Payアプリ・キャッシュレスの
最新キャンペーン情報はこちら

東急ガスの料金は高いという口コミ・評判は本当?メリット・デメリットを解説

東急ガスの料金は高いという口コミ・評判は本当?メリット・デメリットを解説

この記事で分かること
  • 東急ガスの都市ガスがお得かどうか
  • 東急ガスと電気のセット契約について
  • メリット・デメリット
  • 口コミ・評判

節約大好きな「ぴよねこ」( @piyoneko)です。

この記事ではガス自由化の専門家が「東急ガス」の都市ガスの料金やサービスについて分かりやすく解説します

「東急ガス」の都市ガスにもデメリットがあるので、契約を検討している人は事前に確認しておきましょう!

この記事を読むと、あなたにとって「東急ガス」が本当にお得なガス会社かどうかを確認できますよ。

ぴよねこ

不明な点があれば、遠慮なくコメント欄から質問して下さいね。

東急ガスとは?どんな都市ガス会社?

東急ガスの概要
人気
ランキング
ランク外
都市ガス会社ランキング」から申し込みはありません
エリア関東
(東京ガスの東京地区)
初期費用0円
解約時の違約金0円
キャンペーン現在は行われておりません。
メリット・東急カードで支払うとポイントが貯まる
デメリット・ガス料金が他社より高め
・ガスと電気のセット割引がない

「東急ガス」は私鉄の東急グループが運営する都市ガス会社です。

ガス料金で「TOKYU POINT」を貯められるので、「東急でんき」と合わせて気になっている人もいると思います。

ですが「TOKYU POINT」目当てで契約すると、あなたにとって実は割高なガス会社だったという可能性もあります

この後の料金シミュレーションで、あなたの場合にお得になるのかしっかり確認しておきましょう。

 

東急ガスの料金プラン

東急ガスの料金プラン

「東急ガス」の都市ガス料金プランは☟の3種類。

プラン内容
一般プラン東京ガスで「一般契約」をしている人向け
床暖房プラン東京ガスで「暖らんぷらん」を契約している人向け
エコ給湯器プラン東京ガスで「湯ったりエコぷらん」を契約している人向け

現在東京ガスで加入しているプランによって、対応する東急ガス側のプランが変わります

この記事では一般プランと床暖房プランについて、料金比較を行います。

「東急ガス」はプランが3つあるんだね。料金はお得なのかな?

ひよこくん

ぴよねこ

早速料金を確認してみよう。

 

東急ガスの都市ガス料金を
比較シミュレーション

「東急ガス」に切り替えた場合、どれくらい安くなるのかシミュレーションします。

一般プランの場合

東京ガス(一般契約)から「東急ガス」(一般プラン)に切り替えた場合の1年間の節約額と、東京ガスエリアでのお得度の順位は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

1年間の節約額目安(上段)
東京ガスエリアでの順位(下段)
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
東急ガス
一般プラン
-903円-1,230円-1,466円-1,474円-1,528円

関東11社中

9位

9位

9位

9位

9位

【参考】
関東1位の
ガス会社
(一般契約)
-1,591円-2,556円-3,170円-3,247円-3,401円

「東急ガス」の料金は他社と比べて順位が低く、やや割高な料金設定となっています

東急のサービスを利用している人や「TOKYU POINT」を貯めている人でも、料金面ではおすすめしづらいです。

もっとお得で人気のガス会社もあるので、☟の関連記事で確認してみましょう。

もうちょっと安かったらなあ・・・

ひよこくん

ぴよねこ

もっとお得な会社もあるから、比べてみてもいいよね。

 

床暖房プランの場合

東京ガス(暖らんプラン)から「東急ガス」(床暖房プラン)に切り替えた場合の1年間の節約額は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

1年間の節約額目安
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
東急ガス
床暖房プラン
-670円-6,85円-695円-697円-698円

関東5社中

2位

2位

2位

2位

2位

【参考】
関東1位の
ガス会社
(床暖プラン)
-2,783円-4,167円-4,999円-5,102円-5,311円
補足
東京ガスとの契約内容によって節約額は変わります。

「東急ガス」の床暖房プランは、1位の「ENEOSガス」と比べると料金差がありますね

現在床暖房プランは「ENEOSガス」が飛び抜けて安い状況なので、「東急ガス」にも頑張って欲しいですね。

 

東急ガスと電気の
セット契約について

東急で都市ガスと電気をまとめるとお得かどうか確認します。

関東で都市ガス最安値の「レモンガス」と、関東最安値の電力会社「ENEOSでんき」または「あしたでんき」を組み合わせた場合を比較してみます

東京ガスと東京電力の組み合わせから切り替えた場合の、1年間の節約額は☟の通り

(スマホの場合は右にスワイプ⇒)

1年間の節約額目安
1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯
東急ガス

東急でんき
-1,835円-3,002円-4,019円-4,962円-6,332円
レモンガス

ENEOSでんき
-3,850円-9,085円-11,880円-12,766円-14,785円
レモンガス

あしたでんき
-3,559円-7,140円-13,347円-17,608円-23,030円

(水色背景はその世帯人数での最安値)

補足

「ENEOSでんき」は関東の1~2人世帯で最安値、「あしたでんき」は関東の3人以上の世帯で最安値の電力会社

東急でまとめるより、「レモンガス+ENEOSでんき」または「レモンガス+あしたでんき」の関東最安値の組み合わせがかなりお得ですね

「東急ガス」と「東急でんき」はどちらも関東で高めの料金設定となっているので、もう少し料金面を改善して欲しいですね。

お得な会社を組み合わせた方がよさそうだね。

ひよこくん

 

東急ガスのメリット

TOKYU POINTが貯まる

「東急ガス」の料金をクレジットカードの「TOKYU CARD」で支払うと、ガス料金100円につき1ポイントの「TOKYU POINT」が還元されます。(還元率1%)

Point
  • TOKYU POINTが1%還元

 

東急ガスのデメリット

東急でんきとセット割引はない

「東急ガス」と「東急でんき」をセットで契約するとお得なのかなと、検討中の人もいると思います。

ですが2つをセットにしても実は割引はありません

残念ながらセット契約しても、料金面でのメリットはないので注意しましょう。

Point
  • 東急でんきとセット割引はない

 

東急ガスの基本事項

初期費用・解約時の違約金

「東急ガス」は初期費用0円で始められます。

解約時の違約金はありません

いつでも0円で他社に乗り換え可能です。

契約で不利になることありませんね。

Point
  • 初期費用・解約時の違約金は0円

 

支払い方法

「東急ガス」の支払い方法は☟のとおりです。

  • クレジットカード
  • 口座振替

ガス料金の支払いにはクレジットカードがおすすめです

クレジットカードにはポイント還元があり、毎月発生するガス代のような固定費はクレカ払いにしてポイントを貯めるのが節約の基本ですよね。

もちろんできるだけお得なクレジットカードを利用しましょう。

Point
  • 支払い方法はクレジットカードまたは口座振替

 

東急ガスの口コミ・評判

「東急ガス」の利用者はまだ少ないのか、口コミは限られています。

東急ガスのまとめ

「東急ガス」は料金が関東で他社と比べると、少し割高です

「東急でんき」とセット契約にしても料金面のメリットはありません。

よりお得な都市ガス会社もあるので、☟の関連記事でお得なガス会社を探してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す