小田急でんきのメリット・デメリットを徹底解説!口コミ・評判は?料金は高い?

小田急でんきのメリット・デメリットを徹底解説!口コミ・評判は?料金は高い?キャンペーンも解説

この記事で分かること
  • 小田急でんきはお得かどうか
  • 小田急ガスとのセット契約がお得かどうか
  • メリット・デメリット

節約大好きな「ぴよねこ」( @piyoneko)です。

この記事では電力自由化の専門家が「小田急でんき」の料金やサービスについて分かりやすく解説します

小田急を利用する人は興味を持っているかもしれませんね。

ですが「小田急でんき」にもデメリットがあり、おすすめできない人もいます

そのような人が契約すると、他の電力会社より割高になるので要注意!

この記事を読むことで、「小田急でんき」があなたにとって本当にお得な電力会社かどうかを確認できますよ。

ぴよねこ

不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

小田急でんきとは?どんな電力会社?

小田急でんきの概要
人気
ランキング
ランク外
電力会社比較ランキング」から申し込みはありません
エリア関東
山梨・静岡東部を含む
初期費用0円
解約時の違約金0円
メリット・OPクレジットカードで支払うとポイントが貯まる
・トラブル時の駆けつけサービスがある
デメリット・料金の安さが中程度
・ポイントを電気代の支払いに使えない

「小田急でんき」は小田急グループが運営する電力会社で、2019年4月より関東地方でサービスを開始しました。

都市ガス(小田急ガス)も同時に開始しており、小田急を利用する人は電気とガスのセット契約も検討しているかもしれませんね。

ちなみに「小田急でんき」は自前の発電所を持っておらず、イーネットワークシステムズという丸紅系の電力会社から供給を受けています。

自前で発電所を持っていない場合は料金が高くなりがちなので、電気代がやや気になりますね

発電所を持っていないのはちょっと気になるね・・・

ひよこくん

ぴよねこ

他社から電気を買う電力会社は、料金が高くなる場合が多いからね。

 

小田急でんきの料金プラン

「小田急でんき」の料金プランは☟のとおりです。

プラン名セット契約
の有無
備考
S(スモール)プラン
少人数世帯向け
電気のみ電気とガスセット契約は
電気代が月50円割引
電気+ガス
M(ミディアム)プラン
ファミリー向け
電気のみ電気とガスセット契約は
電気代が月150円割引
電気+ガス

電気とガスをセット契約すると、毎月の電気代が少し割引になります。

ですが「小田急でんき」で電気とガスをセット契約するのがおすすめとは限りません

他のお得な電力会社との料金差があると、セット契約は高い組み合わせになってしまいます。

あなたの場合に本当にお得なのか、この後の料金シミュレーションで確認しましょう。

電気とガスをセット契約しても大丈夫なのかな・・・

ひよこくん

ぴよねこ

次で実際の料金を確認してみよう!

 

小田急でんきの料金比較シミュレーション

東京電力から「小田急でんき」に切り替えた場合の、1年間の節約額と関東でのお得度の順位は☟の通り












(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

プラン1年間の節約額目安(上段)
関東での順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
Sプラン
電気のみ
-1,232円-3,956円-5,586円-6,182円-7,586円

Sプラン
電気+ガス
-1,832円-4,556円-6,186円-6,782円-8,186円

Mプラン
電気のみ
+2,508円-3,333円-5,747円-6,487円-8,227円

Mプラン
電気+ガス
+708円-5,133円-7,547円-8,287円-10,027円

【参考】
関東1位の
電力会社

(グレー背景は切替で逆に高くなる世帯)

「小田急でんき」のお得度は関東で中程度となります

関東で節約額1位の電力会社と比べると、電気とガスのセット契約でも料金面でのインパクトはやや低いです・・・

自前の発電所を持っていないので、お得な電力会社と電気代の差が出てしまうのは仕方がないですね。

「小田急でんき」でも東京電力より少し安くはなりますが、もっとお得で人気の電力会社もあるので☟の関連記事で確認してみましょう。

もうちょっと安かったらなあ・・・

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な電力会社も確認した方がいいね!

 

小田急でんきのメリット

OPクレジットカードで支払うとポイントが貯まる

小田急でんきのポイント還元

「小田急でんき」の電気料金を小田急グループ発行の「OPクレジットカード」で支払うと、200円につき1ポイント(0.5%還元)が貯まります

ちなみに公式サイトでは上記画像のように1%還元と間違えそうな表現で書かれています。

クレジットカード払いの通常ポイント還元(0.5%)も含めて合計1%なので、すごいお得だと勘違いさせる表現は個人的に評価が下がります。

Point
  • OPクレジットカードで支払うと0.5%還元

 

駆けつけサービスがある

小田急でんきの駆けつけサービス

「小田急でんき」には電気のトラブル時に無料で駆けつけてくれる「駆けつけサービス」があります

あるとうれしいサービスですが、「駆けつけサービス」だけで電力会社を決める人はあまりいません。

電気代が安くて、さらに「駆けつけサービス」があるから選ぶ人がほとんど。

関東で「駆けつけサービス」がある人気の電力会社は「Looopでんき」「東京ガス」「ENEOSでんき」の3つ

「駆けつけサービス」を希望する人は、「小田急でんき」の料金をこれらの電力会社と比較しておくといいですよ。

Point
  • 駆けつけサービスがある

 

小田急でんきのデメリット

ポイントを支払いに利用できない

OPクレジットカードで支払うと小田急ポイントが貯まりますが、電気料金の支払いには使えません

つまり小田急ポイントで買い物などをしてはじめて、ポイント分お得になります。

例えば人気の「楽天でんき」のように毎月ポイントが貯まり、電気代の支払いにポイントを自動で利用できるとお得だったのですが・・・

今後の改善を期待したいですね。

 

小田急でんきの基本情報

初期費用

電力会社の正しい選び方」でも解説していますが、電力自由化に初期費用というものは存在しません。

ですが、一部電力会社では契約事務手数料という名目で初期費用を設定しています

本来なら支払う必要のない費用なので、初期費用が0円の電力会社であることを確認することが重要。

「小田急でんき」の場合は初期費用0円で始められるので、この点は安心です

Point
  • 初期費用は0円

 

解約時の違約金

電力自由化では解約時の違約金は0円が基本です

ですが中には解約時に高い違約金を設定している電力会社もあり、注意が必要です。

そのような会社と契約してしまうと、引越しのたびに違約金が発生したり、気軽に他のお得な電力会社に切替できませんよね。

「小田急でんき」は解約時の違約金が無料です。いつでも0円で解約可能なので、違約金については安心できます。

Point
  • 解約時の違約金は0円

 

支払い方法

「小田急でんき」の支払い方法は☟の2つから選べます。

  • クレジットカード
  • 口座振替

まず前提として電気料金の支払いにはクレジットカードがおすすめです

クレジットカードにはポイント還元があり、毎月発生する電気代のような固定費はクレカ払いにしてポイントを貯めるのが節約の基本ですよね。

もちろんできるだけお得なクレジットカードを利用しましょう。

Point
  • 支払い方法はクレジットカードまたは口座振替

 

小田急でんきの評判・クチコミ

見つかり次第UPします。

 

小田急でんきのまとめ

「小田急でんき」の料金は関東でお得度が中位なので、おすすめ度はあまり高くはありません

個人的には電気とガスのセット契約で小田急に全部まとめるなら、もう少し料金を安くして欲しかったですね。

「小田急でんき」にこだわりがなければ、他のお得な電力会社を選んだ方が節約できます。

ぜひあなたにピッタリなお得な電力会社を、☟の関連記事で探して下さいね。

 

電力自由化記事のフッター

「電力会社の選び方」関連記事

あなたにピッタリな電力会社が分かる

電力会社ランキング
関東 
関西 
中部 
東北 
北陸 
中国 
四国 
九州 
沖縄 

合わせてガス代も節約しよう

都市ガス会社ランキング
関東 
関西 
・九州(作成中)

コメントを残す