金(電気の使用量で決まる)の合計で請求されますよね。

Looopでんきの「おうちプラン」はこの基本料金が0円で、多くの人が電気代を大幅に節約できます。

関東のモデルケースを例に、Looopでんきで一番人気の「おうちプラン」の料金を計算します。

関東を例に試算しましたが、Looopでんきは全国トップクラスの安さになる電力会社です。

ただし地域や電気使用量によって節約できる額は変わるので、公式シミュレーションであなたの場合の電気代を確認しておくといいですね。

Point
  • 基本料金0円で安い

 

契約後もお得な特典あり

契約後も定期的にお得な特典あり

Looopでんきでは利用者向けにお得なキャッシュバックキャンペーンを行うことがあります。

例えば以下のような節電イベントが実施されました。

Looopでんきの在宅イベント

在宅勤務が増えた際に行ったイベントで、昼間の電気使用量の増加分に対して一定割合のAmazonギフト券が配布されました。

このようなお得なイベントが年に数回行われます。

新規申込時にキャンペーンを用意している電力会社は多いですが、契約後の利用者向けに実施することはほとんどありません。

Looopでんきの場合は、契約後でもお得な特典をもらえるのが大きな魅力です

顧客重視の視点が、利用者の満足度におそらくつながっていますね。

Point
  • 利用者向けにお得なイベントが実施される

 

スマホアプリが使いやすい(電気の見える化)

Looopでんきはマイページが分かりやすい

電力会社を切り替えると、ホームページ上で電力使用状況や請求額などをいつでも見れるようになります。

電気の見える化」というサービスですね。

Looopでんきの場合はホームページに加えて、スマホアプリでも見ることができます

Looopでんきのアプリの画像

1時間毎の電力使用量や節約額を確認できます。

Looopでんきではとても使いやすく、アプリなのでサクッと立ち上げできて便利です。

Looopでんきアプリ

Looopでんきアプリ

株式会社Looop無料posted withアプリーチ

 

駆けつけサービス「かけつけるーぷ」が無料

Looopでんきの駆けつけサービス

Looopでんきには駆けつけサービス(かけつけるーぷ)があり、関東エリアであれば以下のような電気のトラブルに無料で対応してくれます。

  • 電気がつかない
  • コンセントが使えない
  • ブレーカーが落ちる

安さだけではなく万が一の場合にも備えられているので、安心して利用できますね

電気トラブルが起きた場合には「0120-995-007」まで連絡しましょう。(受付時間9:30~18:30)

Point
  • 駆けつけサービスが無料

 

環境に優しい発電方法

Looopでんきの電源構成は環境に優しい

Looopでんきは環境に優しい発電所を多く保有しています。

太陽光・風力などの再生可能エネルギーを採用し、二酸化炭素排出を減らしているというわけですね。

価格が安いだけではなく、環境に貢献できる点もおすすめな理由です。

Point
  • 再生可能エネルギーを多く採用

 

電気ガスのセット契約で最安値(関東限定)

Looopでんきで電気ガスをまとめられる

Looopでんきは、東京ガスエリアでお得なLooopガス(都市ガス)も運営しています。

東京電力と東京ガスの組合せの人は、LooopでんきとLooopガスをセット契約すれば、電気ガスの両方を節約できるということですね。

しかもセット契約するとお得な電気代がさらに2%引きとなります。

これは関東で電気とガスをまとめる場合にLooopでんきが最安値になるので、とても人気がありますよ。

支払いも1つにスッキリまとまるので便利ですね。

Point
  • 関東の電気ガスセット契約で最安値

Looopでんきのボタン

 

デメリット・おすすめではない人

人気のLooopでんきですが、もちろんデメリットもあります。

主な注意点は、次の2つです。

Looopでんきのデメリット
  1. 支払方法がクレジットカードのみ
  2. オール電化プランがない

 

支払方法がクレジットカードのみ

Looopでんきは口座振替不可

Looopでんきの支払方法はクレジットカードのみに対応し、口座振替(銀行引き落とし)は利用できません

電気代のお得な電力会社では、経費削減のためカード払いのみとしている場合も多いです。

クレジットカード払いを希望しない人は、口座振替ができるお得な電力会社から選びましょう。

補足
クレジットカードはVisa・MasterCard・American Express・DinersClub・JCBを利用できます。
Point
  • 支払方法がクレジットカードのみ

 

オール電化プランがない

Looopでんきのオール電化

Looopでんきに限らず、多くの新電力ではオール電化に対応した料金プランはありません

オール電化の人は、夜間の料金が安い特殊なプランを利用しています。

電気代のお得な深夜に電気の使用量を多くして、電気代を安くしているというわけですね。

オール電化を利用している人がLooopでんきを契約すると、夜間の電気代が上がるので逆に高くなる可能性もあります。

オール電化に対応したお得な電力会社もあるので、そちらを検討しましょう。

Looopのバナー

安さとサービスで人気No.1

Looopでんきの詳細はこちら

Looopでんきのプラン

Looopでんきの料金プラン

Looopでんきの料金プランは主に次の4つです。

  • おうちプラン オススメ
    一般家庭向けプラン、基本料金が無料
  • 再エネどんどん割 オススメ
    毎年電気代が下がるプラン(北海道限定)
  • ビジネスプラン
    事務所・商店向け
  • 動力プラン

一般家庭向けは「おうちプラン」または「再エネどんどん割」となります。

それぞれの特徴や単価・料金体系を解説します。

 

おうちプランの特徴・料金表

Looopでんきのおうちプランの特徴・料金表

Looopでんきで1番人気の「おうちプラン」を解説します。

沖縄県以外で利用でき、基本料金無料の格安プランでLooopで最も利用者が多いです。

詳しい料金表は、以下の通りです。

関東関西中部北海道東北北陸中国四国九州
補足
LooopでんきとLooopガスでセット契約すると2%割引(従量料金26円)となり、さらにお得です。

具体的な電気代の目安はこちらから確認できます。

毎月固定でかかる基本料金が0円となり、電気の使用量によって変わる従量料金が1段階となる料金体系です。

おうちプランは電気の使用量が多いほどお得になる、ファミリー向けの料金プランとなります。(北海道・北陸では1人暮らしでも格安)

1人暮らしや2人暮らしに人気の電力会社に比べると、少し高くなる点に注意しましょう。

 

再エネどんどん割の特徴・料金表

Looopでんきの再エネどんどん割の特徴・料金表

再エネどんどん割は北海道限定プランで、契約1年目が最も料金が高く毎年電気代の単価が0.5円ずつ下がります

きほんプランと比べると、最初は高く見えてしまいますが実は1年目からお得です。

詳しい料金表は、以下の通りです。

基本料金(毎月固定)
アンペア
電気使用量
【切替前】
北海道電力
従量電灯B
【切替後】
Looopでんき
再エネどんどん割
20A682円0円
30A1,023円
40A1,364円
50A1,705円
60A2,046円
従量料金(1kWhごと)
120kWhまで23.98円

1年目32.0円
2年目31.5円
毎年0.5円引

・・・

20年目22.5円

121~280kWh30.27円
281kWh以降33.99円

Looopでんき「きほんプラン」では北海道の従量料金単価が1kWh当たり29.5円なので、再エネどんどん割の1年目は2.5円高く見えますね。

ところがこの再エネどんどん割には、どんな電力会社でも電気代とは別に請求される再生可能エネルギー賦課金(1kWh当たり2.98円・2020年度)が既に含まれた額です

きほんプラン再エネどんどん割
従量料金1kWにつき
29.5円

1kWにつき
1年目32.0円
2年目31.5円
毎年0.5円引

・・・

20年目22.5円

再エネ
賦課金
1kWにつき
2.98円
1kWにつき
0円
合計1kWにつき
32.48円

1kWにつき
1年目32.0円
2年目31.5円
毎年0.5円引

・・・

20年目22.5円

再エネ賦課金は毎年変わるので年度によって多少変わりますが、2020年度の額であれば実質1年目から「きほんプラン」より安くなります。

つまり北海道の人は「再エネどんどん割」の方がおすすめです。

きほんプランよりさらにお得で、しかも毎年安くなる驚異的なプランです。

再エネどんどん割スタートキャンペーン1か月目の電気代が無料(2020年6月末まで申し込み必須)なので、早めに申し込むといいですね。

Looopのバナー

安さとサービスで人気No.1

Looopでんきの詳細はこちら

電気代シミュレーション

Looopでんきの電気代を試算

Looopでんきの「おうちプラン」の電気代を、1人暮らし・2人暮らし・3人暮らし・4人暮らし・5人暮らしで試算します。

エリア毎に計算しているので、Looopでんきを契約するかどうかの判断に利用して下さい。











\ お住まいのエリアを選んでね /

関東関西中部北海道東北北陸中国四国九州

関東で電気のみ契約の場合

東京電力からLooopでんきの「おうちプラン」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

Looopでんきは東京電力よりお得で、特にファミリーではかなり安くなりますね

関東で一番高い東京電力から早めに切り替えて、節約するのがおすすめです。

 

関東で電気・ガスセット契約の場合

東京電力からLooopでんきの「おうちプラン」(Looopガスも契約)に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

Looopでんきの電気代は、電気のみの契約時よりさらにお得になりますね

上記は電気代のみの計算ですが、もちろん都市ガス代も安くなります。

東京電力と東京ガスを利用している人は、「Looopでんき+Looopガス」のセット契約はとてもおすすめです。

関西の場合

関西電力からLooopでんきの「おうちプラン」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

Looopでんきは関西電力よりお得で、特にファミリーではかなり安くなりますね

関西で一番高い関西電力から早めに切り替えて、節約するのがおすすめです。

中部の場合

中部電力からLooopでんきの「おうちプラン」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

Looopでんきは中部電力よりお得で、特にファミリーではかなり安くなりますね

中部で一番高い中部電力から早めに切り替えて、節約するのがおすすめです。

北海道の場合

北海道電力からLooopでんきの「おうちプラン」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

Looopでんきは北海道電力よりかなりお得になりますね

1人暮らしからファミリーまで電気代が安く、北海道最安級の電力会社です。

北海道で一番高い北海道電力から早めに切り替えて、節約するのがおすすめです。

東北の場合

東北電力からLooopでんきの「おうちプラン」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

Looopでんきは特にファミリーの場合に、東北電力よりお得になりますね

東北で一番高い東北電力から早めに切り替えて、節約するのがおすすめです。

東北の1人暮らし・2人暮らしでは高くなる可能性があるので、該当する人は東北でお得な電力会社を探して下さいね。

北陸の場合

北陸力からLooopでんきの「おうちプラン」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

Looopでんきは北陸電力よりかなりお得になりますね

1人暮らしからファミリーまで電気代が安く、北陸最安級の電力会社です。

北陸で一番高い北陸電力から早めに切り替えて、節約するのがおすすめです。

中国の場合

中国電力からLooopでんきの「おうちプラン」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

Looopでんきは特に2人暮らし以上の場合に、中国電力よりお得になりますね

中国で一番高い中国電力から早めに切り替えて、節約するのがおすすめです。

中国の1人暮らしでは高くなる可能性があるので、該当する人は中国でお得な電力会社を探して下さいね。

四国の場合

四国電力からLooopでんきの「おうちプラン」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

Looopでんきは特に2人暮らし以上の場合に、四国電力よりお得になりますね

四国で一番高い四国電力から早めに切り替えて、節約するのがおすすめです。

四国の1人暮らしでは高くなる可能性があるので、該当する人は四国でお得な電力会社を探して下さいね。

九州の場合

九州電力からLooopでんきの「おうちプラン」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

Looopでんきは九州電力よりお得で、特にファミリーではかなり安くなりますね

九州で一番高い九州電力から早めに切り替えて、節約するのがおすすめです。

Looopでんきのボタン

 

キャンペーン・キャッシュバック情報

非公開: Looopでんきのキャッシュバック用

新生活応援キャンペーン

Looopでんきのキャッシュバック

こちらのキャンペーンは終了しました。

Looopでんきを新規契約すると、期間限定でキャッシュバックが受けられます。

申込期間2020年4月30日まで
特典QUOカードPay
①:新規申込者全員に2,020円
②:抽選で5人に1人に5,000円
③:ガス申し込みで1,000円(東京ガスエリア限定)
対象プラン・おうちプラン
・ビジネスプラン
・動力プランラン

Looopでんきでは新規契約で最大8,020円のQUOカード(Pay)がもらえます。(2020年4月30日まで)

契約者全員に2,020円、抽選で5人に1人に5,000円、関東でガスもまとめると1,000円キャッシュバックされます。

 

再エネどんどん割 新規お申込み1か月無料キャンペーン

Looopでんきの再エネどんどん割キャンペーン

北海道で新しくサービス開始となった「再エネどんどん割」を新規契約すると、期間限定で電気代が1か月無料になります。

申込期間2020年6月30日(火)まで
対象者先着5,000名
特典1か月間の電気料金無料
対象プラン再エネどんどん割(北海道)

Looopでんきのボタン

 

申し込み方法・切替の流れ

Looopでんきの申し込み方法

Looopでんきの申し込みのポイントは次の3つです。

  • 切替の手数料は無料
  • 申し込みはWEBで簡単!最短約5分で完了
  • 今の電力会社への解約手続きは不要、申込後は開通まで待つだけ

申し込み時に必要な書類は電力会社の検針票(電気使用量のお知らせなど)です。

検針票に書かれている「お客様番号」と「供給地点特定番号」を利用して、電力会社が手続きを進めます。

申し込みページに必要事項を入力したら、以下の流れで手続きが進みます。

Looopでんきの切替の流れ

スマートメーターの工事は30分ほどで終了し、外で作業を行うので立ち合いも基本的に不要です。

利用中の電力会社への解約の届けも不要で、申し込んだ電力会社が代行します。(引っ越しを伴う場合のみ解約連絡が必要)

開通までの目安は2週間から2か月以内です。(混雑状況によります)

申し込み後は、開通日まで待つだけなので簡単ですね。

補足
申し込み後8日以内のキャンセルの場合は、クーリングオフも可能です。

Looopでんきのボタン

 

解約方法・違約金

Looopでんきの解約時の違約金が0円

Looopでんきを解約する時に手数料や解約金は不要です。

いつでも自由に他の電力会社に乗り換えできるので、安心して利用できますね。

今の住所のまま他の新電力へ乗り換えの場合は、解約連絡や手続きは不要です。新しい電力会社に申し込むと自動解約されます。

引越しなどで退去するため解約する場合は、解約連絡が必要です。退去日が決まったら、早めに連絡しましょう。

Point
  • Looopでんきの違約金は0円

Looopのバナー

安さとサービスで人気No.1

Looopでんきの詳細はこちら

Looopでんきの評判まとめ

Looopでんきの評価

Looopでんきは電気料金がトップクラスの安さで、さらにサービスが充実している人気No.1の電力会社です。

特に以下のいずれか1つに当てはまる人は、ぜひ検討をおすすめします。

  • 安くて安心できる電力会社を選びたい
    価格とサービス面で評価No.1
  • 評判の良い電力会社を選びたい
    口コミ評価がとても高い
  • 契約後もお得な特典が欲しい
    定期的にキャッシュバック有
  • 東京ガスの都市ガスを利用中
    電気とガスをLooopでまとめると激安
  • 環境に優しい発電方法を選びたい
    太陽光・風力の比率が高い

筆者自身も利用していますが、とても安心して利用できています。

申し込みは無料で簡単にできるので、早めに切り替えて電気代を節約できるといいですね。

Looopでんきのボタン

 

電力自由化記事のフッター

「電力会社の選び方」関連記事

あなたにピッタリな電力会社が分かる

電力会社ランキング
関東 
関西 
中部 
東北 
北陸 
中国 
四国 
九州 
沖縄 

合わせてガス代も節約しよう

都市ガス会社ランキング
関東 
関西 
・九州(作成中)