UQでんきの評判・口コミは?料金のデメリットに要注意!

UQでんきの評判・口コミ・メリット・デメリット

\ レビューお待ちしています /


 

 

補足
確認画面は表示されませんので、送信前に口コミ内容を確認して下さい。

UQでんきは電力自由化で新しく参入した新電力会社の1つで、UQモバイルを運営するKDDIによるサービスです。

格安スマホのUQモバイルを利用している人は、UQでんきもセット契約した方がお得なのか気になりますよね。

もちろんUQモバイルでスマホ代を安くできても、人気の電力会社とよりUQでんきが割高なら契約する意味はありません

お得な新電力を選んで、UQモバイルと組み合わせる方が節約できます

そこであなたの場合に、UQでんきに切り替えても大丈夫なのか確認しましょう。

目次前CTA

迷ったらココ!人気BEST3

Looopでんき
激安+サービス充実!人気No.1の最強電力会社
自然電力
圧倒的安さ+環境に優しい!実力の電力会社
あしたでんき
料金格安の電力会社!シンプルなサービスで人気

電力会社ランキングはこちら

UQでんきの評判・口コミ

UQでんきの評判・口コミ

当サイトに投稿されたUQでんきの口コミや、twitterや知恵袋・2cnなどの評判を紹介します。

UQモバイラーさん
【投稿日】2020年5月07日
2点 / 5点満点 )
正直微妙・・・
UQモバイルにしてスマホ代節約できたけど、UQでんきは見送りました。電気代が安くならないのと、ポイントが最大5%還元しかもらえない点にガッカリ。我が家の場合は他の電力会社を使う方が10%以上安くできたので、UQモバイルと一緒に使うのはやめました。たぶんUQでんきの方が年間1万円近く高くなりそう。
megatenisutさん
【投稿日】2020年2月21日
1点 / 5点満点 )
UQモバイルユーザー向けとは言えない
UQでんきってポイント還元するだけで、電気代全く安くならないのな。UQモバイルでスマホ代安くなったのに、UQでんきは電気代節約できないってさすがにダメでしょ。電気は他の新電力から選ぶ予定。

UQでんきの評判・口コミは、人気の電力会社と比べるとやや厳しいものが多いですね。

実際にどんな電力会社なのか、専門家がメリット・デメリットを解説します。

 

UQでんきの概要

UQでんきとは?

運営会社UQコミュニケーションズ株式会社
公式サイト
対応エリア沖縄県以外
電気ガスセット割なし
ポイント還元au Walletポイント
支払方法クレジットカード
口座振替
初期費用不要
解約違約金1年未満の解約時に2,000円(税別)

UQでんきは沖縄県以外の地域に対応し、賃貸・分譲・マンション・アパート問わず切替できます。(高圧一括受電等は除く)

希望条件と合わない場合は、 こちらからピッタリな新電力を探して下さいね。

 

メリット・評価が高い点

UQでんきのメリットやおすすめな点は次の2つです。

UQでんきのメリット
  1. au Wallet ポイント還元される
  2. スマホと電気の請求がまとまる

 

au Wallet ポイントが還元される

UQでんきのポイント還元

UQでんきは毎月の電気代に応じて、1~5%の「au wallet ポイント」が付与されます

ポイントはその月の電気代に応じて、次のように決まります。

  • 5,000円未満:1%還元
  • 5,000円~8,000円未満:3%還元
  • 8,000円以上:5%還元

UQでんきの電気料金自体はこれまでとほぼ同じで、ポイントが最大5%還元されることで実質値引きになる仕組みです。

ただしUQモバイルを解約すると、ポイント還元がなくなるので注意しましょう。

Point
  • ポイントが1~5%還元

 

セット契約で請求がまとまる

UQでんきはスマホとセット

UQでんきはUQモバイルの料金と請求を1つにまとめることができます

電気代と携帯代を一緒にでき、支払いが1回で済むので家計の管理は楽になりますね。

ただしスマホと電気をまとめても、セット割はないので注意しましょう。

Point
  • 請求をまとめられる

 

デメリット・おすすめではない人

UQでんきの主なデメリットは、次の5つです。

UQでんきのデメリット
  1. 電気代が少し高い
  2. ポイントの使い道が限られる
  3. オール電化プランがない
  4. UQモバイルを解約すると高くなる
  5. 1年未満の解約で違約金がかかる

 

電気代が少し高い

UQでんきは高い

UQでんきの最大のデメリットは電気代が少し高いこと。

UQモバイル利用者でもUQでんきを選ばず、人気の電力会社と組み合わせる方が大幅に節約できます

代表して人気No.1の「Looopでんき」と比べてみます。

(例)関東で4人家族の場合(50A・月393kWhで試算)

1年間の電気代1年間の節約額
東京電力137,100円0円
UQでんき137,053円47円
+
ポイント
6,853‬円分
Looopでんき118,792円18,308円

他エリアでの料金はこちらから確認できます。

UQでんきはポイント分が東京電力よりお得ですが、人気のLooopでんきと比べるとかなり高いですね

UQモバイルと電気をまとめても、人気の電力会社に見劣りするのは大きなデメリットです。

Looopのバナー

安さとサービスで人気No.1

Looopでんきの詳細はこちら

 

ポイントの使い道が限られる

UQでんきでは、ポイントを電気代の支払いには利用できません

貯まった「au Wallet ポイント」は「au Pay」や「au Wowma!」などで利用できます。

ですがこれらのサービスを使わない人は、ポイントの利用先が少ないです。

UQでんきは電気代自体がほとんど安くならないので、ポイントを使えない場合はメリットがなくなる点に注意しましょう。

Point
  • ポイントの使い道が限られる

 

オール電化プランがない

UQでんきにはオール電化プランがない

UQでんきに限らず、多くの新電力ではオール電化に対応した料金プランはありません

オール電化の人は、夜間の料金が安い特殊な料金プランに加入しています。

電気代のお得な深夜に電気の使用量を多くして、電気代を安くしているというわけですね。

オール電化を利用している人が親指でんきを契約すると、夜間の電気代が上がるので逆に高くなる可能性もあります。

オール電化に対応したお得な電力会社もあるので、そちらを検討しましょう。

 

UQモバイルを解約すると高くなる

UQでんきではUQモバイル契約者のみポイント還元されます。

つまりUQモバイルを解約して、UQでんきだけの利用にするとポイント還元がなくなります

電気代は変わらずポイント還元分安くなる電力会社なので、UQモバイルを解約すると高くなるので注意しましょう。

Point
  • UQモバイルを解約すると割高

 

1年未満の解約で違約金がかかる

UQでんきは解約がデメリット

UQでんきを契約後1年未満に解約すると、違約金2,000円が請求されます

スマホとは違い電力会社では違約金0円が基本なので、デメリットとなってしまいますね。

しかも公式サイト上に違約金の記載がほとんどなく、知らずに契約してしまう可能性もあり不親切です。

早急に違約金の内容を事前に分かるよう、公式サイトの改善を期待します。

Point
  • 1年未満の解約で違約金がかかる

 

UQでんきの料金プラン

UQでんきの料金プランは平均的

UQでんきには次の2つのプランがあります。

  • UQでんきM
  • UQでんきL

「UQでんきM」が一般家庭向け、「UQでんきL」は店舗や大家族向けです。

「UQでんきM」」の詳しい料金表は、以下の通りです。

関東関西中部北海道東北北陸中国四国九州

UQでんきの料金単価は東京電力や関西電力など従来の電力会社とほぼ同じで、ポイント還元でお得になる料金体系です。

ポイント還元を計算した場合、お得度は電力会社の中でも平均的な料金となっています

 

電気代シミュレーション

UQでんきの電気代を試算

UQでんきの電気代を、1人暮らし・2人暮らし・3人暮らし・4人暮らし・5人暮らしで試算します。

各地域で人気の電力会社とも比較しているので、UQでんきを選ぶかどうかの目安にして下さいね。











関東関西中部北海道東北北陸中国四国九州

関東の場合

関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・群馬・茨城・山梨・静岡富士川以東)での料金を計算します。

東京電力からUQでんきの「UQでんきM」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

補足
UQでんきはポイント額を引いた実質の料金で計算

UQでんきは東京電力より少しお得ですが、と比べると割高ですね。

特にこだわりがなければ、関東でお得な電力会社から選ぶ方がおすすめです。

関西の場合

関西(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山)での料金を計算します。

関西電力からUQでんきの「UQでんきM」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

補足
UQでんきはポイント額を引いた実質の料金で計算

UQでんきは関西電力より少しお得ですが、と比べると割高ですね。

特にこだわりがなければ、関西でお得な電力会社から選ぶ方がおすすめです。

中部の場合

中部(愛知・岐阜・三重・長野・静岡富士川以西)での料金を計算します。

中部電力からUQでんきの「UQでんきM」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

補足
UQでんきはポイント額を引いた実質の料金で計算

UQでんきは中部電力より少しお得ですが、と比べると割高ですね。

特にこだわりがなければ、UQでんきではなく中部でお得な電力会社から選ぶ方がおすすめです。

北海道の場合

北海道での料金を計算します。

北海道電力(ほくでん)からUQでんきの「UQでんきM」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

補足
UQでんきはポイント額を引いた実質の料金で計算

UQでんきは北海道電力より少しお得ですが、と比べると割高ですね。

特にこだわりがなければ、UQでんきではなく北海道でお得な電力会社から選ぶ方がおすすめです。

東北の場合

東北(宮城・山形・福島・岩手・秋田・青森・新潟)での料金を計算します。

東北電力からUQでんきの「UQでんきM」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

補足
UQでんきはポイント額を引いた実質の料金で計算

UQでんきは東北電力より少しお得ですが、と比べると割高ですね。

特にこだわりがなければ、UQでんきではなく東北でお得な電力会社から選ぶ方がおすすめです。

北陸の場合

北陸(石川・富山・福井)での料金を計算します。

北陸電力からUQでんきの「UQでんきM」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

補足
UQでんきはポイント額を引いた実質の料金で計算

UQでんきは北陸電力より少しお得ですが、と比べると割高ですね。

特にこだわりがなければ、UQでんきではなく北陸でお得な電力会社から選ぶ方がおすすめです。

中国の場合

中国(広島・岡山・山口・島根・鳥取)での料金を計算します。

中国電力からUQでんきの「UQでんきM」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

補足
UQでんきはポイント額を引いた実質の料金で計算

UQでんきは中国電力より少しお得ですが、と比べると割高ですね。

特にこだわりがなければ、UQでんきではなく中国地方でお得な電力会社から選ぶ方がおすすめです。

四国の場合

四国(香川・徳島・愛媛・高知)での料金を計算します。

四国電力からUQでんきの「UQでんきM」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

補足
UQでんきはポイント額を引いた実質の料金で計算

UQでんきは四国電力より少しお得ですが、と比べると割高ですね。

特にこだわりがなければ、UQでんきではなく四国でお得な電力会社から選ぶ方がおすすめです。

九州の場合

九州(福岡・大分・佐賀・長崎・熊本・宮崎・鹿児島)での料金を計算します。

九州電力からUQでんきの「UQでんきM」に乗り換えると、1年間の電気料金の目安は次のとおりです。

補足
UQでんきはポイント額を引いた実質の料金で計算

UQでんきは九州電力より少しお得ですが、と比べると割高ですね。

特にこだわりがなければ、UQでんきではなく九州でお得な電力会社から選ぶ方がおすすめです。

 

解約方法・違約金

UQでんきには解約時に違約金あり

UQでんきを契約後1年未満の解約する場合は、解約金2,000円が必要です。(2年目以降は無料)

個人的には違約金があまり高くはないので、利用中の人はもっとお得な電力会社に乗り換えて節約してもいいですね。

なお今の住所のまま他の新電力へ乗り換えの場合は、解約連絡や手続きは不要です。新しい電力会社に申し込むと自動解約されます。

引越しなどで退去するため解約する場合は、解約連絡が必要です。退去日が決まったら、早めに連絡しましょう。

Point
  • UQでんきの違約金は2,000円

 

UQでんきの評判まとめ

UQでんきの評価

UQモバイル利用者ですが、他の人気電力会社を契約する方がお得になってしまうのがUQでんきの残念な点ですね・・・

最大5%のポイントも還元されますが、料金面・サービス面の両面でやや物足りないです。

特に理由がなければ、人気の電力会社からあなたにピッタリな新電力を探しましょう

目次前CTA

迷ったらココ!人気BEST3

Looopでんき
激安+サービス充実!人気No.1の最強電力会社
自然電力
圧倒的安さ+環境に優しい!実力の電力会社
あしたでんき
料金格安の電力会社!シンプルなサービスで人気

電力会社ランキングはこちら

電力自由化記事のフッター

「電力会社の選び方」関連記事

あなたにピッタリな電力会社が分かる

電力会社ランキング
関東 
関西 
中部 
東北 
北陸 
中国 
四国 
九州 
沖縄 

合わせてガス代も節約しよう

都市ガス会社ランキング
関東 
関西 
・九州(作成中)