大阪ガスとあしたでんきを徹底比較!どっちがお得なの?

「大阪ガス」または「あしたでんき」はどちらも関西で人気の電力会社ですが、どちらを選んだらいいのか迷っているかもしれませんね。

結論から言うと、あしたでんきは関西トップクラスの安さで大阪ガスよりかなりお得です

大阪ガスは知名度はあるのですが、あしたでんきと比べると電気代がかなり高いので注意が必要です。

実際にどれくらい違うのか料金面とサービス面から、あしたでんきと大阪ガスを比較して解説します。

あしたでんきの詳細はこちら

◆ 基本料金0円の格安プランが人気 ◆

あしたでんきで電気代を安くする

大阪ガスはどんな新電力なの?

関西で都市ガスを運営する大阪ガスは電力にも進出し、CMなども数多く行っている知名度の高い新電力です。

電気とガスをセット契約できるプランなど料金メニューが豊富で、主にガスの利用者向けに電気も一緒にまとめるよう宣伝しています。

ただし広告に多額の費用をかけたり人件費が高いなどの問題もあり、関西の新電力ではかなり電気代が高めです

もちろん関西電力の電気代よりは少し安くなります。ですが今回比較する「あしたでんき」のような関西でお得な新電力と比べると、料金面ではかなり見劣りしてしまいます・・・

CMをバンバン行っているので利用者は多いですが、個人的には料金の高さからあまりおすすめできない新電力です

Point
  • 大阪ガスの知名度は高いが電気料金は高い

 

料金プランは主に4つ

大阪ガスの主な料金メニューは次の4つです。

プラン名内容
ベースプランA大阪ガスで電気のみ契約するプラン、関西ではかなり高めの料金
ベースプランA-G大阪ガスで電気とガスをまとめる時の電気料金プラン、電気代はやや高め+ガス代は必ず最高値
スタイルプランPAmazonプライムの料金が上乗せになったプラン、料金は高めでさらにプライム代も無料ではないので要注意
スタイルプランd関西電力とほぼ同じで関西最高値、dポイントは少し貯まる

このように多くのプランから選ぶことができます。

関西電力よりは少し安くなるのですが、大阪ガスのプランは関西の新電力の中では割高な料金設定となっています。

Point
  • 大阪ガスはプランが豊富だが、料金は高め

 

あしたでんきはどんな新電力なの?

あしたでんきは大阪ガスとは逆でCMなどは一切なく無駄な経費を削減して、電気代の安さで貢献している新電力です

ただ安いだけの会社ではなく親会社が東京電力と大手なので、安心して利用できる点も評価されています。

電気代は関西電力より大幅に安くなり、関西トップクラスの安さで人気です

大阪ガスとは違い、電気代が本当にお得な新電力はどこなのかしっかり調べる人に選ばれる傾向があります。

Point
  • あしたでんきは関西トップクラスの安さ

 

料金プランは2つ

あしたでんきの料金メニューは次の2つです。

プラン名内容
標準プラン一般家庭向け、基本料金0円で関西トップクラスの安さ
たっぷりプラン月に700kW以上の電気を利用する人向け

多くの人に選ばれている「標準プラン」は関西電力や大阪ガスでは毎月請求されてしまう基本料金(最低料金)が無料となるプランです。

さらに電気の使用量で決まる従量料金も関西でほぼ最安値となっています。

「たっぷりプラン」はひと月の電気の使用量が700kWh(電気代にすると毎月約19,000円)以上の場合に、関西トップクラスの安さとなるプランです。

あしたでんきの場合はこのように電気の使用量で最適なプランが選べるようになっています。

Point
  • 標準プランは基本料金0円

あしたでんきの詳細はこちら

◆ 基本料金0円の格安プランが人気 ◆

あしたでんきで電気代を安くする

 

大阪ガスとあしたでんきの料金を比較

実際の電気代がどれくらい違うのか、あしたでんきと大阪ガスの主な4つのプランを比べてみますね。

☟をクリックすると、各比較に飛べます。

 

大阪ガスのベースプランAとあしたでんきの料金を比較

大阪ガスで電気だけを契約するプランの「ベースプランA」と、あしたでんきの「標準プラン」の電気代を比べます。

それぞれ関西電力から切り替えた場合の、1年間の電気代の目安は次の通りです。

(スマホは右にスライドできます

世帯
人数
関西電力
従量電灯A
(年間)
大阪ガス
ベースプランA
(年間)
あしたでんき
標準プラン
(年間)
1人56,630円55,723円
年間-907円
54,648円
年間-1,982円
2人98,428円95,191円
年間-3,237円
88,968円
年間-9,460円
3人112,838円108,286円
年間-4,552円
99,792円
年間-13,046円
4人118,111円113,348円
年間-4,763円
103,752円
年間-14,359円
5人130,412円125,158円
年間-5,254円
112,992円
年間-17,420円

比べてみると、大阪ガスの電気代はあしたでんきよりかなり高いですね

あしたでんきの方が1年間に節約できる額が2~3倍となります。

 

大阪ガスのベースプランA-Gとあしたでんきの料金を比較

大阪ガスで電気とガスをまとめる場合の電気料金プラン「ベースプランA-G」と、あしたでんきの「標準プラン」の電気代を比べます。

それぞれ関西電力から切り替えた場合の、1年間の電気代の目安は次の通りです。

(スマホは右にスライドできます

世帯
人数
関西電力
従量電灯A
(年間)
大阪ガス
ベースプランA-G
(年間)
あしたでんき
標準プラン
(年間)
1人56,630円55,206円
年間-1,424円
54,648円
年間-1,982円
2人98,428円94,050円
年間-4,378円
88,968円
年間-9,460円
3人112,838円107,085円
年間-5,753円
99,792円
年間-13,046円
4人118,111円112,094円
年間-6,017円
103,752円
年間-14,359円
5人130,412円123,783円
年間-6,629円
112,992円
年間-17,420円

大阪ガスで電気とガスをまとめても、電気代はあしたでんきの方がかなり安いですね。

つまり大阪ガスで電気とガスをまとめる意味は、ほとんどないことが分かります。

大阪ガスの都市ガスを利用者でも大阪ガスでまとめずに、あしたでんきを契約する方が大幅に節約できますね

 

大阪ガスのスタイルプランPとあしたでんきの料金を比較

大阪ガスのAmazon料金が上乗せされたプランの「スタイルプランP」と、あしたでんきの「標準プラン」の電気代を比べます。

スタイルプランPにはAmazonプライム代が含まれるので、あしたでんきとプライム料金(年間4,900円)を合計した料金と比較します。

それぞれ関西電力から切り替えた場合の、1年間の電気代の目安は次の通りです。

(スマホは右にスライドできます

世帯
人数
関西電力
従量電灯A
+
プライム代
(年間)
大阪ガス
スタイルプランP
(年間)
あしたでんき
標準プラン
+
プライム代
(年間)
1人61,530‬円59,073円
年間-2,457円
59,548円
年間-1,982円
2人103,328円98,042円
年間-5,286円
93,868‬円
年間-9,460円
3人117,738円111,263円
年間-6,475‬円
104,692円
年間-13,046円
4人123,011円116,535円
年間-6,476‬円
108,652円
年間-14,359円
5人135,312‬円128,837円
年間-6,475円
117,892円
年間-17,420円

スタイルプランPは大阪ガスでAmazonプライムの料金が含まれますが、あしたでんきとAmazonプライムを別々に契約する方が安い場合がほとんどですね

電気の使用量が多くなる程、差が広がるのでスタイルプランPを契約するメリットはなくなります。

またスタイルプランPはAmazonプライムが無料と勘違いさせるような宣伝が問題となり、評判もあまり良くないので特に注意したいプランです。

 

大阪ガスのスタイルプランdとあしたでんきの料金を比較

大阪ガスでdポイントが貯まる「スタイルプランd」と、あしたでんきの「標準プラン」の電気代を比べます。

それぞれ関西電力から切り替えた場合の、1年間の電気代の目安は次の通りです。

(スマホは右にスライドできます

世帯
人数
関西電力
従量電灯A
(年間)
大阪ガス
スタイルプランd
(年間)
あしたでんき
標準プラン
(年間)
1人56,630円56,584円
年間-46円
別途565ポイント
54,648円
年間-1,982円
 
2人98,428円98,355円
年間-73円
別途4,917ポイント
88,968円
年間-9,460円
 
3人112,838円112,761円
年間-77円
別途5,641ポイント
99,792円
年間-13,046円
 
4人118,111円118,031円
年間-80円
別途5,901ポイント
103,752円
年間-14,359円
 
5人130,412円130,329円
年間-83円
別途6,516ポイント
112,992円
年間-17,420円
 

あしたでんきの方がスタイルプランdよりかなりお得ですね。貯まるdポイントを考慮しても、大阪ガスはかなり見劣りします。

また大阪ガスの場合、dポイントを電気代の支払には利用できません。ポイントを他で利用してはじめて節約になる点にも注意。

ポイントが貯まると言われるとお得に見えますが、実際にはあしたでんきの方が大幅に節約できるのでスタイルプランdを選ばないようにしたいですね。

あしたでんきの詳細はこちら

◆ 基本料金0円の格安プランが人気 ◆

あしたでんきで電気代を安くする

 

サービス面での主な違いは?

大阪ガスあしたでんき
支払方法クレジットカード
口座振替
払込票
クレジットカード
初期費用無料無料
解約時の
違約金
スタイルプランPはありなし

あしたでんきの支払方法はクレジットカードのみ対応しているので注意しましょう。

口座振替で支払できて関西でお得な新電力の代表はエルピオでんきです。

エルピオでんきはあしたでんきと同じく関西トップクラスの安さで人気です。

初期費用や解約金については、特に違いはありません。

 

あしたでんきの方がおすすめ

大阪ガスとあしたでんきはどちらも関西では人気の新電力です。

大阪ガスはCMなどが多く知名度は高いですが、料金はあまりお得ではない点に注意したいですね。

あしたでんきはとにかく料金が安く、関西トップクラスの安さで人気です。

どちらかで迷ったら、「あしたでんき」を選んでおくと安心と言えますね

あしたでんきの詳細はこちら

◆ 基本料金0円の格安プランが人気 ◆

あしたでんきで電気代を安くする

 

 

電力自由化記事のフッター

「電力会社の選び方」関連記事

あなたにピッタリな電力会社が分かる

電力会社ランキング
関東 
関西 
中部 
東北 
北陸 
中国 
四国 
九州 
沖縄 

合わせてガス代も節約しよう

都市ガス会社ランキング
関東 
関西 
・九州(作成中)