@niftyでんきは高い?メリット・デメリット・評判・口コミ・セット割引・キャンペーンを解説

@niftyでんきは高い?メリット・デメリット・評判・口コミ・セット割引・キャンペーンを解説

この記事で分かること
  • @niftyでんきの料金がお得かどうか
  • @niftyでんきのガスセットについて
  • メリット・デメリット
  • 口コミ・評判

この記事では電力自由化の専門家が「@niftyでんき」の料金やサービスについて分かりやすく解説します

@niftyのネット回線を利用中で、「@niftyでんき」をセット契約するか検討しているかもしれませんね。

ですが「@niftyでんき」にはデメリットがあり、おすすめできない人が多いです

おすすめできない人が契約すると、他の電力会社と比べて割高になるので要注意!

この記事を読むと、あなたにとって「@niftyでんき」が本当にお得な電力会社かどうかを確認できますよ。

@niftyでんきのまとめ
人気
ランキング
ランク外
電力会社比較ランキング」から申し込みはありません
エリア関東関西中部北海道東北北陸中国四国九州
初期費用0円
解約時の違約金0円
メリット・ネット回線とセット契約できる
・都市ガスとセット契約できる(関東のみ)
デメリット・電気料金があまり安くない

ぴよねこ

不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

@niftyでんきとは?どんな電力会社?

@niftyでんきとは?

「@niftyでんき」はインターネット接続サービスの大手@niftyが運営する電力会社で、@niftyのサービスを利用中の人のみ申し込みできます

気になるのは自前の発電所は持っておらず、新電力大手の「イーレックス」から電気の供給を受けていること。

「イーレックス」の電気料金が安くないので、「@niftyでんき」も割高なのか気になります

あなたの場合に本当にお得なのか、この後の料金シミュレーションで確認しましょう。

Point
  • @niftyを利用中の人のみ申し込み可

 

@niftyでんきの料金を比較シミュレーション

「@niftyでんき」に切り替えた場合、どれくらい安くなるのかシミュレーションします。(山梨・静岡東部は関東、新潟は東北に含む)


地域を選んで下さい


関東の場合

東京電力から「@niftyでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、関東でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
関東での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
@niftyでんき
関東プランB
-1,096円-4,088円-6,105円-6,844円-8,566円

【参考】
関東1位の
電力会社

関東で節約額1位の電力会社と比べると、「@niftyでんき」はあまり安くはありませんね・・・

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

@niftyでんきは関東ではあまり安くないんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

関西の場合

関西電力から「@niftyでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、関西でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
関西での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
@niftyでんき
関西プランA
-1,223円-4,032円-5,593円-6,164円-7,497円

【参考】
関西1位の
電力会社

関西で節約額1位の電力会社と比べると、「@niftyでんき」はかなり割高ですね・・・

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

@niftyでんきは関西では割高だね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

中部の場合

中部電力から「@niftyでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、中部でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
中部での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
@niftyでんき
中部プランB
-814円-3,123円-4,718円-5,301円-6,661円

【参考】
中部1位の
電力会社

中部で節約額1位の電力会社と比べると、「@niftyでんき」はあまり安くはありませんね・・・

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

@niftyでんきは中部ではあまり安くないんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

北海道の場合

北海道電力から「@niftyでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、北海道でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
北海道での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
@niftyでんき
北海道プランB
-1,692円-5,552円-7,309円-7,951円-9,450円

【参考】
北海道1位の
電力会社

北海道で節約額1位の電力会社と比べると、「@niftyでんき」はあまり安くはありませんね・・・

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

@niftyでんきは北海道ではあまり安くないんだね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

東北の場合

東北電力から「@niftyでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、東北でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
東北での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
@niftyでんき
東北プランB
-261円-837円-1,167円-1,287円-1,569円

【参考】
東北1位の
電力会社

東北で節約額1位の電力会社と比べると、「@niftyでんき」はかなり割高ですね・・・

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

@niftyでんきは東北では割高だね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

北陸の場合

北陸電力から「@niftyでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、北陸でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
北陸での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
@niftyでんき
北陸プランB
-501円-1,978円-3,016円-3,402円-4,298円

【参考】
北陸1位の
電力会社

北陸で節約額1位の電力会社と比べると、「@niftyでんき」はかなり割高ですね・・・

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

@niftyでんきは北陸では割高だね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

中国の場合

中国電力から「イーレックス」に切り替えた場合の1年間の節約額と、中国地方でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
中国地方での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
@niftyでんき
中国プランA
-522円-1,795円-2,587円-2,877円-3,553円

【参考】
中国1位の
電力会社

中国地方で節約額1位の電力会社と比べると、「@niftyでんき」はかなり割高ですね・・・

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

@niftyでんきは中国地方では割高だね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

四国の場合

四国電力から「@niftyでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、四国でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
四国での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
@niftyでんき
四国プランA
-522円
-1,945円
-2,905円
-3,256円
-4,075円

【参考】
四国1位の
電力会社

四国で節約額1位の電力会社と比べると、「@niftyでんき」はかなり割高ですね・・・

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

@niftyでんきは四国では割高だね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

九州の場合

九州電力から「@niftyでんき」に切り替えた場合の1年間の節約額と、九州でのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
九州での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
@niftyでんき
九州プランB
-661円-2,487円-3,825円-4,321円-5,472円

【参考】
九州1位の
電力会社

九州で節約額1位の電力会社と比べると、「@niftyでんき」はかなり割高ですね・・・

もっとお得で人気の電力会社はたくさんあるので、☟の料金比較で確認してみましょう。

@niftyでんきは九州では割高だね。

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社を選んだ方がよさそうだね!

 

@niftyでんきのメリット

niftyのネット回線とセットにできる

「@niftyでんき」はネット回線とのセット契約ができ、支払いをまとめられます。

ですが肝心の電気料金があまり安くはありません。

niftyのサービスを利用中の人でも、他のお得な電力会社を選ぶ方がおすすめです。

補足
以前はネット回線と電気をセット契約すると「まるっと割」という割引がありましたが、現在は新規申し込みでは「まるっと割」を利用できません。
Point
  • niftyのサービスとセット契約できる

 

都市ガスとのセット割引がある(東京ガスエリア限定)

@niftyガス

「@niftyでんき」は都市ガス事業も行っていて、東京ガスのエリア(日立市は除く)で契約することができます。

ただし記事前半のシミュレーションでも解説しましたが、関東では「@niftyでんき」はあまり安くはありません。

そのため「@niftyでんき」で電気とガスをセット契約すると、お得な電力会社とガス会社を別々で選んだ人より高い料金になるので要注意!

関東でお得な電力会社と、関東でお得な都市ガス会社を組み合わせて契約する方が節約になりますよ。

Point
  • 電気・都市ガスをセット契約できる
  • お得な電力会社とガス会社を別々で選ぶ方が節約できる

 

@niftyでんきのデメリット

@niftyでんきは電気料金がやや高め

「@niftyでんき」の最大のデメリットは電気料金が中途半端なこと

記事前半で実際の料金をシミュレーションしましたが、他にお得な電力会社はたくさんあります。

料金をもっと安くしないと現状では厳しいでしょう。

Point
  • @niftyでんきは電気料金がやや高め

 

@niftyでんきの基本情報

初期費用

電力会社の正しい選び方」でも解説していますが、電力自由化に初期費用というものは存在しません。

ですが、一部電力会社では契約事務手数料という名目で初期費用を設定しています

本来なら支払う必要のない費用なので、初期費用が0円の電力会社であることを確認することが重要。

「@niftyでんき」の場合は初期費用0円で始められるので、この点は安心です

Point
  • 初期費用は0円

 

解約時の違約金

電力自由化では解約時の違約金は0円が基本です

ですが中には解約時に高い違約金を設定している電力会社もあり、注意が必要です。

そのような会社と契約してしまうと、引越しのたびに違約金が発生したり、気軽に他のお得な電力会社に切替できませんよね。

「@niftyでんき」は解約時の違約金が無料です。いつでも0円で解約可能なので、違約金については安心できます。

Point
  • 違約金は0円

 

電気料金の支払い方法

「@niftyでんき」の支払い方法は☟の2つから選べます。

  • クレジットカード
  • 口座振替

まず前提として電気料金の支払いにはクレジットカードがおすすめです

クレジットカードにはポイント還元があり、毎月発生する電気代のような固定費はクレカ払いにしてポイントを貯めるのが節約の基本ですよね。

もちろんできるだけお得なクレジットカードを利用しましょう。

Point
  • 支払いはクレカ・口座振替から選べる

 

@niftyでんきのキャンペーン

ネット回線や都市ガスとのセット割引(まるっと割)が終了し、「@niftyでんき」では現在キャンペーンは実施されていません。

 

@niftyでんきの評判・クチコミを紹介

Twitter上のクチコミを紹介します。

「@niftyでんき」の対応に厳しい意見がやや多かったです。

 

@niftyでんきのまとめ

残念ながら電気料金があまり安くないので、「@niftyでんき」がおすすめとは言えません

「@niftyでんき」のネット回線を利用中でも、他のお得な電力会社を選んだ方がかなり安くできます。

ぜひあなたにピッタリなお得な電力会社を、☟の料金比較で探して下さいね。

 

電力自由化記事のフッター

「電力会社の選び方」関連記事

あなたにピッタリな電力会社が分かる

電力会社ランキング
関東 
関西 
中部 
東北 
北陸 
中国 
四国 
九州 
沖縄 

コメントを残す