ミツウロコの電気料金は高い?評判は?契約NGの要注意な人は?

ぴよねこ

こんにちは!

電気代を日々研究しているぴよねこです。(Twitterもやってます

この記事では「ミツウロコ」の電気について解説します。

ちびまる子ちゃんのCMで知っている方もいるかもしれませんね。

「ミツウロコ」の電気代は安いのでしょうか?

  • 「ミツウロコ」にしたら電気代が高くなった
  • 他の電力会社の方が安かった

電力会社を変えるなら、このような状況は避けるべきですよね。

この記事ではいいことだけではなく、他のサイトでは書けないオススメではない人(他の電力会社の方がいい人)も紹介します

基本情報やメリット・デメリットも合わせて紹介しているので、「ミツウロコ」の電気に興味がある方は最後まで読んで確認して下さい。

ぴよねこ

不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

ミツウロコの基本情報

提供エリア

「ミツウロコ」が電気を提供しているエリアは、沖縄県以外の☟の地域です。(離島を除く)

ほぼ全国をカバーしているので、転勤や引越しの可能性がある人も利用しやすい電力会社と言えますね。

Point
  • 沖縄県以外の人が利用できる

 

契約期間・違約金の有無

解約時に違約金のない電力会社を選ぶのが、電力自由化の基本です。

「ミツウロコ」は途中解約しても違約金などの費用は一切ありません

いつでも0円で解約可能なので、他にお得な電力会社が出てきてもすぐに移ることができます。

Point
  • 「ミツウロコ」には違約金はないので、いつでも解約できる

 

初期費用0円で始められる

電力自由化に申込む際には、家庭の電力使用量を測定するスマートメーターの取付工事が発生します。

スマートメーターの取付費用は無料で、工事の立ち会いも不要です。

新しい電力会社へ申し込んだら工事をしてくれるので、特に気にする必要はありません。

「ミツウロコ」の場合も工事は無料で立ち会いは不要です。ほとんどの人が初期費用0円で始められます

Point
  • 初期費用0円で始められる

 

ゴウダ電力の支払い方法

「ミツウロコ」の支払い方法は、クレジットカード・口座振替・請求書送付から選べます。

☟が利用できるクレカです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナース

ほぼ全てのクレジットカードに対応しています。

Point
  • 支払い方法を3種類から選べる

お得なクレジットカードを用意しよう

年会費無料」+「還元率1%以上」がお得なクレジットカードの条件です。

お得なクレジットカードについてさらに詳しい情報は、☟の記事で解説しています。

 

ミツウロコの具体的な電気料金は?

「ミツウロコ」の電気料金の目安をシミュレーションします。

地域ごとに電気料金の目安を紹介しているので、クリックすると結果を確認できますよ。

「ミツウロコ」で本当に安くなるのかチェックしましょう。

補足

1人世帯用ではミツウロコのシングルプランで、2人以上の世帯では通常プランで計算しています。

「ミツウロコ」と、北海道電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 ミツウロコ北海道電力年間節約額
1人世帯72,491円72,960円-470円
2人世帯119,428円125,838円-6,409円
3人世帯138,113円146,274円-8,161円
4人世帯147,496円156,298円-8,802円
5人世帯164,034円174,331円-10,297円

世帯人数に関係なく、北海道電力より安くなりますね。

一見すると安く見えますが、実は他社のお得な電力会社と比べると高いです。

北海道では親指でんきの方がお得

北海道では「親指でんき」が最安値圏の電力会社です。

「ミツウロコ」にこだわりがなければ、「親指でんき」がおすすめです。

「ミツウロコ」と、東北電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 ミツウロコ東北電力年間節約額
1人世帯59,620円60,006円-386円
2人世帯101,739円104,414円-2,675円
3人世帯118,572円122,447円-3,875円
4人世帯127,196円131,510円-4,314円
5人世帯142,134円147,473円-5,339円

世帯人数に関係なく、東北電力より安くなりますね。

一見すると安く見えますが、実は他社のお得な電力会社と比べると高いです。

特に3人以上の世帯では、「ミツウロコ」はかなり割高なので要注意です!

1~2人世帯は「H.I.S.でんき」がお得

東北で1~2人世帯の場合、「H.I.S.でんき」が最安値圏の電力会社となります

東北地方で1~2人暮らしの人は、「H.I.S.でんき」がおすすめですよ。

「H.I.S.でんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

電気料金が5%安くなる!

旅行代金が最大3,000円引き

3人以上の世帯なら「あしたでんき」の方がお得

東北の3人以上の世帯では、「あしたでんき」が最安値圏の電力会社です

「あしたでんき」は業界最安値の電気料金と違約金0円で、人気があります。

特にこだわりがなければ、「ミツウロコ」ではなく「あしたでんき」をおすすめします。

「あしたでんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

「ミツウロコ」と、東京電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 ミツウロコ東京電力年間節約額
1人世帯61,585円61,992円-407円
2人世帯101,682円107,706円-6,025円
3人世帯117,469円125,846円-8,376円
4人世帯125,382円134,619円-9,237円
5人世帯139,353円150,597円-11,244円

世帯人数に関係なく、東京電力より安くなりますね。

一見すると安く見えますが、実は他社のお得な電力会社と比べると高いです。

特に関東の3人以上の世帯では、「ミツウロコ」は割高なので要注意です!

1~2人世帯は「ENEOSでんき」の方がお得

関東で1~2人世帯の人は「ENEOSでんき」にするとさらにお得です。

実は関東の1~2人世帯では、「ENEOSでんき」が最安値圏の電力会社となります

2人世帯では「ミツウロコ」の電気料金とほぼ同じですが、「ENEOSでんき」はTポイントが貯まるのでお得です。

関東で1~2人暮らしの人なら、「ENEOSでんき」がおすすめですよ。

関東で1~2人暮らしの人がお得!

Tポイントが貯まる電力会社

3人以上の世帯なら「あしたでんき」の方がお得

関東の3人以上の世帯では、「あしたでんき」が最安値圏の電力会社です

「あしたでんき」は業界最安値の電気料金と違約金0円で、人気があります。

「ミツウロコ」に特にこだわりがなければ、「あしたでんき」がおすすめです。

「あしたでんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

「ミツウロコ」と、北陸電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 ミツウロコ北陸電力年間節約額
1人世帯52,855円53,200円-345円
2人世帯87,738円90,076円-2,339円
3人世帯100,911円104,253円-3,342円
4人世帯107,538円111,248円-3,709円
5人世帯119,201円123,768円-4,566円

世帯人数に関係なく北陸電力より少し電気代が安くなります。

ただし、他社のお得な電力会社と比べるとかなり高いです。

北陸では親指でんきの方がお得

北陸では「親指でんき」が最安値圏の電力会社です。

「ミツウロコ」にこだわりがなければ、「親指でんき」がおすすめです。

「ミツウロコ」と、中部電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 ミツウロコ中部電力年間節約額
1人世帯62,295円62,702円-407円
2人世帯103,714円106,479円-2,765円
3人世帯119,640円123,610円-3,971円
4人世帯127,603円132,015円-4,412円
5人世帯141,691円147,132円-5,441円

世帯人数に関係なく中部電力より少し電気代が安くなります。

ただし、他社のお得な電力会社と比べるとかなり高いです。

特に2人以上の世帯では、割高な電力会社なので要注意です。

1~2人世帯は「H.I.S.でんき」がお得

中部地方で1~2人世帯の場合、「H.I.S.でんき」が最安値圏の電力会社となります

中部地方で1~2人暮らしの方は、「H.I.S.でんき」がおすすめですよ。

「H.I.S.でんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

電気料金が5%安くなる!

旅行代金が最大3,000円引き

3人以上の世帯なら「あしたでんき」の方がお得

中部地方の3人以上の世帯では、「あしたでんき」が最安値圏の電力会社です。

「あしたでんき」は業界最安値の電気料金と違約金0円で、人気があります。

特にこだわりがなければ、「ミツウロコ」ではなく「あしたでんき」をおすすめします。

「あしたでんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

「ミツウロコ」と、関西電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 ミツウロコ関西電力年間節約額
1人世帯55,213円55,599円-386円
2人世帯94,163円96,637円-2,474円
3人世帯106,586円110,787円-4,201円
4人世帯111,131円115,964円-4,833円
5人世帯121,736円128,043円-6,307円

世帯人数に関係なく関西電力より少し電気代が安くなります。

ただし他社のお得な電力会社と比べると、割高なので要注意です。

1人世帯は「ゴウダ電力」の方がお得

関西で1人世帯の場合は「ゴウダ電力」の方がお得です。

「ゴウダ電力」と契約すると、関西の1人暮らしの人は電気代を最安値圏にできます

特にこだわりがなければ、「ミツウロコ」ではなく「ゴウダ電力」をおすすめします。

「ゴウダ電力」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

JALマイルが貯まる電力会社

「太陽光のゴウダ」でおなじみ

2人以上の世帯では「あしたでんき」の方がお得

「あしたでんき」は関西の2人以上の世帯で、最安値圏の電力会社です

特にこだわりがなければ、「ミツウロコ」ではなく「あしたでんき」をおすすめします。

「あしたでんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

「ミツウロコ」と、中国電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 ミツウロコ中国電力年間節約額
1人世帯57,418円57,825円-407円
2人世帯95,757円100,806円-5,049円
3人世帯108,431円115,094円-6,663円
4人世帯113,068円120,321円-7,253円
5人世帯123,887円132,518円-8,631円

世帯人数に関係なく中国電力より電気代が安くなります。

ただし他社のお得な電力会社と比べると、やや割高です。

1~2人世帯は「ゴウダ電力」の方がお得

中国地方で1~2人世帯の場合は「ゴウダ電力」の方がお得です。

「ゴウダ電力」と契約すると、中国地方の1~2人暮らしの人は電気代を最安値圏にできます

特にこだわりがなければ、「ミツウロコ」ではなく「ゴウダ電力」をおすすめします。

「ゴウダ電力」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

JALマイルが貯まる電力会社

「太陽光のゴウダ」でおなじみ

3人以上の世帯なら「あしたでんき」の方がお得

中国地方の3人以上の世帯では、「あしたでんき」の方がさらに安くなります。

「あしたでんき」は業界最安値の電気料金と違約金0円で人気があります。

特にこだわりがなければ、「ミツウロコ」ではなく「あしたでんき」をおすすめします。

「あしたでんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

「ミツウロコ」と、四国電力の従来の料金プラン「従量電灯A」を比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 ミツウロコ四国電力年間節約額
1人世帯58,266円58,673円-407円
2人世帯98,712円101,545円-2,833円
3人世帯112,148円116,280円-4,132円
4人世帯117,064円121,671円-4,607円
5人世帯128,534円134,250円-5,716円

世帯人数に関係なく四国電力より少し電気代が安くなります。

ただし他社のお得な電力会社と比べると、割高なので要注意です。

1人世帯は「H.I.S.でんき」の方がお得

四国地方の1人世帯では、「楽天でんき」の方が四国電力より高くなります。

実は四国で1人世帯の場合、「H.I.S.でんき」が最安値圏の電力会社となります

四国地方で1人暮らしの方は、「H.I.S.でんき」がおすすめですよ。

「H.I.S.でんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

電気料金が5%安くなる!

旅行代金が最大3,000円引き

2人以上の世帯では親指でんきの方がお得

四国の2人以上の世帯では、「親指でんき」が最安値圏の電力会社です。

「ミツウロコ」にこだわりがなければ、「親指でんき」がおすすめです。

「親指でんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

「ミツウロコ」と、九州電力の従来の料金プラン「従量電灯B」を比較します。

それぞれの1年間の電気料金の目安は☟のとおりです。

 ミツウロコ九州電力年間節約額
1人世帯54,936円55,440円-504円
2人世帯89,797円95,641円-5,844円
3人世帯104,568円111,750円-7,183円
4人世帯112,191円119,863円-7,672円
5人世帯125,312円134,127円-8,815円

世帯人数に関係なく九州電力より少し電気代が安くなります。

「ミツウロコ」は九州で2人世帯の場合、お得な電力会社なのでおすすめです。

ただし3人以上の世帯の場合は、他社のお得な電力会社と比べると割高なので要注意です。

3人以上の世帯なら「あしたでんき」の方がお得

九州地方の3人以上の世帯では、「あしたでんき」の方がさらに安くなります。

「あしたでんき」は業界最安値の電気料金と違約金0円で人気があります。

特にこだわりがなければ、「ミツウロコ」ではなく「あしたでんき」をおすすめします。

「あしたでんき」について詳しく知りたい人は、☟の記事で確認できます。

業界最安値のお得な料金プラン

オンラインで簡単に申し込みできる

 

ミツウロコのメリット

九州の2人世帯でお得

各地域の電気料金の目安をシミュレーションしましたが、「ミツウロコ」は九州の2人世帯で特にお得です。

該当する人は、「ミツウロコ」を契約するのがおすすめですね。

Point
  • 九州の2人世帯の人に特にお得

 

ミツウロコのデメリット

「ミツウロコ」がお得になるのは九州の2人世帯くらいで、他の地域や世帯では他にお得な電力会社があります

特に世帯人数が多い人は、かなり割高になります。

各地域のお得な電力会社について詳しく知りたい方は、☟の地域名をクリックすると確認できますよ。

Point
  • 九州の2人世帯以外はお得な電力会社とは言えない

 

ミツウロコをズバリおすすめする人

「ミツウロコ」の電気料金は決して安いものではありません。

おすすめできるのは九州の2人世帯の人のみ

それ以外の人は、他のお得な電力会社に申し込みましょう。

地域と世帯人数でお得な電力会社は変わります。

☟からお住まいの地域を選んで、お得な電力会社を探して下さいね。

コメントを残す